フランス裁判所が出したビットコインに対する驚きの判決とは?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月8日】

3月8日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/8の注目の仮想通貨ニュースはフランスの裁判所が出したビットコインに対する驚きの判決とは?ドイツの仮想通貨ATMがピンチ?等々をピックアップしています。

3月8日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日は気になる注目ニュースをサクッと2つご紹介します!

仮想通貨価格の前日比

今日は全体的にかなり下がってるね…

上位のアルトコインもビットコインにつられる状態になってしまったね

仏裁判所がビットコインを「通貨」と判決

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 仏裁判所が「BTCの貸出は消費者ローンと同じ」と結論
  • 貸し手と借り手では分裂コインの権利は借り手にあると同義

フランスの裁判所がビットコイン(BTC)を「通貨」とみなす判決を下しました。

もともとこの裁判はフランスの取引所が融資企業に1000BTCを融資していましたが、その後BTCからハードフォークで誕生したBCHの権利はどちらにあるのかを争っていました。

結果、裁判所はBTCを代替可能な資産と定義し、「BTCの貸出は消費者ローンと同じである」と結論づけたようです。

つまりBCHの権利は融資され企業にあるということです。

結局何が言いたいの?

この判決が仮想通貨の貸出契約等の前例になると注目されてるんだよ

ドイツの仮想通貨ATMがピンチ

◆ このニュースのPOINT ◆

  • ドイツのATMにクロスボーダー取引停止命令
  • 仮想通貨ATMの法的位置付けが決まっていなかった
  • 2021年からはBaFinライセンスが必要

ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)がビットコインATMのクロスボーダー取引を即時停止するよう命じたと発表がありました。

ドイツでは仮想通貨ATMの法的位置付けがはっきりと決まっていなかったようです。

ただしドイツでは2021年からは、仮想通貨取引(取引所やウォレット事業)には「BaFinライセンス」が必須になるようです。

ATMの停止ってビットコイン価格にも痛手なのかな…

クロスボーダー取引(国をまたいだ取引)の停止ということだから価格に影響するようなニュースじゃないと思うよ!


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの食べたものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

今日は小枝のつぶつぶ濃い苺ってのを食べたんだって!(最近チョコばっか食べてるな…)

小枝

チョコ系のお菓子をたくさん貰ったんだよぉ。食べてみたけどミーは普通の小枝の方が好きだった

それではまた明日☆


バイナンス

私はアルトコインのトレードはBinanceを利用しています。

バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました