【3分で登録完了】ビットバンク(bitbank)の口座開設方法|国内No.1の取引所

ビットバンク(bitbank)国内取引所

仮想通貨取引所ビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法を画像付きで分かりやすく解説しています。ビットバンクの特徴や取扱い通貨と各種手数料も一覧にしています。「スマホで本人確認」が追加されて一段と登録がしやすくなりました。

ビットバンク(bitbank)とは

ビットバンク(bitbank)の特徴

bitbank(ビットバンク)は2014年5月に設立された国内最大級の仮想通貨取引所です。

特に運営に関しても透明性が高く、セキュリティの高さにも定評のある安心して使用できる取引所です。

取引手数料も安く、全ての通貨が取引所形式での注文が可能なので、ビットコインやリップル投資で初期費用を抑えたいという方にもおすすめです。

会社名ビットバンク株式会社
登録番号仮想通貨交換業者 登録番号 第00004号
設立2014年5月
資本金81億4,159万円(資本準備金含む)
本社所在地東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
取扱い通貨BTC、ETH、XRP、LTC、MONA、BCC、XLM、QTUM、BAT、OMG、XYM、LINK、MKR、BOBA、ENJ
取引手数料-0.02%~0.12%
HP公式ページ

ビットバンク特徴

ビットバンクの特徴は、全ての通貨が取引所形式の指値注文が可能なので、取引手数料が非常に安く抑えられるというところです。

通常アルトコインの取引は販売所形式と呼ばれる運営会社との取引になりますが、隠れた手数料でもあるスプレッドがかかります。

ビットバンクではユーザー同士の取引でスプレッドがほぼなく、取引手数料も-0.02%~0.12%と非常に安いのが特徴です。

また人気のアルトコインのリップル(XRP)の取引量も世界一になるなど、初心者の方からもプロからも信頼の厚い取引所ですね。

ビットバンク口座開設・登録方法

ビットバンク口座開設・登録方法


ここではビットバンクのパソコン(ブラウザ版)での口座開設方法を説明していますが、スマートフォンからの口座開設登録の手順も同じです。

ビットバンクの登録手順は基本的には以下の3ステップで完了。

ビットバンク口座開設の手順
  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の登録
  3. 本人確認書類の提出

仮想通貨取引所の登録でわずらわしい本人確認書類の提出は「スマホで本人確認」を利用すればその場ですぐに完了しますよ。

公式サイトへ

ビットバンク公式サイトへ

①メールアドレスの登録

  • STEP1
    アドレス登録
    はじめにビットバンクの公式トップページからメールアドレスを入力します。

    ビットバンク登録方法

    上記の部分にメールアドレスを入力して「口座開設」をクリックします。

    ビットバンクメールアドレス登録

    すぐにビットバンクからメールが届くので記載されいるリンクをクリックして認証します。

  • STEP2
    パスワード設定
    ビットバンク口座開設のパスワード設定方法

    続いてログインの際のパスワードを2回入力します。

    必ず他の取引所とは別のランダムで強力なパスワードを設定しましょう。パスワード生成ツール

    利用規約にチェックを入れて「登録」ボタンをクリックするとメールアドレスの登録とパスワード設定は完了です。

②基本情報の登録

  • STEP1
    基本情報の登録その1
    ビットバンク口座開設の基本情報の登録

    基本情報の登録では「氏名」「生年月日」「国籍」「住所」を入力します。

  • STEP2
    基本情報の登録その2
    ビットバンク口座開設の基本情報の登録

    続いて「取引の目的」「職業」「年収」「自己資産」「電話番号」などを選択していきます。

    ※FX、外貨預金、株式の経験がなければ「未経験」で問題ありません。

    基本的には項目から選んでいくだけなので間違いがないように選択していきましょう。

    最後に「外国の有用な公人ではない」と「反社会勢力ではない」にチェックを入れて「確認」ボタンをクリックします。

  • STEP3
    最終確認
    ビットバンク口座開設の基本情報の登録

    次の画面では今まで入力した基本情報に間違いがないかをチェックして問題がなければ「登録」ボタンをクリックします。

    基本情報の登録で入力した氏名のフリガナが異なる銀行口座には出金できないので注意してください

③本人確認書類の提出

本人確認書類のアップロードでは「スマホで本人確認」と「郵送で本人確認」から選択できます。

ビットバンク口座開設の本人確認書類の提出

郵送で本人確認の場合は郵送物の到着まで4日~5日ほどかかりますが、「スマホで本人確認」の場合は最短1営業日で本人確認が完了するので「スマホで本人確認」が断然おすすめです。

※「スマホで本人確認」にはスマートフォンと運転免許証かマイナンバーカードが必要になります。

スマホで本人確認

スマホで本人確認とは

スマホのカメラ機能を利用して運転免許証と顔写真を撮影してオンラインで本人確認を完結する本人確認方法。審査も最短で1営業日で完了

スマホで本人確認では「運転免許証」または「マイナンバーカード」が本人確認書類として利用できます。

ビットバンクのスマホで本人確認

スマホで本人確認を選択するとQRコードが表示されるのでスマートフォンで読み取ります。

ビットバンクのスマホで本人確認

続いて画面の指示に従ってスマホのカメラを使って本人確認書類と顔写真を撮影するだけで面倒な本人確認が完了しますよ。

スマホで本人確認に必要な写真
  • 表面の免許証の写真
  • 裏側の免許証の写真
  • 顔と運転免許証の写真
  • 顔と運転免許証の斜めの写真
  • 指示のある顔の向きの写真

郵送で本人確認

郵送で本人確認を行う場合は以下の書類のいずれか2点が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 障害者手帳
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

運転免許証の場合は、表裏の両面のアップロードが必要になります。

ビットバンク口座開設の本人確認書類の提出・アップロード場所
FAQ:どこにアップロードするの?

本人確認書類のアップロード画面の上にマウスを乗せると「+」ボタンが表示されるので、そのプラスボタンをクリックすると本人確認画像をアップロードできます。

スマホのカメラやスキャンで予め撮影しておき、鮮明なもので一部が欠けていない画像を用意しておきましょう。

本人確認書類は審査に1営業日かかります。審査完了後に、ビットバンク株式会社から転送不要の書留郵便が登録した住所に届きます。

このビットバンクからの書類を受け取ると全てのサービスを利用することが可能となります。

※何かしらの不備がある場合はメールでビットバンクからお知らせが来るのでそちらでチェックしましょう。

セキュリティ設定

ビットバンクの口座開設のが完了したら、まず初めにセキュリティ設定を行いましょう。

大切な資産が盗難するリスクを少しでも回避するためにセキュリティ設定は必須項目です。

セキュリティ設定は「二段階認証」と「SMS認証」の二つがありますが、共に設定しておくことをおすすめします。

セキュリティ設定画面には右上の「人型のアイコン」→「セキュリティ設定」から移動することができます。

ビットバンクのセキュリティ設定

スマホのbitbankアプリの場合は、起動後しばらくすると「二段階認証を設定してください」と表示されるので「設定する」をタップすることで設定画面に移動できます。

二段階認証

2段階認証は仮想通貨取引所では最も基本的なセキュリティ設定です。セキュリティの観点からも取引所では絶対と言ってもいいほど必須項目なので必ず設定しておきましょう。

まずは、2段階認証用のアプリ「Google Authenticator」をスマートフォンにダウンロードしてください。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

※二段階認証アプリは「IIJ SmartKey」でも設定可能です。

次に2段階認証設定画面よりビットバンクの設定画面に表示されたQRコードを読み込みます。

ビットバンクの二段階認証設定方法

認証用アプリに表示された6桁のコードをビットバンクの確認コードに入力して「設定」をクリックすれば設定完了です。

2段階認証のアプリの使い方は下記の記事でも詳しく解説しています。

SMS認証

SMS認証は自身の携帯電話でショートメッセージを利用して本人確認を行うセキュリティ設定です。

以下の携帯番号入力の欄に、ご自身の携帯電話番号を入力して「送信する」ボタンをクリックします。

入力する携帯電話の番号はハイフンなし、先頭の+81は無視して090 or 080 or 070から入力します

画面に入力した携帯電話にSMSでPINコードという6桁の数字が送られてきます。

ビットバンクSMS認証設定方法

このPINコードをビットバンクSMS設定画面に入力するとSMS認証設定の完了となります。

ビットバンク公式サイトへ

ビットバンクの取扱通貨一覧

ビットバンク取扱い通貨一覧

ビットバンクでは15種類の仮想通貨を取り扱っています。全て板の上にて、指値注文が可能となります。

取扱い通貨一覧
  • ビットコイン ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム イーサリアム(ETH)
  • リップル リップル(XRP)
  • ライトコイン ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ ビットコインキャッシュ(BCC)
  • モナコイン モナコイン(MONA)
  • XLM ステラルーメン(XLM)
  • Qtum クアンタム(QTUM)
  • BAT ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • OMG オーエムジー(OMG)
  • XYM シンボル(XYM)
  • LINK チェーンリンク(LINK)
  • MKR メイカー(MKR)
  • BOBA ボバネットワーク(BOBA)
  • ENJ エンジンコイン(ENJ)

※ビットバンクではビットコインキャッシュの通貨単位を「BCH」ではなく「BCC」として扱っているのでここではビットコインキャッシュをBCCと記載しています。

通貨ペア一覧

通貨ペア一覧円(JPY)建てBTC建て
ビットコインBTC/JPY
リップルXRP/JPYXRP/BTC
ライトコインLTC/JPYLTC/BTC
イーサリアムETH/JPYETH/BTC
モナコインMONA/JPYMONA/BTC
ビットコインキャッシュBCC/JPYBCC/BTC
ステラルーメンXLM/JPYXLM/BTC
クアンタムQTUM/JPYQTUM/BTC
ベーシックアテンショントークンBTA/JPYBAT/BTC
オーエムジーOMG/JPYOMG/BTC
シンボルXYM/JPYXYM/BTC
チェーンリンクLINK/JPYLINK/BTC
メイカーMKR/JPYMKR/BTC
ボバネットワークBOBA/JPYBOBA/BTC
エンジンコインENJ/JPYENJ/BTC

ビットコイン(BTC)建てというのは日本円(JPY)ではなく、ビットコインで通貨を買う(もしくは売る)という方法です。

例えばETH/BTCで言えば、ビットコイン(BTC)でイーサリアム(ETH)を買う、もしくはイーサリアム(ETH)を売ってビットコイン(BTC)にするという意味ですね。

ビットバンクの手数料一覧

ビットバンクキャンペーン

以下にビットバンクにおける各種手数料一覧を記載しています。

売買手数料に関しては、2019年からMaker(板を作る側)が、マイナス手数料(手数料が貰える)になりました!

またビットコインを送金(出金)する際には、手数料としてビットコインが必要です。※現在のビットコインの相場を確認して出金手数料が高くなりすぎないかの確認をしておきましょう。

売買手数料一覧

取引ペアMaker(メイカー)*1Taker(テイカ―)*2
BTC/JPY-0.02%0.12%
XRP/JPY-0.02%0.12%
XRP/BTC-0.02%0.12%
LTC/JPY-0.02%0.12%
LTC/BTC-0.02%0.12%
ETH/JPY-0.02%0.12%
ETH/BTC-0.02%0.12%
MONA/JPY-0.02%0.12%
MONA/BTC-0.02%0.12%
BCC/JPY-0.02%0.12%
BCC/BTC-0.02%0.12%
XLM/JPY-0.02%0.12%
XLM/BTC-0.02%0.12%
QTUM/JPY-0.02%0.12%
QTUM/BTC-0.02%0.12%
BAT/JPY-0.02%0.12%
BAT/BTC-0.02%0.12%
OMG/JPY-0.02%0.12%
OMG/BTC-0.02%0.12%
XYM/JPY-0.02%0.12%
XYM/BTC-0.02% 0.12%
LINK/JPY-0.02%0.12%
LINK/BTC-0.02%0.12%
MKR/JPY-0.02%0.12%
MKR/BTC-0.02%0.12%
BOBA/JPY-0.02%0.12%
BOBA/BTC-0.02%0.12%
ENJ/JPY0%*0%*
ENJ/BTC0%*0%*
*取引手数料無料キャンペーンの期間中は、該当ペアの売買手数料(取引手数料)が無料となります

ビットバンクでは全ての通貨ペアでメイカーがマイナス手数料が導入されています。

メイカーとは価格を作る側になります。指値注文で新しい金額を並べに行くときは手数料が逆に貰える嬉しい仕組みが取り入れられています。

既存の注文で約定させるテイカーの場合でも取引手数料は0.12%と激安なのも嬉しいですね。

※1)メイカー:注文が取引板(気配値)に並ぶことにより、結果として市場の流動性を作る取引のことをメイカーと呼びます。
※2)テイカ―:注文が取引板(気配値)に並んだ既存の注文で約定することにより、結果として市場から流動性を取り除く取引のことをテイカ―と呼びます。

エンジンコイン(ENJ)取扱い記念キャンペーン

ビットバンクのエンジンコインキャンペーン
期間2022年4月26日~2022年5月25日9時59分まで
キャンペーン内容エンジンコイン(ENJ)の取引手数料が0%

bitbank(ビットバンク)ではエンジンコイン(ENJ)の取扱い記念として取引手数料がメイカー・テイカーとも0%になるキャンペーンを実施中です。

入出金手数料

入金手数料出金手数料
日本円無料
振込手数料は自己負担
550円
3万円以上は770円
BTC無料0.0006 BTC
LTC無料0.001 LTC
XRP無料0.15 XRP
ETH無料0.005 ETH
MONA無料0.001 MONA
BCC無料0.001 BCC
XLM無料0.01 XLM
QTUM無料0.01 QTUM
BAT無料45 BAT
OMG無料5 OMG
XYM無料2 XYM
LINK無料1.1 LINK
MKR無料0.02 MRK
BOBA無料17 BOBA
ENJ無料14 ENJ

トレードを頻繁に行う方は特に売買手数料を、入出金などを頻繁に行う方は送金手数料を必ずチェックしておきましょう。

※キャンペーンにより手数料は変化しますので、正しくはビットバンクの公式ページでご確認ください。

ビットバンク公式サイトへ

ビットバンク(bitbank)まとめ

ここではビットバンク(bitbank)の口座開設・登録方法から取扱い通貨、各種手数料を紹介してきました。

ビットバンクは何より大事なセキュリティにも重点を置いているので安心して仮想通貨取引ができます。

またリップルが安い手数料で指値注文できることが最大の特徴なので、リップル(XRP)を購入するのならビットバンクで決まりですね。

ちなみにリップルやイーサリアムを他の販売所で購入しようと思うと3%~5%ほどの手数料(スプレッド)が取られます。

売り買いの往復で5%+5%で10%の手数料を仮に取られたら、100万円分を購入しても110万円以上にならないと利益が出ないということになります。

そういったことを考えると、やはり売買手数料は安いに越したことはありませんね。

ビットバンクQ&A

口座開設にはどれぐらい時間がかかる?
口座開設完了通知(※簡易書留)お受け取り後、1〜2営業日にて取引可能になります。
振り込んだ日本円が口座に反映されない
日本円入金ページに記載されている「振込依頼人名義」の形式で振込されなかった場合は自動反映されません。
その他、入金番号の英字と数字の間に空白が入ってしまっている場合などの誤った形式での入金も反映されません。
もし振り込んだはずの口座に日本円が反映しなかった場合は、公式サイトの問い合わせフォームから問い合わせを行えば解決できます。
機種変更したらログインできなくなった
機種変更により二段階認証アプリとアカウントの紐づけが切れるためログインができなくなります。※二段階認証アプリ「Google Authenticator」の引継ぎや復元はできません
自力での解決はできないので、サポートに連絡して二段階認証解除の手続きを行ってもらいましょう。
二段階認証を解除したい
二段階認証を設定した端末がある場合は、自身での解除が可能です。
「セキュリティ」メニューから「二段階認証」の「解除」ボタンを押してコードを入力、「解除リクエスト」ボタンを押すことで解除できます。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました