GMOコインの口座開設ログイン方法!徹底解説!

仮想通貨販売所「GMOコイン」の口座開設ログイン方法(アカウント登録方法)を紹介しています。GMOコインの取り扱い通貨や各種手数料、レバレッジを効かせた仮想通貨FXについても記載しています。国内販売所GMOコインでビットコインを購入しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

仮想通貨取引所「GMOコイン」とは

GMOコイン

GMOコインは、GMOコイン株式会社が運営する仮想通貨販売所です。GMOコイン株式会社は言わずと知れた東証一部上場企業の「GMOインターネットグループ」が運営しています。

東証一部上場企業なので、このネームバリューだけで下手なことはできないお堅い運営元ということが分かります。国内のビットコイン等を扱う取引所はビットフライヤー、コインチェック、ザイフ、ビットバンクCCなどが、挙げられますが、GMOコインは厳密には取引所とは異なる『販売所』になります。仮想通貨の販売だけではなく、GMOコインでは仮想通貨FXにも力を入れているのが特徴です。

またGMOコインは2017年9月29日付けで仮想通貨法(改正資金決済法)により金融庁から仮想通貨交換業者として登録を完了しています。

ケンケン
GMOコイン株式会社って通貨みたいな名前だね。僕、通貨かと思ってたよ
ミー
そうだね。知らない人は勘違いしやすい名前だね。でも大手企業が運営する仮想通貨販売所なんだよ
ケンケン
大手が運営するのは信用もできて安心だね
ミー
GMOコインは仮想通貨交換業者として登録も完了してるんだよ

販売所と取引所の違い

GMOコイン
「販売所」と「取引所」の違いは、板上で売り買いが行われるか、販売所が所有している通貨を売買するかの違いです。買い手売り手が板上で通貨を売買する方が「取引所」で、『取引所取引』と呼びます。販売所が所有している通貨を売買する方が「販売所」で『相対取引』と呼びます。

※大手コインチェックでは、ビットコインのみが板上で注文できる取引所取引ですが、その他のアルトコインは全て相対取引で手数料が割高です。

GMOコインは取引所ではなく、販売所になります。販売所のメリットとしては、売買したい数量に関わらず、提示された価格で約定できることにあります。大口売買の場合は(数百万円や数千万円の売買の場合は)、取引所の板注文より、相対取引のほうが、安く売買できる場合があります。

ケンケン
「販売所」と「取引所」って何が違うの?
ミー
販売所は「販売所が所有している通貨で販売所と売買する」、取引所は「板上でユーザー同士が通貨を売買する」ってことだよ
ケンケン
GMOコインは販売所だから「販売所が所有している通貨」で販売所と売買がするんだね
ミー
コインチェックもビットコイン以外のアルトコイン全部は販売所のようにコインチェックが所有してる通貨が売買されてるんだよ。
ケンケン
そうなんだね。なんか販売所は手数料が高そうだね?
ミー
そうとは限らないよ。大口売買の場合は取引所より販売所のほうが、安く売買できる場合もあるんだよ。手数料については下で書いてるからチェックしてみてね

スプレットとは

仮想通貨の売買をする上で確認しておかなければいけないのがスプレットです。スプレットとは、売り買いした時の値段の幅です。例えば同じ時間に「買った時の値段(購入価格)が1,000円」で、「売った時の値段(売却価格)が900円」なら、スプレットは差額の100円となります。いわばスプレットは販売所が取る手数料です。GMOコインではこの手数料が非常に低く設定されているので、特に大きな注文を入れる場合はGMOコインがおすすめです。

例として、下記はビットフライヤーでのモナコインでのスプレットです。購入価格が416円で売却価格が354円なので、1MONAにつき62円のスプレットがある計算になります。

GMOコイン

ケンケン
同じ時間の「売り」と「買い」の金額の差がスプレットっていうんだね
ミー
このスプリットは販売所が取る手数料なんだよ。GMOコインはこのスプリットが低く設定されてるんだよ

GMOコインの取り扱い通貨

GMOコインでは以前はビットコインのみの取引でしたが、9月27日からイーサリアムとビットコインキャッシュの取引がスタート、10月25日からはライトコイン、11月29日からリップルの取扱いが決まっています。また12月にはイーサリアムクラシックの取り扱いが予定されています。

GMOコイン取り扱い通貨一覧
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP) ※11月29日から取扱開始
イーサリアムクラシック(ETC) ※12月から取扱い予定
ケンケン
わぁ~取扱いされる通貨が増えていく予定なんだね
ミー
これから取扱い通貨が増えると、多くのトレーダーが使用してスタンダードな販売所になることが期待できるね

GMOコイン取扱い通貨追記情報

11月24日
2017年11月29日からGMOコインでリップル(XRP)の取扱いがスタートします。

2017年11月29日(水)の定期メンテナンス明けより、リップルの取扱を開始いたします。リップルの取扱開始を記念したキャンペーンも実施予定です。

⇒ 11/29からGMOコインでリップルの取り扱いがスタート

GMOコイン取扱い通貨追記情報

10月25日
2017年10月25日からGMOコインでライトコイン(LTC)の取扱いがスタートしました。

GMOコインではライトコインの取り扱いを記念してスプレットが通常300円から期間限定で100円になるキャンペーンが実施中です。対象期間は 2017年11月29日(水) 15:00までとなっています。またライトコインだけではなく、イーサリアムとビットコインキャッシュのスプレットが通常の半額になっています。

⇒ GMOコインでライトコインの取り扱いがスタート

GMOコイン株式会社の概要

会社名GMOコイン株式会社
登録番号関東財務局長 第00006号
仮想通貨交換業
設立年月2016年10月
資本金17.58億円(準備金含む)
住所東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
加入協会日本資金決済業協会
日本仮想通貨事業者協会
日本ブロックチェーン協会
HPGMOコイン公式ページ

※参照元 https://coin.z.com/jp/corp/about/company/index.html

さすが、一部上場企業の子会社です。資本金が17.58憶円と他の取引所とでは桁が違います。企業を見るポイントは資本金だけではありませんが、少ない資本よりも多くの資本を持っている方が安心感を持って取引できるのが事実です。

ケンケン
うーん!さすが大手企業だね!
ミー
資本金だけが全てじゃないけど、資本金の金額も他の取引所とは桁違いだもんね
ケンケン
やっぱり多くの資本を持ってると安心できるね

GMOの手数料比較

取引手数料比較

取引手数料(ビットコイン)仮想通貨FX
GMOコイン無料・新規注文/決済注文: 無料
・ロスカット: 無料
・レバレッジ手数料: 建玉ごとに0.05%/日
coincheck無料
bitFlyer販売所:無料
取引所:0.01〜0.15%
・新規注文/決済注文:無料
・レバレッジ手数料:建玉ごとに0.04%/日
Zaif※-0.01%・maker・taker手数料:無料
・レバレッジ手数料:建玉ごとに0.039%/日

※2017年10月現在Zaifでは手数料-0.05%のキャンペーン中です。
※手数料は変更される場合がありますので、公式ページにてご確認ください。

ケンケン
販売所って手数料は高いのかと思ったら無料なんだ!
ミー
手数料を気にせずに取引ができるのはすごく重要なポイントだね
ケンケン
うん!無料はお得だし気軽に取引できるね
ミー
でも、手数料は変更される事もあるから常に公式の正しい情報をチェックしていこうね!

入出金手数料

日本円(JPY)仮想通貨
入金即時入金: 無料
振込入金: 振込手数料は自己負担
無料
※マイナーに支払う手数料は自己負担
出金無料無料

入出金手数料は基本的には無料ですが、日本円を振り込む際の手数料や、仮想通貨を送金する際の手数料は自己負担になります。
入出金手数料も時期により変更される場合がございます。詳細は公式ページにてご確認ください。

⇒ GMOコイン『入出金手数料』詳細ページ

ケンケン
う~ん・・・?入出金手数料は無料なのに、振込手数料かかかるってどーゆーこと?
ミー
例えば、銀行からGMOコインへ振込をする時に、GMOコイン側からは手数料は無料だからかからないけど、銀行側の振込手数料がかかるよってことだよ
ケンケン
そうゆうことか!なんだか混乱しちゃったよ~
ミー
手数料の話はややこしいことが多いよね。でも売買や入出金にあたって大事なことだからちゃんと理解しておこうね

GMOコインでのアカウント作成(登録)方法

ここではGMOコインのアカウント作成登録方法を解説しています。基本的にはGMOコインの画面に従って進んでいくだけで登録は完了するのでとても簡単に口座開設ができます。

GMOコインのアカウント作成方法手順
  • メールアドレスの登録
  • 個人情報の入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • 本人確認の審査
  • メールにて審査結果通知

まずは、GMOコイン公式ページからメールアドレスを登録します。

⇒ GMOコイン公式ページ

ケンケン
5つのステップで登録できるんだ!簡単そ~!
ミー
じゃあ今から一つ一つ詳しく説明していくからしっかりついてきてね

メールアドレスで仮登録

GMOコイン

FacebookやGoogleのアカウントでも登録できますが、セキュリティの観点から基本的には、メールアドレスで登録することをお勧めします。
メールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「無料口座開設」をクリックします。

登録したメールアドレス宛にGMOコインから口座登録のメールが到着するので確認します。

GMOコイン

ケンケン
FacebookやGoogleのアカウントでも登録できるんだね
ミー
でもセキュリティの観点からメールアドレスで登録しておく方が安心だよ
ケンケン
そっか!じゃあメールアドレスにした方がいいね!

パスワードを設定する

GMOコイン

パスワードは他の取引所と同じものを使い回さないようにし、できるだけ長くランダムな英数字を設定しましょう。またセキュリティを落とすことになるので、ブラウザにパスワードは記憶させるのはNGです。

GMOコイン

次に、最初に登録したメールアドレスと先ほど登録したパスワードを入力して、GMOコインにログインします。

ケンケン
パスワードかぁ・・・ん~やっぱりパスワードと言えば誕生日かな
ミー
待ってダメだよ!安易なパスワードはセキュリティを落としちゃうから、できるだけ長くてランダムな英数字を設定しようね
ケンケン
そうなんだ。気を付けるよ。う~ん何がいいかな・・・

本登録の口座開設に進む

ログインすると、次の画面で仮登録から本登録に進む「口座開設」画面に進めます。仮登録のままだと日本円の入金や仮想通貨の売買ができないので、本登録に進みましょう。下記の画面で「無料口座開設」をクリックすると本登録画面に進めます。

GMOコイン

ケンケン
これで仮登録が完了したんだね。仮登録のままだとダメなの?
ミー
このままだと日本円の入金や仮想通貨の売買ができないから、ちゃんと本登録しておこうね

個人情報の登録

本登録の画面には、以下の情報を入力します。

  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 取引を行う目的
  • 職業
  • 国籍

最後に規約を確認して同意するのチェックボックスにチェックを入れて「確認画面へ」をクリックします。次に、入力した情報に間違いがないことを確認して「確定」をクリックします。

ケンケン
ここは間違えないように慎重に入力しないとね
ミー
最後の「確定」をクリックする前にしっかりと入力した情報に間違いがないか確認しておこうね

本人確認書の提出

次に本人確認を行います。私は運転免許証で本人確認を行いましたので、「1.本人確認書類をアップロード」を選択しました。

GMOコイン

運転免許証で本人確認をする場合は、「1.本人確認書類をアップロード」を選択して予め免許証の表面と裏面をスマホなどで撮影するかスキャンしてアップロードします。

免許証以外にも下記の書類が本人確認で使用できます。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 在留カード

GMOコイン

本人確認のアップロードをすると、開設完了通知の日付、時間帯の設定が可能です。開設完了通知の設定を指定なしにすると最短で通知が届きます。ここまで問題なく設定できると、下記メールがGMOコインから送信されてきます。

この度はGMOコインにご登録いただき、誠にありがとうございます。

口座開設のお申込が完了いたしました。

当社内で審査を実施した後、審査結果をメールにてご連絡させていただきます。
審査結果のご連絡は、通常、翌営業日となっておりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

今後ともGMOコインをよろしくお願い申し上げます。

本人確認ではGMOコインの審査が入ります。審査は約2日~5日営業日ほどかかるようです。私の場合は土日を挟んでいたので、審査完了のメールは4日後に届き、GMOコインからの口座開設の書留の書類が到着したのはアカウント作成から5日後でした。

ケンケン
僕なら「健康保険証」かなぁ。スマホで写真を撮ってアップロードするんだね
ミー
その他にもアップロードできるのは、運転免許証・住民票の写し・特別永住者証明書・個人番号カード・パスポート(日本国が発行する旅券)・在留カードがあるんだよ
ケンケン
いろんな種類だあるんだね
ミー
それぞれ自身に合った書類で、本人確認をするといいね

口座開設コードを入力する

本人確認の審査が完了すると、登録した住所に各留書類が送られてきます。この中に「口座開設コード」が記載されているので、GMOコインの管理画面にログインして、口座開設コードを入力します。

GMOコイン

上記が実際にGMOコインから送付された書類です。赤枠内に「口座開設コード」が記載されています。
GMOコインにログインすると、すぐに下記の画面になるので、口座開設コードを入力して「口座開設」のボタンをクリックすると口座開設完了です。

GMOコイン

この口座開設コードを入力すると、以下のサービスの全機能が利用可能となります。

  • 仮想通貨(ビットコイン)FX取引
  • 仮想通貨(ビットコイン)売買
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の預入・送付
  • 登録情報の確認・変更(電話番号・住所・パスワード変更等)
ケンケン
これで口座開設完了なんだね!ここまでできればもう入出金や売買もできるね!よーし!早速始めよう!
ミー
まって、その前に!セキュリティ向上のために2段階認証は必ずしておこうね
ケンケン
2段階?・・・認証??
ミー
うん。ロックを2段階に分けてかけてセキュリティを向上しておくとても大事な設定だよ。次で説明してるからしっかり読んでね
ケンケン
うん!わかった!!

2段階認証の設定

上記の口座開設コードを入力すると続いて2段階認証の設定画面に移ることができます。セキュリティ向上のために2段階認証は必須項目なので、設定しておきましょう。

GMOコイン

左側の画像「利用する(SMSを送信)」を押すと、登録している携帯電話にSMSでコードが送信されます。そのコードを右側の画像の赤枠に入力します。

2段階認証のアプリで設定

スマホのアプリで2段階認証の設定をする場合は、左メニューの「口座情報」から「登録情報変更」上のタブから「セキュリティ」さらに2段階認証のメニューから認証方法を変更するの「アプリへ変更」で携帯電話のSMSからアプリの2段階認証へ変更することが可能です。

GMOコイン

GMOコインのレバレッジ取引について

GMOコインでは仮想通貨FXとして、最大25倍のレバレッジをかけることが可能です。しかし、デフォルト(初めの設定)では5倍までしかレバレッジがかけれないようになっています。

レバレッジの上限を上げるには、左メニューのトレードから「レバレッジ設定」を選択して、下記の設定と質問事項に答えます。

1.ご希望のレバレッジをお選びください。
・15倍
・25倍

2.お客様の、投資可能資金額をお選びください。
・〜300万円未満
・300万円~500万円
・500万円以上〜

3. お客様の、レバレッジ取引のご経験をお選びください。
・〜3ヶ月未満
・3ヶ月以上〜

レバレッジをかけると少ない資本でも多くの利益を出すことが可能ですが、当然損失のリスクも大きくなります。上記の質問事項には正直に答えてご自身のあったレバレッジの設定を心がけてください。

ケンケン
レバレッジ取引ってどーゆー取引なの??
ミー
簡単に言うと「実際に所持している資産より大きな金額をかけることが可能な取引」のことだよ
ケンケン
え~なんかすごいね。それなら僕みたいに少しのお金でもいっぱい買えるね
ミー
でもね、購入後に価格が高くなればハイリターンを得れるけど、価格が下がってしまうと所持している資産より大きな金額を支払わなくちゃいけないんだよ
ケンケン
そっか・・・。ハイリスクハイリターンってやつだ
ミー
そうなんだよ。初心者のケンケンはまだ利用しない方がいいかもしれないね。もう少しトレードレベルが上がればチャレンジするといいね
ケンケン
うん!僕がんばって勉強するね!

販売所GMOコインのまとめ

GMOコインは、仮想通貨FXが可能でレバレッジが最大25倍も上げることが可能です。国内の取引所/販売所では、最も高いレバレッジをかけることができる販売所になります。(※ビットポイントも同じ25倍)

レバレッジをかけるFX取引が慣れている方や多くの資本を持っている方にしてみればGMOコインはとても使いやすい販売所です。東証一部に上場しているGMOグループの参加というのも安心できるポイントです。

ケンケン
僕、GMOコインのことよく分かったよ!
①東証一部の企業クループが運営していて安心
②取引所じゃなくて販売所
③スプレットが低く大きな注文を入れる場合はおすすめ
④国内でも最も高い最大25倍のレバレッジ取引ができる
・・・ってことだね!
ミー
うん!よくわかってる!よくできました❤
ケンケン
へへ~ん!僕また一つ賢くなったよ

専用のアプリ「ビットレ君」が使いやすい

また、GMOコインが提供する仮想通貨FX専用のアプリ「ビットレ君」が使いやすいと好評です。「ビットレ君」に関しては、私もまだ使用していいないので実際に使用してみた感想や使いやすさを別記事にしたいと思います。
⇒ ios 「ビットレ君」ダウンロード

⇒ Android 「ビットレ君」ダウンロード

ビットレ君

GMOコインは今後取り扱い通貨も増えていくので、コインチェックやビットフライヤー、ザイフといったメジャーな仮想通貨取引所と並ぶ販売所になると考えています。各取引所や販売所は特徴が異なり用途によって使い分けるのがベターです。今後GMOコインも世界中の仮想通貨トレーダーが使用するスタンダードな販売所/取引所になると思います。

GMOコインでのアカウント作成は下記のバナーから可能です。

スポンサーリンク
トップへ戻る