BITPoint(ビットポイント)口座開設方法!MT4の評判良し!手数料一覧やチャートの見方

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の特徴や詳細を記載しています。BITPointでの口座開設方法からMT4の評判やビットポイントの手数料も一覧にしています。ビットコイン・イーサリアムを購入するのであれば手数料無料、送付手数料無料のビットポイント取引所が断然おすすめです。またアービトラージのことも記載しているので参考にしてください。

取引所BITPoint(ビットポイント)とは

BITPoint-ビットポイント
BITPoint(ビットポイント)は株式会社リミックスポイントの完全子会社が運営しています。リミックスポイントは東証マザーズに上場している企業なので、国内で唯一の上場企業完全子会社の取引所になります。

BITPointの特徴としては、レバレッジ取引が国内最大の25倍(最大で)、売買手数料が無料、仮想通貨の入出金手数料も無料になっているので、頻繁にトレードや入出金を行う方にとっては必須の仮想通貨取引所になっています。

さらにビットポイントの最大の特徴は、「MT4」(メタトレーダー4)を国内で最初に取り入れた取引所になります。

MT4はFXに特化したトレーディングプラットフォームで、MT4がないとFXトレードをしないというぐらい中級者~上級者に好まれているツールです。

またBITPointでは、ユーザーから預かった資産を取引所の資産と区分して管理しています。

もしBITPoint取引所が破綻しても、日証金信託銀行に資産を信託しているので、ユーザーの資産を守ることができます。

取引所BITPoint(ビットポイント)の基本情報

会社名株式会社 ビットポイントジャパン
仮想通貨交換業者関東財務局長 第00009号
所在地東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル2F
設立日2016年3月3日
資本金24億3,000万円(資本準備金含む)
代表者小田 玄紀
お問い合わせ0120-210-040
主要株主株式会社リミックスポイント
加入協会一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会

BITPoint(ビットポイント)の特徴

上記でも挙げましたがBITPoint(ビットポイント)の特徴は、大きく分けで下記の5点。

  1. レバレッジ取引が最大25倍
  2. 売買手数料が無料
  3. 仮想通貨入出金手数料が無料
  4. トレードツールMT4が使える
  5. BITPoint取引所がGOXしてもユーザーの資産が守られる

FXトレードをされるユーザーからすれば最大25倍のレバレッジ取引MT4(メタトレーダー4)が使えるのは大きなポイントになっているのではないでしょうか。

私は、仮想通貨の入出金手数料が全て無料というところに魅力を感じました。国内外で仮想通貨の入出金手数料が全て無料という取引所はかなり少ないと思います。

実は私が初めて仮想通貨取引所の口座を開設したのがこのBITPointです。売買手数料が無料と、仮想通貨の入出金手数料が無料というのに惹かれました。レバレッジ取引やFXは初心者なのでやっておらず、MT4やレバレッジ25倍は私にはあまり関係がなかったです。

①レバレッジ取引が最大25倍

BITPointでは、レバレッジ取引が最大25倍まで上げることができます。これはGMOコインなどと並び国内最大のレバレッジになります。

レバレッジ取引はリスクも大きくなりますが、少ない資金で大きな利益を生むことも可能です。FXなどに慣れている中級者~上級者からするとレバレッジの倍率は大きなポイントになります。

②売買手数料が無料

ビットポイントでは仮想通貨の売買手数料が全て無料となっています。売買手数料が安いといわれる海外取引所よりも有利にトレードができる環境です。

③仮想通貨の入出金手数料が無料

売買手数料だけではなく、ビットポイントでは入出金手数料が無料になっています。入金が無料の取引所は多くありますが、出金手数料まで無料の取引所はなかなかありません。

入出金手数料が無料というのは初心者から上級者まで全てのユーザーが嬉しいポイントですね。

※法定通貨にかかる入出金手数料は自己負担になります。

④トレードツールMT4が使える

トレードツールMT4(メタトレーダー4)が使えるのは、FX勢やテクニカル分析に重きを置いている中級者~上級者にはかなり嬉しい特典ではないでしょうか。

MT4-メタトレーダー4

正直、私はMT4という存在を知りませんでしたが、FXを長年やっておられる方からするの必須のツールのようです。

またビットポイントではレバレッジが最大25倍と国内最大の倍率で仮想通貨の売買ができるのでMT4が使えるというのは、他の取引所よりも有利にトレードをすることが可能になります。

⑤BITPoint取引所がGOXしてもユーザーの資産が守られる

ビットポイントでは取引所に預けている仮想通貨やユーザーの資産をBITPointの固有資産と区分して管理しています。

BITPoint-ビットポイント

ユーザーの資産は日証金信託銀行へ信託しているので、もしビットポイントがGOX(破綻)することがあってもユーザーの資産が守られます。

現状の法律では、取引所が破綻してもユーザーが取引所に預けている資産は守られません。しかしビットポイントでは、固有資産と区分して管理されているので安心して多額の資金を預けたりトレードすることが可能です。

BITPointの取扱い通貨

ビットポイントでの取り扱い通貨はビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5通貨です。

アルトコインの売買を積極的に行いたい方からすると、取扱い通貨が少し少ないように感じますが、LTCやXRPの上場など徐々に取扱い通貨が増えています。

BITPointの手数料一覧

取引手数料
現物取引無料
レバレッジ取引無料
ビットポイントFX取引無料
仮想通貨送受金手数料
仮想通貨受金(預入)無料
仮想通貨送金(送付)無料

ご覧の通りBITPointでは全ての手数料が無料です。これは小口、大口関係なく嬉しいポイントです。特に仮想通貨の送金が無料というのは大きいです。

※銀行振込の法定通貨の入出金手数料は自己負担になります。

BITPoint(ビットポイント)口座開設方法

BITPoint(ビットポイント)は国内取引所なので、口座開設は画面に従って情報を打ち込むだけで難なくできると思います。

特に難しいところやつまづくところはないと思いますが、唯一気を付けなければいけないのは、レバレッジ取引を行うなら「証拠金取引口座開設(レバレッジ取引口座とビットポイントFX取引口座)」を別途開設しないといけないところです。

レバレッジ取引を行わない現物だけの売買なら、「証拠金取引口座開設」は必要ありません。

ビットポイントの口座開設の流れ

BITPointビットポイント口座開設方法-01
※BITPoint(ビットポイント)公式ページより引用

STEP1 口座開設申込み

BITPoint(ビットポイント)公式ページの口座開設ボタンより口座開設申込フォームに進みます。

口座開設申し込みフォームでは基本情報を入力します。

STEP2 申込み内容確認

申込みフォームに入力した情報が間違いないか確認します。問題がなければ「次へ」のボタンをクリックします。入力情報を修正する場合は「入力内容を確認する」のボタンから前のボタンに戻って入力情報を修正します。

STEP3 本人確認書類の提示

基本情報の入力ができたら、本人確認書類をアップロードします。運転免許証をお持ちであれば免許証を本人確認書類に使うことができます。

運転免許証の他にも、パスポートや写真付きの住民基本台帳カードを本人確認書類として提出することが可能です。

本人確認書類をアップロードできれば、口座開設の受付が完了です。

開設審査開始から完了まで

本人確認書類のアップロードが完了すると、ビットポイントから審査が入ります。通常審査は1営業日~3営業日までに終了します。審査が完了後登録したメールアドレスに口座開設手続き完了のお知らせが来ます。

最後に、BITPointから登録した住所に簡易書留が届きます。この郵送物を受け取ると口座開設の完了となります。

BITPoint(ビットポイント)のチャート

BITPointのチャートは、上部メニューの「価格情報」→「価格チャート」からビットコインの詳細なチャートを確認できます。

BITPoint-ビットポイント-チャート

チャートでは一目均衡表やメジャーやトレンドラインを引くことが可能です。通常のチャートは高機能…とはいえませんが、本格的なテクニカル分析をするのであればMT4を活用してみてはいかがでしょうか。

BITPointは国内アービトラージの天国!?

BITPoint(ビットポイント)はどちらかというとマイナーな取引所になると思います。こういった取引所ではビットコインなどの価格が一時的に高騰した時に他の取引所と価格が乖離することがよくあります。

現に2017年12月8日のビットコインが高騰している時にZaif取引所では1BTCが1,878,320円でしたが、同じ時間でBITPointでは1BTCが1,745,221円でした。

その価格差は約13万円です。

勘が良い方ならすぐにピンときたと思いますが、この価格差だけでも大きな利益を出すことが可能です。俗に言うアービトラージです。

0.1BTCでも1.3万円の利益、1BTCを動かすことができれば13万円の利益が瞬時に出すことができます。仮に10BTCを動かせば130万円の利益です。

アービトラージには多少のリスクもあり

ただし、ビットコインを送金する場合は当然トランザクション詰まりなどの送金遅延のリスクがあります。また、それだけの板上での売買注文があるのが大前提になります。

アービトラージを行う際の送金遅延やトランザクション詰まり対策としては、同じだけのJPYとBTCを各取引所に置いておけば、仮想通貨の売買取引を同時に行い、後で送金作業をすることも可能です。しかし取引所に資産を預けておくリスクもあります。

そういったリスクを踏まえた上でも、アービトラージは小さな利益~大きな利益を確実に出せる方法だと思います。アービトラージは違法でも悪いことでもないのでチャンスがあれば積極的に行ってもいいと私は思います。※アービトラージを行う際は当然自己責任でお願いします

実際に確認できた価格差

下記は実際に確認できたZaif取引所とBITPoint取引所の同じ時間での価格差です。

日付時間帯:2017年12月8日午前2時16分

ビットコインの場合

取引所通貨金額
ZaifBTC1,878,320円
BITPointBTC1,745,221円
差額±133,099円

ZaifとBITPointの両方の口座を持っていれば0.1BTCでも1.3万円の利益、1BTCなら13万円の利益になります。

イーサリアムの場合

取引所通貨金額
ZaifETH50,075円
BITPointETH45,004円
差額±5,071円

イーサリアムでも同じ時間で大きな価格の乖離がありました。1ETHで5071円なので、10ETHのアービトラージを行うと5万円の利益になります。

アービトラージを行うにはBITPoint以外の取引所にも口座を作っておく必要があります。おすすめはZaif(ザイフ)取引所です。上記のように実際にザイフとビットポイントでの価格の乖離が大きかったためです。

※ただしいつも価格の乖離があるわけではありません。通貨の急騰や暴落時に価格が乖離しやすい傾向にあります。また繰り返しになりますが、送金する場合は送金時間などの問題もクリアしないといけません。

なぜBITPointはあまり有名ではないのか!?

BITPoint(ビットポイント)には多くのメリットがありますが、正直言ってあまり仮想通貨取引所として有名とは言えません。

国内の取引所と言えばやはり、coincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)の名前が出てくると思います。

この3つの国内取引所は出来高も多いですし実際に使いやすいという点もありますが、一番は紹介する人が非常に多いという点も挙げられます。

国内の取引所などの比較サイトやブログなどでもほとんどが、上記の3つの取引所を上位で紹介しています。これは単にアフィリエイト報酬が単に高いからという声もあります。

BITPointに関しては、中級者~上級者向けで、さらにアフィリエイト報酬(紹介報酬)がほぼなく、紹介してもうま味がありません。

ですので、仮想通貨のブログやサイトではあまり紹介されておらず、BITPointという名前が挙がってきていません。

しかし実は、手数料が無料&入出金手数料が無料という点は初心者の方でもかなり大きなメリットとなります。

私も実際に初めての取引所を登録したのがBITPointで、初めて購入した仮想通貨はイーサリアムでした。

仮想通貨の取引所/販売所のおすすめランキングを掲載しています。各取引所の手数料比較表や取り扱い通貨一覧表も記載しています。特におすすめの取引所は特徴が異なるのでメリット・デメリットも挙げています。海外の取引所も厳選しているのでぜひ取引所比較の参考にしてください。
トップへ戻る