SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

【最新】コインチェックの口座開設|登録の流れを分かりやすく解説

coincheckコインチェック口座開設登録方法国内取引所

coincheck(コインチェック)の口座開設方法(登録手順)を画像入りで解説しています。コインチェックの特徴や各種手数料に取扱通貨銘柄一覧も記載しています。

コインチェック公式サイトへ

コインチェック(coincheck)取引所

コインチェック口座開設

coincheck(コインチェック)は国内で最も多くのビットコインの取引が行われている国内最大級の仮想通貨取引所です。

初心者にもやさしいサイト設計と専用アプリでユーザー数も国内トップクラスです。

コインチェックは東証一部上場企業のマネックスグループの運営で、セキュリティと使いやすさを追求している取引所なので、まず初めに登録する仮想通貨取引所としてもおすすめです。

会社名コインチェック株式会社
登録番号関東財務局長 第00014号
設立2012年8月28日
資本金100百万円
HPCoincheck

コインチェック公式サイトへ

コインチェックの特徴

コインチェックの主な特徴は以下

コインチェックの特徴
  1. 初心者にも使いやすいサイト
  2. 専用アプリが見やすくて便利
  3. 多くの仮想通貨を取扱っている

①初心者にも使いやすいサイト

コインチェックの特徴

コインチェックの一番の魅力は、投資初心者や仮想通貨入門者でもダントツに使いやすいサイト設計です。

無駄な機能を省くことにより、シンプルかつ分かりやすい作りになっているので、戸惑うことなく仮想通貨の売買ができますよ。

②専用アプリが見やすくて便利

コインチェックの特徴

コインチェック専用アプリの見やすさと便利さも非常に魅力的です。

アプリを使うと、最短で3タップの10秒で通貨の売買ができるので、取引タイミングを逃すことがありません。

③多くの仮想通貨を取扱っている

コインチェックの特徴
コインチェックは2020年4月時点で12種類の仮想通貨の取扱いがあり国内最多になっています。

国内ではコインチェックでしか買えない厳選されたアルトコインが次々に上場していくので、投資の幅が広がるのも魅力的です。

コインチェックの口座開設方法

コインチェック口座登録方法

コインチェックの口座開設方法はとても簡単です。以下の3ステップの最短5分でアカウントを作成することができますよ。

またここではパソコンのブラウザからの登録方法を紹介していますが、スマホからの口座開設の流れや手順もPCと同じです。

口座開設の流れ
  1. アカウント登録
  2. SMS認証を行う
  3. 本人確認書類の提出

まずは下記のリンクからコインチェック公式サイトのトップ画面(ログイン画面)に移行します。

コインチェック公式ページへ

コインチェック公式サイトへ

①アカウント登録

  • STEP1
    ユーザー登録
    はじめに、ユーザー登録を行います。メールアドレスとパスワードを設定しましょう。

    コインチェック口座開設・登録方法

    メールアドレスとパスワードを入力、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「アカウントを新規作成する」を押します。

    パスワードは誕生日や他の取引所のパスワードを使い回さずに、複雑でランダムなものを設定しましょう。(パスワードは半角英数字混在の必要があります)⇒ パスワード生成ツール

    ※パスワードは後程変更することができます。

  • STEP2
    メールから有効化
    先ほど登録したメールアドレス宛にコインチェックからメールが送られてきます。

    このメールからアカウントを有効化させます。

    これだけでアカウント作成は完了です。非常に簡単ですね。

    しかしこれだけだと仮想通貨の取引や入出金ができない状態です。

    取引を開始するには、SMS認証(電話番号認証)と本人確認が必要なので、続いて設定していきましょう。

②SMS認証を行う

SMS認証では携帯電話を登録して電話番号認証を行います。

  • STEP1
    SMS認証
    ホーム画面に表示されている「本人確認書類を提出」をクリックします。

    コインチェック口座開設登録の流れ手順 SMS認証

  • STEP2
    電話番号の入力
    電話番号を記載さているところに携帯電話の番号をハイフンなしで入力して、「SMSを送信する」ボタンをクリックします。

    コインチェック口座開設登録の流れ手順 SMS認証

    1. 携帯番号を入力
    2. SMSを送信するをクリック
  • STEP3
    コードの入力
    続いて携帯電話にSMSで送られてきた6桁の数字をコインチェックの入力画面に入力して、「認証する」ボタンをクリックします。

    コインチェック口座開設登録の流れ手順 SMS認証

    1. 認証コードを入力
    2. 認証するをクリック

    以上でSMS認証は完了です。

※SMSを使えない環境やSMSが送られてこない場合は、画面下部にある「SMSを受信できない方はこちら」をクリックすると、移動先のページで電話番号を登録することが可能です。

③本人確認書類の提出

本人確認書類の提出ではまずは、各種重要事項の確認、ご自身の本人情報を入力して、て本人確認書類をアップロードします。

  • STEP1
    各種重要事項の確認
    各種重要事項を確認して全てのチェックボックスにチェックを入れていきます。

    コインチェック口座開設登録の流れ手順 各種重要事項確認

    「各種重要事項に同意し、承諾してサービスを利用する」ボタンをクリックします。

  • STEP2
    基本情報入力
    基本情報入力では氏名、生年月日、住所、取引目的などを入力します。

    コインチェック口座開設登録の流れ手順 基本情報入力

    基本情報入力と本人確認書類に相違がある場合は審査が通らないので注意してください。
  • STEP3
    IDセルフィーのアップロード
    続いてIDセルフィーのアップロードに移ります。

    IDセルフィーとはご自身の顔写真と提出する本人確認書類が一緒に写っている1枚の写真です。

    コインチェック-本人確認 IDセルフィー

    私はスマホの内カメラで運転免許証と一緒に映しましたよ。もちろんPCの内蔵カメラでもOKです。

  • STEP4
    本人確認書類の提出
    本人確認書類は2種類以上の申請が必要になります。

    基本的には運転免許証と社会保険証(国民健康保険証)でOKです。

    コインチェック本人確認書類の提出

    本人確認書類と2つめの補完書類に使える種類は以下になります。

    本人確認書類
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 個人番号カード
    • 住民基本台帳カード
    • 運転経歴証明書
    補完書類の種類
    • 住民票
    • 社会保険証
    • 国民健康保険証
    • 公共料金領収書
    • 公共料金の口座振替通知書
    • 印鑑登録証明書
    • 納税証明書
    • 社会保険料領収書

    書類の種類により表面だけのアップロードでいいものと、表面と裏面のアップロードが必要なものがあるので注意してくださいね。

    スマホの専用アプリからの登録だと「かんたん本人確認」がおすすめです。「かんたん本人確認」を利用すると審査完了後は、ハガキの受け取りが不要で、すぐに全機能の利用が可能となります。

    ここまでの設定で本人確認書類の提出が完了です。

  • STEP5
    ハガキを受け取る
    最後にコインチェックから簡易書留のハガキが登録した住所に送付されます。

    コインチェック簡易書留のハガキ

    最後にこのハガキを受け取ると全ての登録が完了して全ての機能が利用できるようになります。

スマホからの登録の場合はコインチェックアプリからの登録が簡単でおすすめです。スマホからの登録の場合は下記のコインチェック公式動画がとても参考になりますよ。

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法(登録方法)| スマホアプリ編

コインチェックでの二段階認証

コインチェック二段階認証

2段階認証とはコインチェックのパスワードとは別に使い捨てのパスワードをもう一段階設定する2重のロックをかける設定です。大切な資産が入っている取引所には必ず2段階認証を設定しておきましょう。

上記まで設定できればコインチェックでのサービスが利用可能となりますが、セキュリティの観点から一番初めに「2段階認証」を必ず設定しておきましょう。

二段階認証を設定していないということは、家で例えるとお出かけの際に玄関のドアのカギは閉めているけど、窓はカギを掛けずに全開の状態です。

ドロボー(ハッカー)に入ってくださいと言っているようなものなので必ず2段階認証は設定しおきましょう。

2段階認証の重要性などは下記の記事で詳しく記載しているので、「2段階認証ってなに?」という方は下記記事を参考にしてください。

仮想通貨取引所の二段階認証設定方法|Google Authenticatorの注意点
仮想通貨の取引所の2段階認証の詳細や「Google Authenticator」の設定方法を画像付きで分かりやすく解説しています。バックアップ方法や注意点なども記載しているので参考にしてください。

2段階認証の設定方法

01_2段階認証の設定方法(ブラウザ)
  • STEP1
    設定画面
    二段階認証は左側メニューの「歯車アイコン」→「二段階認証」から設定できます。

    コインチェック二段階認証設定方法

    ※スマホアプリからの場合は、下部バナー「アカウント」→「設定」→「二段階認証」から設定可能です。

  • STEP2
    コードを入力
    後はスマホのアプリ「Google Authenticator」をインストールして、アプリからコインチェックに出てくるQRコードを読み込ませて、そこに出てくるコードをコインチェック側に入力するだけです。

    コインチェック二段階認証設定方法

    設定はとても簡単なので、必ず2段階認証を設定しておきましょう。

2段階認証のアプリ「Google Authenticator」は下記からインストールできます。

ios端末でもAndroid端末でも無料でダウンロード可能です。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

コインチェック取扱通貨銘柄一覧

コインチェック 取扱い通貨一覧

コインチェックは国内でも数多くのメジャーなアルトコインの取引が可能な取引所となっています。

国内では最大級の12種類の仮想通貨の取引が500円から購入が可能です。※価格はレートにより変動します。

コインチェック取扱通貨:12種類
  • ビットコイン ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル リップル(XRP)
  • ライトコイン ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ネム ネム(XEM)
  • リスク リスク(LSK/LISK)
  • モナコイン モナコイン(MONA)
  • ファクトム ファクトム(FCT)
  • XLM ステラルーメン(XLM)
  • Qtum クアンタム(QTUM)

2019年に11月には国内では初になるステラ(XLM)の取扱いを開始し、2020年3月にはこちらも国内初のクアンタム(Qtum)の取扱い開始で12種類の仮想通貨を取り扱っている取引所になります。

また国内仮想通貨取引所の中でファクトム(FCT)の取扱いはコインチェックだけです。(※2020年4月現在)

取引所と販売所

通貨名取引所販売所
ビットコイン ビットコイン(BTC)
イーサリアム イーサリアム(ETH)×
イーサリアムクラシック イーサリアムクラシック(ETC)×
リップル リップル(XRP)×
ライトコイン ライトコイン(LTC)×
ビットコインキャッシュ ビットコインキャッシュ(BCC)×
ネム ネム(XEM)×
リスク リスク(LSK/LISK)×
モナコイン モナコイン(MONA)×
ファクトム ファクトム(FCT)
XLM ステラルーメン(XLM)×
Qtum クアンタム(QTUM)×

コインチェックでは取引手数料が無料の取引所と、売買取引が簡単な販売所の2通りの注文方法が可能です。

取引所ではビットコインのみの取扱いでしたが、2020年4月1日から取引所でファクトム(FCT)が追加されました。

今後も取引所でその他のアルトコインも追加されるとのことで期待が高まっていますね。

コインチェックの各種手数料

売買手数料一覧

銘柄ペアTaker(テイカー)Maker(メイカー)
BTC/JPY無料無料
FCT/JPY無料無料

取引所での売買手数料はメイカー・テイカーともに無料で利用可能です。

取引所取引で取扱われている通貨は現在ビットコイン(BTC)とファクトム(FCT)のみですが、今後はその他のアルトコインも取引所で追加予定です。

また販売所ではスプレッドが発生します。

スプレッドとは売買価格の幅(差額)のこと

入出金手数料

銀行振込(日本円)無料
コンビニ入金3万円未満770 円
3万円以上30万円以下1018 円
クイック入金3万円未満770 円
3万円以上50万円未満1018 円
50万円以上入金金額×0.11%+495 円
日本円出金407 円

日本円の入金は無料ですが、コンビニ入金とクイック入金は金額により手数料が異なります。

日本円出金には一律で407円の出金手数料がかかります。

コインチェックのアプリ

コインチェックには公式の専用アプリがリリースしています。

アプリは使いやすさを追求しているので、仮想通貨を買うまで最短で10秒の3タップで取引が可能になっています。

コインチェックアプリでのビットコイン購入方法

またコインチェックのアカウントを作成していなくてもアプリを使って各種通貨のチャートや価格を確認したりできるので、アプリを取っておくととても便利ですよ。

コインチェックアプリでウィジェットを設定しておくと、ワンタップで現在の仮想通貨の価格や前日比を確認することもできます。

コインチェックアプリはIOS端末とAndroid端末どちらも対応しています。

Coincheck-ビットコインなどの有名仮想通貨の取引所

Coincheck-ビットコインなどの有名仮想通貨の取引所

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリはウィジェットに設定しよう

私はiPhoneを使っていますが、ウィジェットにコインチェックのアプリを設定しているので、ホーム画面やロック画面からスワイプするだけで、各通貨の現状を確認できます。

コインチェックのウィジェット

コインチェックアプリをウィジェットに設定しておくと、どんな時でも瞬時にレートを確認できるので非常に便利ですよ。

ウィジェットの設定方法は下記の記事でまとめています。

コインチェックについてまとめ

特徴・メリット総まとめ
  • ユーザー目線の分かりやすい取引所
  • 専用アプリが使いやすい
  • 上場企業の運営でセキュリティが高い
  • 豊富なアルトコインを取り扱っている
  • アルトコインにはスプレッド(手数料)がある
  • 様々なサービスを展開している

コインチェックは2018年1月のNEM不正流出事件で一躍世間をお騒がせしましたが、現在はマネックスグループ参加のもと経営体制や運営体制が一新しています。

東証一部上場企業のマネックスの徹底したコンプライアンスとセキュリティ重視の運営で使いやすく、さらに安心して取引ができる仮想通貨取引所に生まれ変わったのではないでしょうか。

追記
コインチェックは「coincheckでんき」や「coincheckガス」など様々なサービスを提供していますが、特におすすめなのが「coincheckつみたて」です。

コインチェック積立は口座引き落としからビットコインの買い付けまで全て自動で行ってくれるサービスです。

毎日つみたてプランなら価格変動の激しい相場でもリスクを抑えて投資することができますよ。

データで実証!コインチェック積立はリスクを最小限に抑えられる優れた投資方法
コインチェックの評判の良い「Coincheckつみたて」について詳しく解説しています。コインチェック自動積立の手数料や詳細、実際のデータをもとにどれぐらいの利益がでて、どれぐらいリスクを抑えることがで...

コインチェックのQ&A

口座開設にはどれぐらい時間がかかる?
本人確認書類の審査が1日~2日、ハガキ到着に2日~3日、最短で約4日~5日ほどで口座開設が可能ですが、申し込みが殺到している時は数週間かかる場合もあります。
ただしスマホアプリの「かんたん本人確認」を使えばハガキの郵送が不要になるので大幅に口座開設の時間を削減できます。
本人確認ができないのはなぜ?
多くの場合は「入力した個人情報に間違いがある」か「アップロードした本人確認書類が鮮明でない」という理由がほとんどです。
入力した住所と本人確認書類に書かれている住所が異なる場合は審査が通りません。
またアップロードしたIDセルフィーの画像や一緒に写している本人確認書類が鮮明でない場合も審査に通らないので、設定画面の「本人確認」から一度確認してみてください。
機種変更したらログインできなくなった
機種変更により二段階認証アプリとアカウントの紐づけが切れるためログインができなくなります。※二段階認証アプリ「Google Authenticator」の引継ぎや復元はできません
自力での解決はできないので、サポートに連絡して二段階認証解除の手続きを行ってもらいましょう。
日本円の出金にかかる時間はどれぐらい?
通常は出金申請をしてから申請日を除く2銀行営業日後の反映予定になっています。
例①:4月1日(水)午前10時に出金申請 → 4月3日(金)に振り込み
例②:4月2日(木)午前10時に出金申請 → 4月6日(月)に振り込み

コインチェック公式サイトへ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました