SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

米国株47%上昇・米ドル35%大暴落の恩恵とは!最新仮想通貨ニュース【6月19日】

6月19日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

6/19の仮想通貨ニュースは米国株上昇・米ドルは大暴落!リップルと40社が結託し企業連合PayIDを発表!中国の仮想通貨最新ランキング!等々をピックアップしています。

6月19日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

6月19日仮想通貨価格の前日比

ビットコインは相変わらず100万円付近を中心としたレンジ相場。

どちらに振れてもおかしくない相場なので、今は無理して入る必要もないのかなと個人的には思っています。

米国株上昇・米ドルは大暴落

◆ このニュースのPOINT ◆

  • JPモルガンは今後米国株が47%上昇すると予想
  • ローチ氏は米ドルが35%も大暴落すると予想
  • どちらもビットコインには追い風になる?

JPモルガンが先日発表したレポートでは、米株が今後47%上昇する可能性があるとしています。

FRBの市場への資金注入と今後も続く低金利のことを考えれば、米国株(S&P500)は47%も上昇すると試算しているようです。

これを受けて、DTAPキャピタル創業者のダン・タピエロ氏が金と仮想通貨にも恩恵があるとしています。

米国株とビットコインの相関関係は3月の暴落時から続いていますね。

また、こちらは逆説ですが、元モルガンスタンレーアジア会長のスティーブン・ローチ氏は、新型コロナウイルスで米ドルが35%大暴落すると投資家に警告しています。

Why Stephen Roach is worried about a dollar crash
Fmr. Morgan Stanley Asia chairman Stephen Roach sees a historical shift unfolding as the nation's budget deficit grows.

世界の基準通貨にもなっている米ドルのクラッシュで、金やビットコインに資金が流れ込む可能性も指摘されています。

米ドルが35%も暴落すれば米国株も上昇するどころかただでは済まないと思うのですが…

米国株が上がっても米ドルが下がってもビットコイン上昇って都合よすぎない?

それだけ世界情勢が不安定で混乱している証拠だね!自分でよく考えて計画を立てて投資することが大切だね

リップルと40社が結託し企業連合PayIDを発表

◆ このニュースのPOINT ◆

  • オープンソースで開発する
  • 無料で利用可能
  • 各国の規制やルールにも準拠している

リップル社が主導の企業連合「PayID」の立ち上げがリップル社から発表されました。

団体には、Huobi、Blockchain.com、Brave、BitGo、CypherTrace、BitPayなど主に暗号資産に関する世界中の企業40社が参加しています。

PayIDではメールでメッセージを送るような感覚で、異なる企業間でも簡単に決済や国際送金を可能にするとのこと。

もともとリップルやXRPは国際送金をSWIFTよりも「早く・安く・安全に」送金するためのプロジェクトでしたね。

またPayIDは多くの金融機関も参加しているリップルネットにも統合される予定なので、今後の進展が非常に楽しみです。

XRPはどうなるの?

今のところXRPは直接関係ないけどリップル社の企業価値が上がれば必然的にXRPの価値も上がると思うよ

\SBIVCの口座開設でもれなく 50XRP プレゼント/

SBIVCトレード公式サイト

中国の仮想通貨最新ランキング

◆ このニュースのPOINT ◆

  • BTCは12位、XRPは16位
  • BTC・XRPともに前回格付けから2段階引き上げ

中国政府の行政機関CCIDが発表している仮想通貨ランキングが更新されました。

評価の基準は、プロジェクトの技術面を優先事項として、アプリケーション、革新性なども評価点としています。

1位はイオス(EOS)、2位はトロン(TRON)、3位がイーサリアム(ETH)となっています。ちなみにビットコイン(BTC)は12位。

その他ランキングには、NEO、QTUM、NULSなどなど中華系のプロジェクトが多いことから、個人的には偏りを感じます。。

中国は仮想通貨の取引を禁止しているのにランキングを毎回発表するのは謎だね

中華系プロジェクトが優遇されている点も指摘されているみたいだよ

DMM BitcoinでBATとQTUMのレバレッジ取引開始予定

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 7月22日18時から開始
  • BATとQTUMのレバレッジ取引は国内初
  • お得なキャンペーンも実施中

DMMビットコインが、BAT(ベーシック アテンション トークン)とQTUM(クアンタム)のレバレッジ取引を開始することを発表しました。

開始日時は7月22日18時。

BATとQTUMは他の国内仮想通貨(暗号資産)取引所でも取扱いはありますが、レバレッジ取引の提供はDMMビットコインが初めてとなります。

またDMM Bitcoinでは新規口座開設した方に現金1000円が貰えるキャンペーンを実施中です!

こちらのキャンペーン対象者の条件は「新規の口座開設」のみなので、入金や取引の必要もないのでこの機会にぜひいかがでしょうか。

キャンペーンに参加する

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました