BITPoint(ビットポイント)の使い方!入金から通貨の購入方法!

BITPoint(ビットポイント)取引所の使い方を解説しています。BITPointへの入金(即時入金)・出金方法、チャートの見方から仮想通貨の購入方法(買い方・売り方)を画像付きで説明しているのでぜひ参考にしてください。

BITPoint(ビットポイント)の使い方

BITPoint(ビットポイント)使い方

BITPoint(ビットポイント)は国内最高水準のセキュリティに加えて取引手数料が無料、さらに通貨の入出金手数料も無料な初心者にもかなり優しい国内取引所です。

充実なトレードツールとMT4も使えるので上級者にも好まれていますよ。

ビットポイントは国内最高額の資本金さらに海外進出を積極に行っており、今後はテレビCMや広告にも力を入れていくとのことなので近い将来は国内トップクラスの取引所になると思われます。

今のうちからアカウントを作成してBITPoint(ビットポイント)の使い方をマスターしておきましょう!

BITPoint(ビットポイント)の登録方法や特徴・メリットは下記の記事で詳しく記載しているので、まだ口座開設していないという方は合わせて参考にしてくださいね。

BITPoint(ビットポイント)の特徴や詳細を記載しています。BITPointでの口座開設方法からMT4の評判やビットポイントの手数料も一覧にしています。ビットコインやリップルを購入するのであれば取引手数料無料、送金手数料無料のビットポイント取引所が断然おすすめです。

BITPoint(ビットポイント)へ日本円の入金方法

BITPointへ日本円を入金する方法は、「通常の入金」と「即座入金」の2種類があります。

通常の入金方法はBITPointのホームから上部タブの「入出金・振替」を選択、続いて「入金口座情報」をクリックします。

BITPoint(ビットポイント)入金方法

ここではユーザーそれぞれに振り分けられた専用の入金口座が表示されます。

この口座に日本円を入金すればBITPointにJPYが反映されます。

※銀行振込手数料はユーザー負担

営業日15:00までに入金が完了した場合は当日受付、営業日15:00以降の入金は翌営業日の反映となります。

BITPointへの即時入金方法

即時入金はBITPoint提携先銀行のネットバンキングを使用することで即時に入金が反映されます。

即時入金方法はBITPointのホームから上部タブの「入出金・振替」を選択、続いて「即時入金」をクリックします。

BITPoint(ビットポイント)即時入金方法


提携金融機関を選択して入金金額を入力し「確認画面」をクリックします。

BITPoint(ビットポイント)即時入金方法

続いて、確認画面で暗証番号を入力すると提携金融機関のログイン画面に移行します。

※即時入金では入金手数料が無料で利用できます。

日替わり処理時間帯の16:00~16:10の間は即時入金が反映されません。

提携金融機関は下記の3銀行になります。

  • ジャパネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

住信SBIネット銀行は、ほとんどの国内取引所でも提携しているので新しく口座を作るのであれば住信SBIネット銀行がおすすめです。

私も利用している住信SBIネット銀行はおすすめポイントが満載な銀行なので、下記で詳細をご確認くださいね!

国内のほぼ全ての仮想通貨取引所と提携していて評判の良い住信SBIネット銀行についてのメリットを記載しています。仮想通貨(ビットコイン)を買うなら入金手数料が無料で即時反映さらに24時間365日対応している住信SBIネット銀行は口座開設がおすすめです。

BITPoint(ビットポイント)から日本円の出金方法

BITPointから日本円(JPY)を出金する方法はホームから上部タブの「入出金・振替」を選択、続いて「出金」をクリックします。

BITPoint(ビットポイント)出金方法


登録した振込先が表示されるので、右側の出金金額を入力して確認画面をクリックします。

BITPoint(ビットポイント)出金方法

次の画面で取引暗証番号を入力すれば出金依頼完了です。

BITPoint(ビットポイント)通貨の購入方法

BITPoint(ビットポイント)通貨の買い方

BITPointに日本円を入金したら早速、仮想通貨を購入してみましょう。

通貨の買い方はホーム画面の上部タブ「仮想通貨取引」から、さらに下に出たタブでも「仮想通貨取引」をクリックします。

BITPoint(ビットポイント)購入方法

「BITPointAdvance」ではチャートから注文・約定・ポジション情報、注文入力機能などが一画面に収まった高機能なツールになっています。慣れてきたら使っていきましょう。

始めは通常の「仮想通貨取引」からの購入をおすすめします。


購入したい通貨とペアを選択します。

BITPoint(ビットポイント)購入方法

※ペアはUSD(ドル)やEUR(ユーロ)、HKD(香港ドル)などもありますが、日本国内ではJPY(日本円)のみになります。

通貨ぺアの右横にある「現物取引」「レバレッジ新規」「レバレッジ決済」では、現物取引を選択します。

レバレッジ取引を行うには「証拠金取引口座開設(レバレッジ取引口座とビットポイントFX取引口座)」を別途開設しないといけません

通貨の購入(売却)画面は右下にあります。

BITPoint(ビットポイント)購入方法

通貨の注文方法はタブの「ストリーミング」「シングル」「逆指値」から選択します。

始めは通常注文の「シングル」で注文を出すのがおすすめですよ。

  1. シングルを選択
  2. 買い・売りを選択
  3. 数量を入力
  4. 成行・指値を選択
  5. 暗証番号を入力
  6. 注文ボタンをクリック
ストリーミングとは?
スリッページが0の状態(注文価格と表示価格が同じでないと売買を成立させない)での注文方法
逆指値とは?
注文からさらにその先の利確や損切ポイントを予め予約しておく注文方法
成行・指値とは?
成行:現在、板に出ている注文で今すぐ売買を行う注文方法。(指定金額は入力しない)
指値:自分で決めた金額で売買を行う注文方法(指定金額の入力が必要)

最後に注文ボタンをクリックすると確認画面が表示されるので、問題なければそのまま進むと注文が入ります。

すぐに注文を約定したい時や慣れないうちは「成行注文」でも問題ないですが、慣れてくれば自分で金額を指定する「指値注文」で通貨の売買を行うことをおすすめします!

BITPoint(ビットポイント)チャートの確認方法

ビットポイントのチャートは上部タブから「価格情報」を選択、続いて「価格チャート」から詳細チャートを確認することができます。

BITPoint(ビットポイント)チャート

上部メニューから通貨ペアの選択、時間軸の変更、メジャーやトレンドラインを引くことも可能です。チャートの種類からは一目均衡表を出すことも可能ですよ。

ただしこの画面からは通貨の売買を行うことはできません。

詳細チャートを見ながら通貨の売買をしたい場合は「BITPointAdvance」をご利用ください。

BITPointAdvanceは画面の上部右側のバナーから移行することができます。

BITPointAdvance

取引に慣れてくればBITPointAdvanceで、チャートや取引ボリュームを確認しながら通貨を売買することも可能ですね。

BITPoint(ビットポイント)スマホアプリの使い方

BITPoint(ビットポイント)では便利なスマホアプリも存在ます。

スマホアプリはビットポイントのアカウントが必要になるので、まだビットポイントで口座開設していない方は先にアカウントを作成しておきましょう。

アプリの使い方は別の記事に記載予定です。記事が完成次第アップしますのでもうしばらくお持ちください。

BITPoint Lite

BITPoint Lite
ダウンロードは下記バナーから
あわせて読みたい

仮想通貨投資に便利アプリを厳選!おすすめを要チェック!

仮想通貨におすすめの便利アプリを厳選して紹介しています。使いやすい各取引所の専用アプリに、仮想通貨を管理する上で必要なポートフォリオアプリ、さらに最新ニュースをゲットできるアプリを厳選しているのでぜひチェックしてみてくださいね。
BITPoint(ビットポイント)の特徴や詳細を記載しています。BITPointでの口座開設方法からMT4の評判やビットポイントの手数料も一覧にしています。ビットコインやリップルを購入するのであれば取引手数料無料、送金手数料無料のビットポイント取引所が断然おすすめです。
トップへ戻る