ビットコインキャッシュプラスとは!?ミーの仮想通貨資産増減日記【11月16日】

11/16の仮想通貨はLISK(リスク)の高騰が目立ちます。じわじわ上昇中のBTCに比べ、BCHは下落してきています。本日の仮想通貨ニュースはLISK(リスク)が高騰!ビットコインキャッスプラスが1月に誕生!?すべてのICOトークンが暴落の可能性が!?等々をピックアップ。私の仮想通貨資産は前日比から-9.2%です。

スポンサーリンク

11月16日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも専業主婦のミーです!今日もLISKの高騰が凄まじいです。昨日の時点でLISKの上昇が気になっていたものの、高値圏と判断し一旦下がるかなと様子を見ていたらそのまま高騰して1000円台を悠々に超えてきましたね!後、気になるのはBTCとBCHの値動きです。現在は、BTCとBCHの金額は反比例していますね。

仮想通貨日記-前日比-11月16日

★11月16日仮想通貨最新ニュース概要★

  • LISK(リスク)が高騰!!
  • ビットコインキャッシュプラスが1月に誕生!?
  • 富士通ブロックチェーンのセキュリティ技術を開発!
  • すべてのICOトークンが暴落の可能性が!?
  • OKCoin期間限定で手数料無料!?
  • ビットコインvsビットコインキャッシュ

LISK(リスク)が高騰!!

LISKリスク高騰理由
昨日に引き続き今日もリスクが高騰中です!過去最高値を更新し1000円の大台にものりました!コインチェックのチャートだと最高値で1200円を一度タッチしています。現在は1100円台です。

このLISKの高騰の材料になったとされる11月22日開催の「ベルリンミートアップ」や、その他高騰の要因について調べてみました!

  1. ベルリンミートアップ開催
  2. Lisk core 1.0(リスクコア1.0)リリース
  3. SDKの配布

LISKの価格が上がる要因になった↑この3つについては要チェックです!!

詳しくは下記の記事で書いています☆

仮想通貨LISK(リスク)の価格が11月に入り大きく値を上げています。LISKが高騰した理由を分析すると3つの要因が見えてきました。一つは11月22日に控えたベルリンミートアップ、もう一つがアップデート、最後にSDKの配布です。この3つの期待感から高騰しているのではないかと判断できます。

ビットコインキャッシュプラスが1月に誕生!?

2018年1月2日にビットコインが分裂(ハードフォーク)し「ビットコインキャッシュプラス(BCP)」という仮想通貨が誕生するらしいです。ハイ(@_@;)

日経新聞に記載されたようですね…。

日程まで発表があったものの実際に誕生するのか否かは不明です。

ビットコインキャッシュプラスという名前ですが、ビットコインキャッシュからの分裂ではなくビットコインからの分裂になります。この名前はビットコインから分裂したビットコインキャッシュに性質が似ていることから付けられたようです。

そして、この付与はビットコイン保有者に対して付与される予定となっている様子。名前はビットコインキャッシュプラスですが、ビットコインキャッシュ保有者に対しては付与されませんのでお間違いなく。

ビットコインキャッシュプラス(BCP)誕生後に実際に価値が付くのか、そもそも本当に誕生するのか…まだ分かりません。

ビットコインの兄弟達(噂)

下記がハードフォークでビットコインから分岐が予定(噂)されている通貨です。

  • ビットコインダイヤモンド
  • ビットコインシルバー
  • ビットコインキャッシュクラシック
  • ビットコインキャッシュプラス

下記がハードフォークでビットコインから既に分岐されている通貨です。

  • ビットコインキャッシュ
  • ビットコインゴールド

ちなみに、レッドとかブルーとかの色シリーズもあるようです。。もうほんとになんでもありですね。。

ハードフォークはどうして起こる??

中国がICOを正式に禁止した事により資金調達ができなくなり、その手段として、ハードフォークによって資金調達する傾向にあるのではないかとのこと。

完全に本質を見失っていますね( ゚Д゚)実際に、新しく生まれてくる謎通貨を本当に欲しいと思ってビットコインを購入する人ってどれぐらいいるんだろ。。それが気になる!

富士通ブロックチェーンのセキュリティ技術を開発!

株式会社富士通研究所は、異なる仮想通貨の交換や決済を簡単・安全に実行できるセキュリティ技術として「コネクションチェーン」を開発したようです。

複数のブロックチェーン間を新たなブロックチェーンで接続し、各チェーンにおける一連の通貨交換に関わる取引処理を紐づけることで、全体を一つの取引として自動実行可能とするスマートコントラクトの拡張技術と、各チェーンでの取引処理の実行タイミングを同期させるトランザクション制御技術を開発しました。これにより、チェーンを横断する場合にも、すべての取引処理が接続用のブロックチェーンに証跡として記録されるため、取引の透明性の保証が可能となります。

富士通研究所はこの技術を2018年度以降の実用化を目指しているようです!

簡単に説明すると、「たくさんのブロックチェーン間を新たなブロックチェーンでつなげることによって、証拠となる痕跡が記録されるから取引が安全に実行できるよ」ということだと思います。た、たぶんね。間違っていたらごめんなさいm(_ _)m

気になるので、もうすこし掘り下げて調べてみます☆

すべてのICOトークンが暴落!?

上記ツイッターの記事の事件を簡単に説明すると、フロリダでICOを巡り訴訟が起きたようで、これが証券取引法の解釈を巡る重要な判例を作る可能性があり、「いま行われているICOが、全て違法!」という判断になる可能性も高いとのことです。

そうなると全てのICOトークンが暴落するリスクもある。ということです(゚ロ、゚;)

OKCoin期間限定で手数料無料!?

元中国三大取引所であるOkcoinは「不安定なネットワークとクラウドサーバーの故障により起きた11億円/1BTC約定問題についてロールバックを行います」と発表し、17日からの1週間OKCoin内での全ての取引に手数料が無料になるサービスを提供するとのことです。

・・・ソース元の英語の翻訳がうまくできずに少し曖昧です。

力及ばず…すみませんΣ(×_×;)

ビットコインVSビットコインキャッシュ

BTC-BTH比較チャート

数日前のビットコインキャッシュのハードフォークで、マイニングの難易度調整が行われビットコインキャッシュの難易度が400%上昇したと言われています。これはマイナーはビットコインキャッシュを採掘するよりもビットコインを採掘する方が利益率が良いということなります。

チャートを見比べてみても、ビットコインとビットコインキャッシュは全く逆の動きをしていますね…ということは・・・やはりマイナーが移動??しているのかもしれませんね。。

保有している仮想通貨一覧

やっぱりBTCは強いですね。BCHは下に行く力が強いようなので、一度利確して、下で拾いなおそうかな…でもそんなにうまくいなかいだろうなぁと…悩んでおります。

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-ポートフォリオ-11月16日

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
ビットコインBTC82.4万+5.3%
ビットコインキャッシュBCH12.2万-17.85%
アリスALIS79.1-3.0%
エイダADA3.0+0.7%
ネムXEM21.85+1.1%
合計-9.2%

本日もトレードは行っていませんがやはりBCHを一度利確しようかと考えています。ただし、BCHは良いニュースが入ると一瞬で上に行きそうなのでその瞬間を見極めるのは非常に難しいと思います。ただ、このままだとハッシュレートの関係でじりじりと下がっていくのは明白なので悩みます。

あと、ADAを売却してLISKに乗り換えようと考えましたが、今日のLISKの上がり方を見て『時すでに遅し』だと感じました。短期ならまだ上がるかもしませんが落ちるときは一気に落ちると思うので。。でも結局は、、分からぬ。

私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

今日のパンチライン

「道なりじゃなくて道無き道を生き恥を晒して生きなきゃならねえ 誰でも0だろ1から学べ どん底にいるなら位置は下がらねえ」by FORK / インファイト(KEN THE 390 feat. ERONE, FORK, 裂固, Mr.Q)

今日は初の試みで本日のパンチラインは昨日と同じものを使いました。サボってるわけじゃないですよ~w。でもこのパンチラインはもはや格言にもなるんじゃなくかと思うぐらいの今年一のパンチラインということで連打で選定させて頂きました。一週間ぐらい固定でこのパンチラインでもいいかと思っているぐらいです。ハイ。

それではまた明日☆

トップへ戻る