bitFlyerの口座開設完了でもれなく1000円もらえる!

スイスのデジタル資産銀行がステーブルコインを発行!暗号資産最新ニュース【3月25日】

3月25日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/25の仮想通貨ニュースはスイスの銀行がステーブルコインDCHFを発表!ステーブルコインの送金額が暴落時に過去最高だった?ステーブルコインから読み取る投資家心理!等々をピックアップしています。

3月25日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日はアメリカの2兆ドル規模の新型コロナウイルス対策からダウ平均も日経平均もブチ上りましたね!ダウの+11.37%は過去最大の上げ幅なんだとか…

3月25日仮想通貨価格の前日比

ビットコイン価格も良い感じで上がってきてましたが、19時過ぎぐらいから3万円以上も値を落としています。※上記前日比の画像は19時少し前

そういえば東京2020オリンピックも延期が決定したらしいね

楽しみにしてたからちょっと複雑・・・でも安心感からか投資家にも影響ってニュースでやってたよ

スイスの銀行がステーブルコインDCHFを発表

◆ このニュースのPOINT ◆

  • スイスで承認された銀行がステーブルコインを発行
  • スイス証券取引所のデジタル資産取引プラットフォームで利用予定

スイスのデジタル資産銀行Sygnum(シグナム)がスイスフランに連動した「DCHF」を発表しました。

DCHFトークンは、スイスの法定通貨のスイスフランと1:1で裏付けられるステーブルコインです。

シグナムは2019年8月にスイス金融市場監督局から「デジタル資産銀行」のライセンスを取得しているので、スイスで承認された銀行が初めてステーブルコインを発行するということになります。

DCHFは法人顧客をターゲットとしているようですが、デジタル決済や配当金の支払などにも期待されているようですね。

DCHFはどこで使えるの?

スイス証券取引所が公開予定のSIXデジタル取引所でサポートされる予定らしいよ

ステーブルコインとは
ステーブルコインは、米ドルや各国の法定通貨などに裏付けして安定した価格(価格変動がないよう)に設計された通貨のこと

ステーブルコインの送金額から読み取る投資家心理

◆ このニュースのPOINT ◆

  • ビットコイン暴落日にステーブルコインの送金額が過去最高に…

3月13日にビットコインが歴史的な大暴落になった日にステーブルコインの送金額が過去最高だったことが分かりました。

暗号トレードの分析企業コインメトリックスによると、各通貨基盤のUSDTやUSDCといった主なステーブルコインの送金額の総額が13日の1日で約500億円もあったそうですよ。

これはビットコイン暴落時に安定通貨に逃避したのか、それとも買い時だと思った仮想通貨投資家が移したのか…どちらだと思いますか?

ビットコインが危ないと思ってステーブルコインに避難したのかな?

ずっと前からいるビットコイン投資家の多くは買い時だと思って買い増ししたというデータも出てきてるよ


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの作ったものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

ウワサのカップフードルチャーハンを作ったんだって!何やら美味しく作るポイントを発見したらしいよ

カップヌードルチャーハン

大事なのは適切なごはんの量!あとはネギをいれること!そして中華スープの素を入れたら味がしまってさらに美味しくなったよっ

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました