SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

ビットコイン40万円~60万円の乱高下相場…でも年末には200万円?暗号資産最新ニュース【3月13日】

3月13日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/13の注目の仮想通貨ニュースはBitMEXのアーサーCEOは今回のビットコイン下落を予想していた…しかも年末には100万~200万円の大胆予想!10年間眠っていた1000BTCが遂に動いた…それが意味する物とは?等々をピックアップしています。

3月13日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日は歴史的な大暴落な日になってしまいました。ただそこから一気に盛り返している乱高下が激しい状態です。

仮想通貨価格の前日比

国内取引と海外取引所ですごい価格差があるみたいだよ!価格差を狙ったアービトラージができるんじゃない?

ちょっと待って!ネットワークが超絶混雑しているから送金にすごい時間がかかるかもしれないよ

アーサー氏の読み!ビットコイン年末には200万円

◆ このニュースのPOINT ◆

  • ビットコイン一時40%ダウンを超える大暴落
  • ダウ平均の値下がり幅が過去最大の大暴落
  • アーサー氏、金融緩和により年末は1万ドル~2万ドル予想

株式市場も歴史的な大暴落を迎える中、仮想通貨市場でも一時40%を超える超大暴落となってしまいました。

海外の大手メディアでもビットコイン大暴落の理由や原因を探っていますが、単純に金融市場のパニックが仮想通貨市場にも広がってしまったといえるでしょう。

そんな中、100倍レバレッジのBitMEXのアーサーCEOが久しぶりのレポートを発表していました。

アーサー氏は今回の下落を的中(6,000ドル~7,000ドル、3,000ドルまでは下がらない)、さらに年末には1万ドル~2万ドルに上昇すると予想。

1万ドル~2万ドル予想の根拠は世界中の中央銀行による金融緩和が広がるためとしています。確かに米FRBが「金融市場に150兆円超の資金供給決定」のニュースは衝撃的でした。

ただ今回のように伝統的な金融商品と仮想通貨が同じ動きをしてしまうと難しく感じます。(去年の今頃もアーサー氏は2019年末は1万ドル予想をしていました※2019年末は70万円台)

あくまで株のような資産と仮想通貨は別のものと投資家に理解してもらう必要があるように感じます。

だったらこの相場は買いのチャンスじゃないの?

素人からは予想ができない相場だからレバレッジをかけた取引は危険だと思うよ。でも年末まで持つような現物なら今は買いかもしれないね!

10年以上眠っていた6億円相当のBTCが移動

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 10年間まったく動きがなかった1,000BTCの送金が確認された
  • 持ち主やBTCが売却されたのか等は不明

10年以上動かされていなかったビットコイン1,000BTCがすべて海外の取引所などに送金されたことが分かりました。

このビットコインの持ち主は不明のようですが、サトシ・ナカモトなどの初期開発に携わっていたメンバーに関連する資産ではないかとの憶測もあるようです。

1,000BTCということは…日本円で約6億円(3/13のレート)になりますが、この送金が意味することとは…

10年前って言えばまだBTCに価値がほとんどなかった時だよね…売るのかな

市場を大きく動かすような金額じゃないけど、当時のビットコインっていうのがどこか神秘的で気になるね

バイナンスでETH手数料が2倍に

◆ このニュースのPOINT ◆

  • バイナンスでETHの出金手数料が0.006 ETHに値上げ
  • 混雑が理由で一時的な調整の模様

海外の大手仮想通貨取引所バイナンスは、ETH(イーサリアム)の出金手数料を2倍に引き上げると発表しました。

0.003 ETHから0.006 ETHになるとのこと。ネットワークの混雑が理由とされていますが、これは一時的な調整のようです。

本日のビットコイン大暴落により注文が殺到して一時は国内取引所でも注文が入りにくい状態になったり、その他の大手海外大手取引所でも注文板の遅れなどが生じていたようですよ。

仮想通貨取引所は大変だね・・・

でも店頭取引(OTC)では取引高が過去最高になったところもあるみたいだよ。


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの食べたものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

今日は王道のお菓子「コロン」を食べたんだって。入ってる数が少ないって文句言ってたよ

コロン

これずーっと大好きなお菓子!でも袋大きいわりに中身6つしか入ってなくてショック…。とにかく、疲れた日には甘いものを食べるのがいいよっ!

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました