SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

やっぱり今回のビットコイン半減期はちょっと違う!仮想通貨最新ニュース【4月17日】

4月17日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

4/17の仮想通貨ニュースはBTC価格が全く上がらない今回の半減期はいつもと違う?前途多難のリブラが新しいホワイトペーパーを発表!グレイスケールのBTC投信の資金流入が過去最高を記録!等々をピックアップしています。

4月17日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日のビットコイン価格は良い感じで推移しています。まずは7200ドル(77.6万円)をしっかり抜けてほしいところですね!

4月17日仮想通貨価格の前日比

今日は気になる経済トピックスを集めてみました。

↓この辺りが米株やビットコイン価格にも影響を及ぼすかも…

気になる経済情報
  • トランプ大統領が経済活動再開の指針発表
  • ニューヨークでのコロナの死者が1万人超え
  • 米国の第2四半期の経済成長率は30%減予測
  • 中国の第1四半期のGDPが6.8%減
  • G7で米国がWHOを中国よりと批判

ビットコイン半減期に異変

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 今回の半減期は過去2回とは異なりマイナス数字
  • 新型コロナウイルスの影響の方が強い

ビットコインの半減期まで30日を切りましたが、今回の半減期は過去の半減期の価格変動と大きく異なるようです。

分析企業のMessariによれば、半減期前の90日間で大幅なマイナスになることがほぼ確実のよう。

過去2回あった半減期では、2012年が11.1%の上昇、2016年が58.8%上昇とのことですが、今回はマイナス33.5%…

365日のビットコイン推移でも、2012年が136.4%の上昇、2016年が145.7%上昇で、今回はマイナス1.4%という異常値です。

ビットコインやその他の通貨の半減期では一般的に、半減期の1ヶ月前~2ヶ月前が価格のピークとされています。

今回は、新型コロナウイルスの影響が大きく半減期による価格上昇の恩恵は受けられない可能性が高いですね。

半減期が過ぎてから徐々に価格が上がっていくって予想している人も多いよね

う~ん…今回は半減期だから価格が上がるってフェーズは過ぎてしまったのかもしれないね

参考 コインテレグラフ

リブラの新しいホワイトペーパー

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 1つの法定通貨を裏付けするステーブルコインに
  • 有価証券となる可能性もあり

フェイスブックのリブラが新しいホワイトペーパーを公開しました。

リブラは去年、G7や米公聴会から最高水準の規制が必要と各国からボコボコにされていました。(それだけ影響力が強いと警戒されている証拠)

それを踏まえて、今回はより規制に準拠するとのこと。

またバスケット型と呼ばれる各国の法定通貨に裏付けされたステーブルコインだけではなく、米ドル・ユーロ・ポンド・シンガポールドルといった1つの通貨に裏付けされたシングル通貨のステーブルコインも開発するようです。

しかし米議員からは難色が示されているまま…

ローンチには、まだまだ前途多難のようですが、完成すれば世界中のデジタル決済を変えるような革命になる…かもしれません。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)との連携も考えているようだね

そんなこと言っちゃったらまた各国の中銀や規制当局からにらまれちゃいそう…

グレイスケールのBTC投信の資金流入が過去最高

◆ このニュースのPOINT ◆

  • コロナの影響で投資家の考え方に変化が…
  • 各国の経済対策も仮想通貨投資信託にとってプラス

仮想通貨投資ファンドのグレイスケールが2020年第1四半期に仮想通貨の投資信託へ5億370万ドル(約544億円)もの資本流入があったことを発表しました。

1番人気はビットコイン投資信託、続いてイーサリアム投資信託も人気で、3月下旬にはビットコイン投信をイーサリアム投信が上回っていたようです。

グレイスケールでのイーサリアム投資信託は、非常に人気で500%以上のプレミアムが付いていたのもニュースになっていましたね。

新型コロナウイルスの影響で経済が不安定になる中、投資家の考え方も大きく変わろうとしているのかもしれません。

グレイスケールの顧客って一般投資家じゃなくて、超大口の機関投資家だよね?

機関投資家の率は90%を占めているようだよ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました