Amazonがビットコインを採用!10月26日に公式予定!?

Amazon(アマゾン)が決済方法にビットコインを採用するというニュースが飛び込んできました。正式発表は10月26日とのことです。これが本当だと仮想通貨界の大きな革命となります。

スポンサーリンク

アマゾンでビットコインが使える!?

Amazon-ビットコイン
世界一と言っても過言ではないWeb通販のAmazon(アマゾン)が早くもビットコイン決済を導入するという電撃ニュースが飛び交いました。
まだ公式発表ではありませんが、ソース元によれば、AmazonがBitcoinの導入を正式に発表するのは10月26日予定とのことです。

ソース元↓

According to James Altucher, Amazon will begin accepting bitcoin by October

正直、私の英語力がゼロなので全てを把握できていませんが、翻訳によるとAmazonがビットコインを導入するという情報は濃厚なのかという印象です。

2、3日もすれば、日本の記事でも真相が出てくると思いますので、続報が入り次第すぐにこちらでも更新します。

Amazonでビットコインが使われるとどうなる?

Amazonはご存知のように、日本でも年間1兆円を超える売り上げを誇るECサイト(WEBの通販サイト)です。誰もが、スマホとインターネットを使う現代には欠かせない通販サイトとなっています。

そんなAmazonがビットコインを本当に採用するとなれば、仮想通貨(暗号通貨)を知らない方たちもビットコインってなに?仮想通貨ってなに?となって、注目が集まり需要が高まるのは明白です。

需要が高くなれば、ビットコインには相場があるので当然ですが、ビットコインの価値が上がります。Amazonがビットコインを採用するとなれば、かなり大きな革命です。現在ではほんの一部の店舗でしか、ビットコイン決済は利用できませんでしたが、Amazonでビットコインが使える=ほぼ全てのものがBTCで購入できる=ビットコインに大きな需要が生まれるということにつながります。

現在はビットコインの価値が上がると、他のアルトコインの価格も上がり、ビットコインが下がると他のコインも下がってしまう現象がおきています。ビットコインが基軸通貨として誰もが認めるようになり、普段の生活に当たり前のように浸透すれば相場も落ち着き、他のアルトコインもオリジナルを持つことができると思います。

Amazonでビットコインが採用される懸念点

Amazonでビットコインが使えるようになるのは、本当にありがたいことで、仮想通貨界の革命とも言えます。しかし、ビットコインは現状では完璧ではないため、急激な需要が出てしまうと、処理の遅延が考えられます。

またビットコインのマイニング(取引処理を行う行為)の多くは中国で行われています。中国では現在マイニングも規制対象になるとか、、ならないとかの問題もかかえています。ただし、私が「はっ!!」となったのが、マイニングに日本の大手企業(GMO、DMM、SBI)の参加が先日発表されました。こ、これは、もしかすると実は全てつながっていたのか、、、な、、とも思わなくもないです。

ただし、あくまでAmazonでビットコインが使えるというのは公式発表ではないということをもう一度ここで記載しておきます。

アリババではビットコインは採用されない!?


ちなみに世界のECサイトを見るとAmazonと肩を並べているアリババですが、現在はご存知のように中国では仮想通貨取引所の禁止やICOの禁止など、仮想通貨に対して懐疑的です。中国企業であるアリババが「ビットコインを採用しました」となってもあまり意味を持ちません。しかし、アメリカを中心に日本のECサイトを牛耳っているAmazonがビットコインを採用となると話が違います。

Amazonは独自の販売ルート「独自の運搬可能倉庫」を確保することによって、大きく成長を遂げました。そんなAmazonが新しいもの(ビットコイン)をいち早く取り入れるとなっても不思議ではありません。

コインチェックの全ての銘柄で全面高

Amazon-ビットコイン
このニュースを受けてかは分かりませんが、コインチェックで取扱いのある仮想通貨の全銘柄が上昇に転じました。
Amazonでビットコインが使えるというのはあくまで現状では噂です。ただし相場の格言で「噂で買って事実で売れ」というものがあるので、噂の今のうちに仮想通貨を仕込んでおくのもありかもしれませんね!

ちなみに私は、現金が枯渇していますので、追加投入したくてもできないのが現状です。中国ショックで手持ちの多くの仮想通貨が含み損を出しているので、このAmazonのグッドニュースで少しでも価格が上がってくれるのを願っています。

追記情報

※9月24日の追記速報情報です。

やっぱりAmazonでのビットコイン決済はデマなのでしょうか。よく考えると仮にAmazonでビットコイン決済ができたとしても、現状で決済に10分以上かかるってありえないですよね。現実的に考えても待てても1分いや30秒でしょうか。。あとボラティリティの問題もそうですが・・・そういう問題が解決できればAmazonや楽天でもビットコイン、もしくはそれに替わる暗号通貨が決済に導入されるかもしれません。

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る