BITPOINT総額1億円のADAキャンペーン実施中

Symbol(シンボル/XYM)委任ハーベストのやり方と設定方法

SymbolシンボルXYMの委任ハーベストやり方国内銘柄

シンボルの委任ハーベストのやり方を初心者の方でも分かるように解説しています。シンボルウォレットのインストール方法と使い方、Symbolハーベスト確率やノードの選び方なども記載しているので参考にしてください。

XYMの委任ハーベストとは

Symbol(シンボル/XYM)

Symbol(シンボル)のハーベスト/ハーベスティングとはビットコインのマイニングにあたる作業です。要はブロックチェーン取引の認証作業のことですね。

ビットコインではマイニングのように計算力が高いハイスペックなパソコンが必要ですが、Symbol(シンボル)では自分の所有しているXYM(ジム)を利用して認証作業に参加して報酬を得ることができます。

通常ハーベストを行うにはノードを立ち上げる必要がるので、事前の準備と設定を理解できる知識がどうしても必要になります。

しかし、委任ハーベストを利用するとノードを立ち上げている人にハーベスト作業を委任して代わりにXYMトークンの報酬を受け取ることができます。

もちろん委任ハーベストに関しては、パソコンをつけっぱなしにする必要もないですし、秘密鍵を渡すわけではないので通貨を盗まれたりハッキングされる恐れもありません。

ただし、自分の所有しているXYM(ジム)を利用してハーベストを行うので、最低10,000枚(1万枚)のXYMが必要になります。

ケンケン
ケンケン

XYMを長期保有している人は委任ハーベストをやらないと逆に損だね

ミー
ミー

1万枚以上XYMを持っている人はぜひ参加してみたいね

委任ハーベストのメリット
  • パソコンを消してもほったらかしでもOK
  • ノードの知識や準備も必要ない
  • 盗まれたりハッキングのリスクもない

【使い方】Symbol デスクトップウォレット

委任ハーベストを行うには最新版のSymbol(シンボル)ウォレットのインストールが必要になります。

シンボルウォレットは、「デスクトップウォレット」と「モバイルウォレット」がありますが、セキュリティなどの観点からもNEM Japan公式サイトでもデスクトップウォレットを推奨しています。

シンボルウォレットの作成手順
  • step1
    シンボルウォレットのダウンロード
  • step2
    アカウントの作成
  • step3
    ニーモニックの保存と確認

NEM Japan公式サイトの説明を参考にしています。

シンボルウォレットの作成手順

  • STEP1
    シンボルウォレットのダウンロード
    こちらのリンクから1番上にある最新バージョン(※2021年10月現在ではv1.0.7が最新)のシンボルウォレットをダウンロードしてください。 シンボルウォレットのインストール
  • STEP2
    日本語表記にする
    日本語の表記にするには、「Click here to log in now」をクリックして右上の「English」から「日本語」を選択します。 シンボルウォレットの日本語化
  • STEP3
    プロファイルの作成
    続いて、「プロファイルを新規作成」から「プロファイルを作成」をクリックします。 シンボルウォレットの
  • STEP4
    アカウントの入力
    プロファイル(アカウント)を作成します。プロファイルの次の画面では、ニーモニックパスフレーズを生成するためにマウスを動かします。 シンボルウォレットのプロファイル作成 ※プロファイル名はウォレット名前のことです。なんでもOKですよ。
  • STEP5
    ニーモニックの保存
    ペーパーウォレットをダウンロードできるので、安全に保管してください。ニーモニック単語もコピーをしてバックアップを取ります。ニーモニックがなくなるとウォレットの復元ができなくなるので大切に保管してください。 シンボルウォレットのニーモニック ニーモニックとはプログラムを実行させるための機械語で、ここではウォレットを起動させるための英単語を並べたパスワードのことを指します。
  • STEP6
    ニーモニックの確認
    ニーモニックを正しくバックアップできてるか確認します。続けて利用規約を確認して「完了」をクリックしたらシンボルウォレットの完成です。 シンボルウォレットのニーモニック確認

委任ハーベスト有効化の設定方法

委任ハーベストの設定は思っていた以上に簡単でした。手順としてはシンボルウォレットにXYMを送金して、ノードを選んでパスワードを打つだけです。

委任ハーベスト設定の手順
  • step1
    XYMをシンボルウォレットに送金

    ※ここではXYMの送金方法は割愛させていただきます

  • step2
    ノード選択する
  • step3
    ハーベスティングをリクエストする
ワンポイント

委任ハーベストには10,000枚以上必要ですが、キーをリンクさせるためのトランザクション手数料が必要になります。きっちり10,000枚ではなく、10枚ぐらい余裕をもって10,010枚ぐらいウォレットにはXYMを入れておきましょう。

ハーベスティングの設定方法

  • STEP1
    アカウントの確認
    シンボルウォレットに1万XYM以上を送金して(6時間~12時間経過後)左バーの「アカウント」をクリックして、インポータンスの値を0でないことを確認します。 XYM委任ハーベストのやり方※シンボルウォレットにXYMを送金してインポータンスが反映されるには6時間~12時間かかります。
  • STEP2
    ノードの選択
    ①左バーの「ハーベスティング」をクリックして、②ハーベスト状況が「無効」になっているのを確認。③続いてノードURLを選択します。④手数料は「平均」が推奨されています。※最遅でも問題ありません。キーをリンクするための手数料なので、ハーベストには関係がありません。 XYM委任ハーベストのやり方
    1. 左バーのハーベスティングをクリック
    2. ハーベスト状況が「無効」になっていることを確認
    3. ノードを選択する ※どれでもOK
    4. 手数料は平均が推奨 ※最遅でもOK
    5. 「すべてのキーをリンク」をクリック
    ノードはどれを選んでもハーベストの差はないようですが、ノードを選ぶ際は詳しい情報をリストで確認できるこちらのサイトが参考になりますよ。
  • STEP3
    確認・パスの入力
    デリケートハーベスティングの確認画面で確認ボタンをクリックします。続いてパスワードの入力を求められるので、シンボルウォレット作成時のパスワードを入力して確認をクリックします。 XYM委任ハーベストのやり方
  • STEP4
    最終確認
    1分ほど経つとハーベスト状況が「リンク済みキー」に変わるので、「ハーベスティングをリクエスト」をクリックします。
    「アカウントのアンロック」画面でパスワードを入力、1分ほど待つと「トランザクションに署名」の確認画面にてもう一度パスワードを入力して確認をクリックすれば委任ハーベストの完了です。 XYM委任ハーベストのやり方
    1. ハーベスティングをリクエストをクリック
    2. パスワードを入力して確認をクリック
    3. 再度パスワードを入力して確認をクリック
  • STEP5
    ハーベスト完了
    最後にハーベスト状況が有効になっていれば成功です。 XYM委任ハーベストのやり方

ノードの選び方について

ノードの選択ですが、どのノードに委任しても自身のハーベスト頻度には影響がないようです。(※スコアを上げるには自身のXYM保有量を増やす必要あり)

とは言っても、各ノードには受け入れ人数が上限が設定されているため、インポータンス(XYM保有量)が低いと、後から入ってきたインポータンスが高いアカウントに追い出しを食らう可能性もあります。

ただし、先着優先型のノードを選ぶと先に入ったアカウントが優先になるので、追い出しされる心配はありません。なので、できる限りは先着優先型でノードを急にたたむ可能性が低いノード運営者を選びたいものです。

ミー
ミー

私は、トレストさんが運営している「オオカミ農園」【wolf.importance.jp】を選択しました!

トレストさんはノード運営の収支報告をされておられたり、シンボル活動の支援や動物保護活動の寄付もされているので、委任ハーベストを通じて私自身も少しでも応援出来たらと思ったからです。

ノード選びは、委任ハーベストの一つの楽しみでもあります。ノード選びで迷った方は、以下のサイトでノード運営の詳しい情報を確認できるので、ぜひ活用してみてくださいね。

Symbol Node List - symbol-tools.com

ハーベストによるXYMの報酬形態

ハーベストのXYMによる報酬はブロックチェーン生成(取引)の認証に成功した時にもらえます。

シンボル(XYM)のブロック生成時間は30秒に1ブロックを生成するので、1時間で120ブロック、1日換算で2,880ブロックを生成します。このブロック生成に一つでも成功すればXYMの報酬がもらえる仕組みです。

ビットコインのマイニングはPoWというシステムにより、ハイスペックなPCで計算をたくさんできる人がマイニングの成功率が上がり報酬が与えられます。

シンボルはPoS+というシステムで「インポータンス・スコア」と呼ばれる値を上げれば上げるほどハーベストの成功率が上がるとされています。

スコアは所有しているXYMの量と支払った手数料やノード運営の有無(アクティビティ)などでハーベストの成功確率が上がるとされます。

  • Stake(XYMの保有量)
  • Transactions(支払った手数料)アクティビティ
  • Nodes(ハーベストの成功)アクティビティ

ただし、今のところは支払った手数料やノード運営の有無(アクティビティ)は、明確な定義がはっきりとしていないようで、所有しているXYMの量がハーベストの成功率に直結しているようです。

ミー
ミー

インポータンス・スコアを上げる比率は「XYM保有量が95%」で「アクティビティが5%」だと言われてるよ

ケンケン
ケンケン

たくさんハーベストに成功していっぱいXYM報酬をもらうには単純にXYMの保有率を上げればいいんだね

XYM保有量と成功の確率について

ハーベストの成功率/確率はどれぐらい
保有しているXYMの数量で決まります。
こちらの予測ツールの計算では、1万XYM保有で4ヵ月に1回のブロック生成に成功、5万XYM保有で1ヵ月に1.23回成功、10万XYM保有で1ヵ月に2.46回成功となっています。
しかし実際の肌感覚だと、1万XYM保有で2ヵ月に1回ほど、10万XYM保有で1ヵ月に5回程の成功といったところでしょうか。(※シンボルのネットワーク状況により異なる)
1ブロック生成に成功したら報酬はどれだけもらえる?
2021年10月現在で、1ブロックのハーベストに約120XYMほどの報酬が出ているようです。この120XYMからネットワーク手数料が5%引かれて、委任先のノードに25%引かれます。
1XYMが35円だと計算すると、(120XYM - 5% - 25%)× 35円 = 2992円の報酬になりますね。

またハーベストの成功率を上げるにはXYMの保有量が最も重要ですが、インポータンス・スコアが上がるのは20万枚が上限のようです。これ以上はハーベスティングの確率には影響がないとのことです。

ワンポイント

1万XYM保有の利益 = 1,500円/月 ※ざっくり
10万XYM保有の利益 = 15,000円/月 ※ざっくり

円換算してしまうと少しロマンがなくなりますが、ロマンの話をするならシンボル(XYM)は、まだまだローンチされたばかりの通貨なので、これからXYMの流動性が上がれば通貨の価値も数年後には数十倍になる可能性も低くないと思いますよ。

【まとめ】委任ハーベストについて

シンボル(XYM)を10,000枚以上所有している方は、委任ハーベストをすると不労所得になるので絶対にお勧めです。

取引所にXYMを置いている、NEMからの付与でXYMを持っているという方は、ぜひ委任ハーベストを検討してみてはいかがでしょうか。

メリット
注意点
  • XYMが増える
  • ハッキングなどのリスクがない
  • ノード運営の必要がない
  • PCを切ってもウォレットを閉じてもOK
  • XYM送受信のアドレス打ち間違い
  • ウォレットの秘密鍵等の管理
  • 年間で20万円以上の利益が出れば確定申告が必要になる

上記のようなメリットを考えると、やはり委任ハーベストをやらない手はないですね。

リスクや注意点としては、自分の手でウォレットを作成する必要があるので、PCが壊れてパスワードをなくすとウォレットが復旧できないという場合もあります。ニーモニックや秘密鍵の管理は徹底して行いましょう。

仮想通貨(暗号資産)は自己責任です。しっかりと通貨やウォレットの管理を行って、楽しくて快適なシンボルXYMハーベストライクを送りましょう。

Symbol(シンボル/XYM)については以下の記事で詳しく解説しています。併せて参考にしてくださいね。

XYMを購入できるおすすめ取引所
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました