GMOコインで国内初のBATが上場…価格の変化は?暗号資産最新ニュース【3月18日】

3月18日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/18の仮想通貨ニュースはGMOコインでベーシックアテンショントークン(BAT)上場発表…今は上場ファンダでは価格は動かない?グーグルペイとアップルペイがツールを通して仮想通貨対応!等々をピックアップしています。

3月18日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

先ほど、いきなりGMOコインで新規上場通貨が発表されて驚きました。

コインチェック以外の取引所が国内初銘柄を取扱うのは珍しいですね。

3月18日仮想通貨価格の前日比

どこまで下がるんだよビットコイン…

3年4カ月ぶりに日経が17,000円割れしちゃったからね…もしかしたら関係あるかも。。

GMOコインでBATが上場…価格は変化なし

◆ このニュースのPOINT ◆

  • GMOコインで国内初のBATの取扱いを発表
  • BATはBraveブラウザで使われる独自トークン
  • 上場発表後も大きな価格変化は無し

GMOコインの販売所サービスでベーシックアテンショントークン(BAT)の取扱いが開始されました。※国内でのBAT取扱いは初

取扱い開始は本日18日からですが、BATの送付は明日19日(木)12:00まで停止しているようです。

BATは次世代ブラウザの「Brave(ブレイブ)」の独自通貨として使用されている仮想通貨です。

現在の時価総額は180億円で34位。日本のGMOコインでの取扱いで価格の変化や時価総額の変化にも注目ですね。

ちなみに今のところは上場発表後もBAT価格に大きな変化は無し。

最近は国内取引所・大手海外取引所の新規上場ファンダでも通貨価格の変動はあまりないのが現状のようです。

一昔前はどこかに通貨が上場するって情報だけで爆上げの時代があったね・・・

市場規模や層が違ったからね!今はある意味で正常じゃないかな

GMOコイン公式サイトへ

コインチェック「XYM」の対応検討を発表

◆ このニュースのPOINT ◆

  • コインチェックでXYMの対応を検討すると正式に発表
  • XYMはネムから派生する新しい通貨
  • Zaif・GMOコインもXYMの対応検討を正式に発表済み

コインチェックが新通貨「XYM」について対応を検討することを発表しました。

「XYM」はネム(NEM/XEM)の大型アップデート「カタパルト」によって新しいブロックチェーン「Symbol(シンボル)」ができることで生まれる新しい通貨のことです。

これでXEMを取り扱う国内取引所zaif、GMOコイン、コインチェック3社全てが検討を発表したことになります。

今後の対応方針などは詳細が決まり次第、発表があるようですよ。

今回は決定じゃなくて『対応を検討』なんだね

今までの流れから考えるとすぐに対応じゃなくて少し時間を置いてからの対応じゃないかな…

コインチェック公式サイトへ

グーグルペイとアップルペイが仮想通貨対応

◆ このニュースのPOINT ◆

  • コインベースカードを通してGoogle Payで仮想通貨決済が可能に
  • Operaブラウザを通してApple Payで仮想通貨購入が可能に

グーグルペイでコインベースカードが利用できるようになり仮想通貨決済が可能になりました。

コインベースカードはVisaのデビットカードの一種で、Visaカード対応の端末でコインベースの口座を介して直接仮想通貨での決済ができるもの。

現時点で使用できる国は英国やフランス、イタリアなど欧州14カ国に限られていますが、今後は随時各国でも対応していくようです。

またコインベースカードとは話は変わりますが、米国ではOpera(オペラ)のブラウザを使ってアップルペイでビットコインとイーサリアムを30秒以内で購入することも可能になったようですよ。

グーグルペイもアップルペイもツールを通してだけどすごい進展

規制を乗り越えてしっかりとした企業が仮想通貨サービスを提供し始めたね


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの作ったものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

今日はかつ丼!でもカツを揚げるところから作ったから、そのままトンカツで食べたらよかったってちょっと後悔したらしいよ

かつ丼

揚げたてサクサクのトンカツをだしの中に入れてかつ丼にするのってもったいないよね。。でもめちゃくちゃ美味しかった♪

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました