bitFlyerの口座開設完了でもれなく1000円もらえる!

ビットコインと株式との逆相関は爆上げ買いのサイン?暗号資産最新ニュース【3月19日】

3月19日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/19の仮想通貨ニュースはビットコインと株式との相関関係と今後の価格変動に付いて!トヨタがブロックチェーンイメージ動画を配信!ビットコインと金は連携すべき?等々をピックアップしています。

3月19日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

先日は「株式市場と仮想通貨市場には相関関係がどう考えてもあるでしょう」と言っていましたが、本日はその相関関係が気持ちいいほどスパッと外れましたね!

3月19日仮想通貨価格の前日比

これって結構期待できるんじゃないの?

株価との連動が外れると一気に価格が戻るかもしれないね

BTCは株との相関が外れると一気に爆上げ?

◆ このニュースのPOINT ◆

  • Binance Researchが12日までのデータで米株との中程度の相関を指摘
  • 株式と相関が外れるとBTC価格が大きく上がる可能性有り
  • 一部の現金がビットコインに流れている可能性も示唆

バイナンスリサーチが米国株と仮想通貨との相関関係が高まっているというデータを提示してきました。

ただ、相関関係があると指摘があったデータは3月12日までのデータでのお話。。

本日は米国株が2万ドルを割ってしまい大恐慌以来のもの凄い下落幅を記録しましたが、それに逆相関するようにビットコイン価格は大きく上がり、アルトコイン価格も続いて上げています。

このままビットコインが株や金などの伝統的な資産と違う動きをするとなると…かなりの期待ができることになります。

専門家の中でも「ビットコインが伝統的な資産と切り離された瞬間が最も大きなイベントになる」と分析していることから価格上昇の期待も高くなります。

ちょっと前までは株とビットコインは逆相関だったもんね!これから上がるのかな?

一部の現金がビットコインに流れると一気に上昇トレンドに乗れるかもしれないね

トヨタがブロックチェーンイメージ動画を配信

「トヨタ・ブロックチェーン・ラボ」のVision イメージ映像
◆ このニュースのPOINT ◆

  • トヨタがブロックチェーンを分かりやすく解説
  • 今後は自動車業界でもブロックチェーンで革命が…

トヨタ自動車がブロックチェーン事業のイメージ動画を公開しました。

動画の前半ではブロックチェーン自体の分かりやすい説明、後半は自動車業界でもブロックチェーンで大きな革命が起きると説明しています。

前半では「ブロックチェーンは私たちの生活やビジネスを革新するとてつもない可能性を秘めている」という文言がシンプルながら良かったですね。

後半は「不可能だったチャレンジを次々に叶えていくそんな未来がすぐそこまで迫ってきています」という言葉が印象的でした

日本のトップ企業がブロックチェーン促進に力を入れてくれているのは心強いですね。

ぶっちゃけ仮想通貨とは関係ないよね

仮想通貨の根幹がブロックチェーンだからある意味密接につながっているよ

ビットコインと金は連携すべき?

◆ このニュースのPOINT ◆

  • GoldMoneyのCEOが金とビットコインが連携すべきと明言
  • コミュニティ内では慎重意見もあり

カナダのトロントを拠点とする金や銀などの貴金属資産運用企業の大手GoldMoneyのCEOがビットコインと金(ゴールド)は手を組むべきと発言したことが話題になっています。

翻訳すると、、

ビットコインと金のコミュニティは、今すぐ経済社会を形成する必要があります。 Goldmoneyは、他の人から賛同を得ることができれば、その努力に資金を提供するために喜んで貢献します。 政治的言説から欠けているのは、健全なお金の原則を組織的に擁護することです。

確かにビットコインは価値の保存先として「デジタルゴールド」とも呼ばれています。

金には重量がありますが、ビットコインには重量がなくすぐさま資産を移せる(送金できる)ことから金よりも優れた価値の保管手段とも言われていますね。

ビットコイン側は金との連携を否定する可能性は低いとされていますが、コミュニティ内では冷静な判断が必要とする声もあるようです。

あんまりよく分らないんだけど、金と連携したらどうなるの?

まだそういった詳細は分からないけど激しい価格変動を抑えて時価総額を上げられるじゃないかな

バイナンスが南米5種類の法定通貨をサポート

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 南米ではスマホ保有率が高い反面で銀行口座を持たない人も多い
  • 南米は仮想通貨取引が盛んな地域

海外大手取引所バイナンスで南米の法定通貨5種類の取扱いが開始されました。

ユーザー間だけで直接通貨の売買を行うP2P(ピアツーピア)の取引を展開するようです。

開始されたのは、ブラジル・レアル(BRL)、アルゼンチン・ペソ(ARS)、コロンビア・ペソ(COP)、メキシコ・ペソ(MXN)、ペルー・ソル(PEN)。

南米ではほとんどの人がスマホを持っていますが、銀行口座を持たない人が多いことから、仮想通貨への期待も大きくなっています。

現金よりも決済や送金に優れいているのは仮想通貨の強みだね

日本では仮想通貨は投資の側面が高いけど先進国にとってはインフラの一部として定着するかもしれないね


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの食べたものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

薄皮シリーズで「抹茶あん&白玉風パン」ってのを見つけたらしいよ!気になりすぎてつい買っちゃったんだって!

薄皮シリーズ抹茶あん&白玉風パン

たしかに「白玉風」!抹茶あんフツーに美味しかった!和菓子好きな人にGOOD!!

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました