SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

モネロ(XMR)がマイニングできるアプリが登場!仮想通貨最新ニュース【4月12日】

4月12日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

4/12の仮想通貨ニュースは台湾のHTCがモネロがマイニングできるアプリをリリース!ボロボロのベネズエラでオフライン決済が開発?等々をピックアップしています。

4月12日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日のビットコインやアルトコインの価格にはほとんど動きがありませんでした。

4月12日仮想通貨価格の前日比

やっぱり今日は動かなかったね

上位100位の通貨でもほとんど動きはなかったよ!動くとしたら明日からかな

モネロがマイニングできるアプリ

◆ このニュースのPOINT ◆

  • HTCがXMRをマイニングできるアプリをリリース予定
  • モネロは世界で人気のある匿名通貨
  • アプリは2020年4月から6月にリリース予定

スマホを製造している台湾のHTCが自社のブロックチェーン搭載の機種でモネロ(XMR)をマイニングできるアプリをリリースすることが分かりました。

携帯が使用されていない且つ充電されていることを自動で判別してマイニングしてくれるそうですよ。

気になるのは費用対効果ですが…1日に0.0038ドル(0.4円)のマイニングで、コスト(電気代)はその半分なのだそう。

もし今回の試みがうまくいけば、今後はブロックチェーン搭載機種や効率的なマイニングアプリが世界で流行するかもしれませんね。

金額の大小にかかわらずこれは面白そう!

マルウェアのマイニングは嫌だけど任意でのマイニングがスマホでできるならやりたいね

参考 Forbes

ボロボロのベネズエラでオフライン決済が開発

◆ このニュースのPOINT ◆

  • ベネズエラでオフラインでの決済ができるシステムが開発
  • 経済がボロボロの状態でなんとか抜け出したい

ベネズエラの仮想通貨取引所CriptolagoがSMSでも決済できるシステムを開発したようです。

なにやら「通信環境が悪い中でも決済ができるネットインフラを整えろ」というマドゥロ大統領の指示だったようです。

ベネズエラといえば政府が発行したペトロが有名ですね。2年前にはマドゥロ大統領がペトロをゴリ押ししてたニュースもありました。

実はベネズエラは仮想通貨先進国…と言いたいところですが、アメリカから経済制裁をくらっていたり、マドゥロ大統領がトランプ大統領から麻薬密輸で起訴されていたりとボロボロの状態。

経済状況も非常に悪く、マドゥロ大統領の政権になってからは経済が7割近く縮小し、国民の7分の1が国外に脱出しています。

なんとか立て直したい気持ちも分からなくはないけど…

3月には国際通貨基金に50億ドルの支援を頼んだけど断られたらしいよ

参考  大統領起訴、窮地のベネズエラ 日本経済新聞


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの貰ったものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

ローゼンハイムのミルフィーユを貰ったんだって!サクサクミルフィーユがチョコで覆われてて最高に美味しくて大好きなんだって

ローゼンハイムのミルフィーユ

このお菓子は幸せ感ハンパない!!

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました