ビットコインのチャート/円&ドルから長期相場を見極めろ!

仮想通貨ニュース

ビットコインの円建てとドル建てのリアルタイムチャートを記載しています。また過去5年以上の長期のビットコイン相場を見てビットコインの歴史を簡単に振り返っています。1ビットコインはいくらなのか?ということもすぐに確認できるのでぜひ参考にしてください。

ビットコインのリアルタイムチャート

BTC/日本円

下記がビットコイン BTC/JPY建て(BITFLYER)のリアルタイムチャートです。デフォルトでは日足になっています。

BTC/ドル

下記がビットコイン BTC/USD建て(COINBASE)のリアルタイムチャートです。円建てでもドル建てでもビットコインの相場の動きは、ほぼ連動していますね。

過去のビットコインの価格変動の動向

ここでは、過去のビットコインの価格変動の動向を追っています。

ビットコインがスタートした2009年以降はしばらくは、ビットコインに市場価値は生まれず、一部の仮想通貨に興味のある人たちのコミュニティだけの取引でした。2010年の8月17日の段階では、1BTCは0.0769ドル日本円で約6円でした。

その後、ビットコインの高まりとともに価値は上昇していきます。2011年には、0.3ドル(約24円)、2012年には5.2ドル(約400円)、2013年には13ドル(約1,126円)と急激にビットコインの価値が高まりました。2013年末には1,100ドル(約11万2千円)を超えるまで上昇しました。

2017年に入ってからは仮想通貨元年とも呼ばれ、ビットコインの価格は約5倍の日本円で一時50万円を超える急上昇を見せました。

ビットコインの詳細については下記の記事でまとめています。

ビットコインの歴史

ビットコインの歴史年表
  • 2010年5月
    初めてビットコインでピザが買われる
  • 2011年11月
    初めての半減期
  • 2013年3月
    キプロス危機によりビットコインの価格が上昇
  • 2013年12月
    中国当局が金融機関によるビットコイン取引を禁止
  • 2014年2月
    マウントゴックスが閉鎖
  • 2015年6月
    NY州でビットコイン規制「ビットライセンス」が発表
  • 2016年5月
    日本で仮想通貨法が可決
  • 2016年7月
    2度目の半減期
  • 2016年8月
    ビットフィネックスでハッキング事件
  • 2017年9月
    中国でICOの禁止が発表
  • 2017年9月
    中国で取引所の閉鎖が発表

ビットコインを買うならアプリダウンロード数日本一で使いやすいコインチェックがおすすめです。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました