BITPOINT総額1億円のADAキャンペーン実施中

コインチェック(coincheck)アプリの使い方を解説!

コインチェックアプリの使い方国内取引所

コインチェック(coincheck)アプリの使い方を分かりやすく解説しています。コインチェックアプリでは見やすいチャートや簡単に取引できる売買機能が備わっています。コインチェックアプリでの仮想通貨の売買方法、ビットコインの送金・決済方法まで詳しく記載しているのでぜひ参考にしてください。

コインチェック(coincheck)アプリとは

コインチェック(coincheck)アプリとは、ビットコイン取引高日本一の取引所コインチェック(coincheck)からリリースしているスマホで操作できる専用アプリです。

コインチェックアプリが優れているのは、無駄なものは全て取っ払ったとてもシンプルな作りになっている所です。

ウィジェットにコインチェックアプリを設定しておくと各通貨の現在の価格や比率が一目で分かるのでとても便利です。

コインチェックにアカウントを作っていない方は、まずはコインチェックにアカウントを作成することをおすすめします。アカウント作成だけなら無料でできますのでお気軽にどうぞ!

coincheckアプリで指値はできないの?

coincheckアプリで指値はできないの?というお問い合わせを多数受けたので、先にこの回答だけさせていただきます。

コインチェック(coincheck)アプリでは現在、指値注文または逆指値注文はできません。

コインチェックアプリではユーザー同士が売買を行う取引所サービスは行っていません。アプリで行える仮想通貨売買は販売所形式のみになります。

指値注文や逆指値注文を行うにはPC版かブラウザーのコインチェックから注文を行うようにしましょう。

コインチェック公式ページへ

コインチェックアプリのダウンロード

コインチェックアプリはios端末であればAppStoreで、Android端末であればGooglePlayで無料でインストールできます。

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

coincheckアプリからログインする

コインチェックアプリをスマホにインストールすると、新規登録または、アカウントでログインする画面が表示されます。

コインチェックのアカウントを持っている方であれば、「すでにアカウントをお持ちの方はこちら」から、コインチェックにログインする際のメールアドレスとパスワードを入力します。

アプリ側の設定は、以上で終了です。ログインパスを入力するのは初回のみです。また2段階認証を設定している場合は、初回にコードを入力する必要があります。

coincheckアプリのチャートの見方

coincheckアプリのホーム画面では、以下のような画面が表示されます。

コインチェックアプリチャートの見方

真ん中に表示されているのが、ビットコインのチャートです。赤枠で囲まれているのが、現在の1BTCの価格です。画像では1BTCが6,540,362円になります。

画面下の青枠部分をタップすることで「線チャート」「ローソク足」を切り替えることができます。右上の「…」からはBTC建てに切り替えることも可能です。

時間軸を選択する

コインチェックアプリ時間軸設定

チャートの下部に表示されてる「1分」「5分」「15分」「1時間」「4時間」「1日」(ローソク足)は時間軸です。表示させる時間軸を希望の時間に合わせてタップするとチャートが切り替わります。

線チャートだと「1時間」「1日」「1週」「1月」「1年」になっています。

ローソク足
線チャート
  • 1分
  • 5分
  • 15分
  • 1時間
  • 4時間
  • 1日
  • 1時間
  • 1日
  • 1週
  • 1月
  • 1年

コインチェックの銘柄一覧

コインチェックアプリの通貨選択

チャート、時間軸、総資産額の下にあるのが、仮想通貨の銘柄です。各通貨名をタップするとチャートが切り替わります。

コインチェックで取り扱っている銘柄と通貨単位は下記でご確認ください。

コインチェック取扱通貨:15種類
  • ビットコイン ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル リップル(XRP)
  • ライトコイン ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム ネム(XEM)
  • リスク リスク(LSK/LISK)
  • モナコイン モナコイン(MONA)
  • ファクトム ファクトム(FCT)
  • XLM ステラルーメン(XLM)
  • Qtum クアンタム(QTUM)
  • BAT ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • BAT アイオーエスティー(IOST)
  • ENJ エンジンコイン(ENJ)

coincheckアプリのメニュー画面

コインチェックアプリの下部にあるタブでメニューを切り替えることができます。

コインチェックアプリのメニュー切り替え

メニュー画面では以下の操作が可能になっています。

  • 販売所
    販売所にて仮想通貨の売買が可能
  • 総資産
    総資産ポートフォリオの確認や推移の確認
  • 入出金
    日本円の入出金が可能
  • 送金と受取
    仮想通貨の送金と受取りが可能
  • アカウント
    振替や取引履歴の確認や各種設定が可能

コインチェックに備わっているおおまかな機能は、このアプリのメニュー画面から操作できます。

ここでは、コイン購入の操作をピックアップしたいと思います。

コインを購入する

コインを購入するには、販売所のメニュー画面から購入することができます。画面の下部タブの上の「購入」ボタンをタップします。

※コインチェックにあらかじめ日本円を入金しておかないと購入することができません。

ビットコインであれば、0.001BTCから数量を選択できます。

数量を選択するとその時のレートが下に表示されるので、後は購入したいコインが間違いないか、数量があっているかを確認して「購入する」ボタンをタップします。以上で、仮想通貨を購入することができます。アプリではこのようにとても簡単に仮想通貨を購入することができます。

コインチェックアプリでは指値をすることができません。指値でビットコインを購入したい場合は、PC版を使用しましょう。

coincheckアプリの送金と決済機能

coincheckアプリを使ってビットコインを簡単に送金・決済することもできます。 送金方法は、メニュー画面の「送金・受取」をタップします。
  1. 送金する宛先のアドレス入力※QRコードでもOK
    宛先のアドレスは打ち間違いの恐れがあるのでQRコード読取りがおすすめ
  2. 送金するビットコインの数量を入力
    円レート・BTCレートかをタップで切り替え可能
  3. 下部の「BTC送金」ボタンを押す

コインチェックアカウント以外への送金には送金するBTCに加えて、0.001BTCの手数料が加算されます。

また送金した数量金額、日付等の取引履歴は、メニュー画面の「取引履歴」に全て記載されているので、後から確認することも可能です。

coincheckアプリまとめ

coincheckアプリには無駄な機能がなくシンプルでとても使いやすく設計されています。資産管理がしやすく、説明がなくても全て感覚で操作できるのが好印象です。

インストールは無料で、チャートを見るだけであれば、コインチェックのアカウントも必要ありません。

とてもおすすめのアプリですが、スマホ自体の盗難やセキュリティ対策はしっかりとしておきましょう。

もしスマホが盗まれて、セキュリティ対策をしていなければ、資産が全て盗まれる恐れがあります。メニューの設定から「画面ロック設定」で指紋認証などの設定もできるので、これもマストで設定しておきましょう。

またコインチェックアプリでは、ビットコインでも指値注文ができないということも念頭に置いておきましょう。

チャットには気を付けて!

ちなみに「チャット」ですが、とても楽しい会話が行われています。ただし、注意したいのは相場が動いている時はチャットの情報のみを鵜呑みにせずに、自分で正しい情報を入手することをおすすめします。

チャット内は何でも好きなことを書き込めるので、フェイクニュースがよく流れているのを見かけます。投資はあくまで自己判断、自己責任です。そういったチャット情報に流されるのではなく、ご自身で判断して仮想通貨を売買するように心がけましょう。

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました