コインチェックウィジェットの見方と設定方法!アンドロイドは!?

ここではコインチェックのウィジェットの設定方法と見方を詳しく解説しています。またCoinCheckウィジェットのandroid版のリリースも考察しています。

コインチェック(CoinCheck)ウィジェットの設定方法

コインチェックのウィジェットを設定すると、スマホのホーム画面やロック画面から横にスワイプするだけで、現在のコインチェックで取り扱っている仮想通貨のレートの確認ができます。これ、、ほんとにむちゃくちゃ便利です!

コインチェックウィジェットの設定方法

コインチェックのウィジェットをスマホに表示させるのには、当然ですがコインチェックのアプリをインストールする必要があります。
コインチェックアプリの細かな使い方は下記の記事で解説しています。

ここではコインチェック(coincheck)アプリのダウンロード方法と使い方を一から解説しています。コインチェックアプリでは、分かりやすいチャートや簡単に取引できる売買機能が備わっています。コインチェックアプリのダウンロードから、チャートの見方、仮想通貨の売買方法、ビットコインの送金・決済方法まで詳しく記載しています。

コインチェックアプリのダウンロードは下記から。

・ios端末は左記から → 公式ダウンロードページへ
・Android端末は左記から → 公式ダウンロードページへ
ここで解説しているコインチェックウィジェットの設定方法は現行のiPhoneでの設定方法です。

①ホーム画面・ロック画面を右にスワイプ

アプリをダウンロードしたら、ホーム画面もしくは、ロック画面を右にスワイプします。

②一番下までスワイプ

画面を横にスワイプすると、NEWSやら予定やらリマインダーやら、色々と出てきますが、全部無視して、下までスワイプします。

③編集ボタンをタップする

一番下までスワイプすると「編集」というボタンが出てくるのでこいつをタップします。

④CoinCheckをウィジェットに追加する


編集ボタンをタップするとウィジェットの設定画面に移りますのでこの中から「CoinCheck」を探します。「CoinCheck」を探すことができれば、あとは左側についている「+」ボタンをタップするだけです。以上で設定は完了です。

一度ウィジェットに追加できれば、後は、ホーム画面、ロック画面から右にスワイプするだけで、現在のチャートを確認することができます。

スマホで作業している時でも上から下にスワイプした時もウィジェットを表示することが可能です。めちゃ便利!!すぐに確認することができるので、すぐに現在のチャートを確認してしまいます!そのために仮想通貨市場の相場の動きに過敏に反応しすぎてしまいますw

CoinCheckウィジェットの見方

CoinCheckウィジェットの見方は見やすすぎて説明不要だと思いますが、一応説明しておきます。

一番左が、仮想通貨の通貨単位で真ん中がその仮想通貨の1枚に対しての金額です。一番右の比率が24hの前日比です。

コインチェックで取り扱っているコインの通貨単位一覧

  • BTC = Bitcoin (ビットコイン)
  • ETH = Ethereum (イーサリアム)
  • ETC = Ethereum Classic (イーサリアム・クラシック)
  • LISK = LISK (リスク)
  • FCT = Factom (ファクトム)
  • XMR = Monero (モネロ)
  • REP = Augur (オーガー)
  • XRP = Ripple (リップル)
  • ZEC = Zcash (ジーキャッシュ)
  • XEM = NEM (ネム)
  • LTC = Litecoin (ライトコイン)
  • DASH = DASH (ダッシュ)
  • BCH = Bitcoin Cash (ビットコイン キャッシュ)

CoinCheckウィジェットのandroid版は?

現在コインチェックのウィジェットはiPhoneのios端末のみ対応しています。残念ながら、android端末では対応していません。
私の端末はiPhoneなので、対応していますが、アンドロイドの方がこの便利な機能を使えないのは、不公平過ぎます。

ただし、こういった需要があるものは、必ずと言っていいほど、ios端末で使えるようになったらアンドロイド端末でも使えるようになっています。

android端末でもウィジェットが対応されるか調べてみました

ios端末でウィジェット機能が使えるようになったのは、2017年の5月末です。それからかなりの時間が経っている…ちょっと時間が経ち過ぎています。。「絶対対応する」とかあまり過度の言い過ぎは我が身を亡ぼすことになるので、ちょっと逃げ道として、代わりになるアプリを探していたらいいものを発見しました。

追記
現在このコンテンツは配信停止になっています。

レビューなどを見るところによると、表示できる仮想通貨の数が限られているとか、いくつかの難点はあるようですが、使いやすいようです。私はandroid端末を持っていないので、実際に使えないので申し訳ないです。

もちろんandroid端末でもコインチェックのウィジェットが対応したらすぐに更新します!

コインチェックのアカウント作成方法は下記から。

仮想通貨取引所コインチェックの口座登録方法を画像入りで解説しています。またcoincheckの特徴や各種手数料、二段階認証の設定方法等を分かりやすく記載しています。コインチェックは専用スマホアプリもあり初心者でも大変使いやすい取引所になっています。ビットコインを取引する上では手数料も安いのでおすすめです。
トップへ戻る