仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を徹底解説!

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

Cryptofolio(クリプトフォリオ)とは


Cryptofolio(クリプトフォリオ)は自身が保有している仮想通貨を一元して管理できるアプリで、iPhoneなどのios端末ならappから無料でインストールすることができます。

※Android(アンドロイド)端末でもリリース開始しました。

個人ウォレットや、各取引所のウォレットなどに仮想通貨を保管している場合は、自分の資産管理がとても大変です。

仮想通貨はビットコインだけではありません。イーサリアムやリップルやネムやライトコインなどなど、特に日本の取引所で取り扱っていない仮想通貨を持っている方は今現在、仮想通貨の総資産がいくらなのか、どれだけの損益が出ているかを把握しておくことは非常に大切です。

この自分が持っている仮想通貨を一元化して管理できるアプリがCryptofolio(クリプトフォリオ)です。

仮想通貨を管理するアプリとしてはBlockforio(ブロックフォリオ)がとても有名ですが、海外製のアプリなので、表記が全て英語表記です。英語が読める方や得意な方ならBlockforio(ブロックフォリオ)を使いこなすことはできると思いますが、私のように英語がチンプンカンプンの方からすると、Blockforioは少しとっつきにくいと思います。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)はBlockforioの日本語版のようなものなので、今までBlockforioを使っていた方は特に使いやすいと思います。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)のメリット

  • 全て日本語表記
  • 国内の主要取引所に対応
  • シンプルかつ非常に見やすく分かりやすいUI

ケンケン
いろんな仮想通貨を保有してると管理が大変だもんね
ミー
うん。自分の資産を把握しておくことは大事なことだからCryptofolio(クリプトフォリオ)のアプリで管理するのはおすすめだよ
ケンケン
全て日本語表記なのは使いやすそうだから助かるね
ミー
あれ?ケンケンって・・・英語・・・まぁいいや
ケンケン
・・・(・・;)
ところでCryptofolio(クリプトフォリオ)のメリットの「使いやすいUI」の「UI」ってなんのこと??
ミー
「UI」は「ユーザーインターフェイス」の略でアプリの表示画面や操作方法のことだよ
ケンケン
そうなんだ!僕ずっと「使いやすいUI」のところ「使いやすうぃぃ」みたいに読んでたよ(笑)
ミー
・・・「UI」は基本的な事だから覚えておこうね

アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)をダウンロード


Cryptofolio(クリプトフォリオ)はiPhoneやios端末の方はappから、Android端末の方ならGooglePlayから誰でも無料でインストールすることができます。

※12/5からandroid端末でもリリース開始!Android版も無料でダウンロード可能です。

⇒ ios端末のダウンロード

⇒ Android端末のダウンロード

ケンケン
Android版もリリースしたんだね
ミー
アンドロイド版はまだ全ての機能が使えないよ
ケンケン
そうなんだ!Android版でも早く全ての機能がつかえるといいね

Android版もリリース開始

追記情報
Cryptofolio(クリプトフォリオ)のアンドロイド版が12月5日からGooglePlayでダウンロードできるようになりました。

アンドロイド版では、クリプトフォリオ全ての機能は使えないようですが、徐々に開放していくようです!

⇒ Cryptofolio公式サイト「クリプトフォリオのアンドロイド版をリリース」

Cryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方

ここからはCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方や設定方法を解説していきます。
全て日本語対応しているので、直感的に分かるとは思いますが、一から画像で説明していきます。

①ホーム画面から追加

ホーム画面で「+追加」をタップします。Cryptofolio上では初期設定をしないと始めは何も表示されません。まずは、持っている仮想通貨を選びましょう。

②保有している仮想通貨を選ぶ

次にご自身が保有している仮想通貨を選択します。
ビットコインで例えると上の検索バナーにBTCと入れると、ビットコインが出てきます。
BTCの隣に記載されているアルファベットは「通貨ペア」です。何で購入したかを選択します。日本円でビットコインを購入した場合はBTC/JPYになります。
ビットコイン(BTC)を追加する場合は、検索バーに『JPY』と入力すると「BTC/JPY」が選択できます。

③仮想通貨の詳細を打ち込む

次に実際に購入した仮想通貨の詳細を打ち込みます。

  1. が取引所です。
  2. が実際に購入した金額。
  3. が購入した枚数。

※取引所はコインチェック、ビットフライヤー、ザイフ、クラーケンから選択できます。
仮想通貨の詳細を打ち込むことができれば、右上の「保存」をタップします。

以上の作業でクリプトフォリオ内に新しい通貨を追加できます。

追加した通貨を削除する

Cryptofolio-クリプトフォリオ
Cryptofolio(クリプトフォリオ)内で、追加した通貨を削除したい場合は下記の3ステップで削除が可能です。

  1. 削除したい通貨をタップする
  2. 右上の「ゴミ箱」アイコンをタップする
  3. 取引の削除でOKをタップする

Cryptofolioの画面確認の方法

上記の要領で、ご自身の所有している仮想通貨をどんどん追加していくと、このような画面になります。

  1. 全てを合わせた仮想通貨の総合計資産/日本円
  2. 24時間でどれだけ損益が出たか/日本円
  3. 24時間の損益/%
  4. 保有している仮想通貨の総合計金額
  5. 保有している仮想通貨の枚数
  6. 仮想通貨の現在の価格
  7. 24時間で見た時の相場の比率
コインの並び替えも可能!
「コイン名↑↓」「保有価格↑↓」「現在価格↑↓」をタップすることでコインの並び替えも可能になっています。

クリプトフォリオでチャートを確認する

クリプトフォリオではアプリ内で仮想通貨のチャートをワンタップで確認することが可能です。時間軸も変更可能で、どの取引所のチャートで見るかも選択できます。

Cryptofolio-クリプトフォリオ
  1. チャートを確認したい仮想通貨をタップする
  2. 左上の取引所を選択(任意で選択)
  3. 右上の時間軸を選択

時間軸は下記から選択可能です。デフォルト(元々の設定)では1時間になっています。

  • 1時間
  • 12時間
  • 1日
  • 1週
  • 1ヵ月
  • 3ヵ月
  • 半年
  • 1年
  • 全期間

チャートはローソク足と呼ばれるもので表示されています。青色のバーが陽線(金額が上がっている線)で赤色のバーが陰線(金額が下がっている線)になります。

クリプトフォリオの円グラフを確認

Cryptofolio-クリプトフォリオ
クリプトフォリオでは保有している仮想通貨のポートフォリオを円グラフで確認することができます。

下のバナーから「クリプトフォリオ」をタップすると円グラフが表示されます。所持している通貨が自分のポートフォリオで何%を占めているのかも確認できるので、非常に便利です。

ケンケン
所有している仮想通貨の割合を円グラフで確認できるのは分かりやすくていい機能だね
ミー
円グラフはBlockforioにはない機能なので、とても助かるね

クリプトフォリオの資産推移グラフを確認

Cryptofolio-クリプトフォリオ
クリプトフォリオでは資産推移をグラフとして確認することもできます。

下のバナーから「資産推移」を選択すると、現在保有している仮想通貨の資産推移の変動をグラフで確認できます。上部に表示されている期間をタップするとその期間の資産推移に変更できます。期間は「1日」「1週」「1ヶ月」「3ヶ月」「半年」「1年」「全期間」から選択できます。

また最上部の価格部分をタップすると、円建てからBTC建てに変更できます。

保有数を変更する

買い増ししたもしくは、売却したなどの仮想通貨の保有数を変更する場合は、自身が持っている仮想通貨をタップします。

次に、上記タブの「保有状況」をタップします。次に全て売却した場合は上のゴミ箱のアイコンをタップ。追加で購入した場合は、「+追加」ボタンをタップして、追加します。

非常に簡単で分かりやすいですね。

クリプトフォリオのフォルダ設定方法

Cryptofolio(クリプトフォリオ)フォルダ設定方法

クリプトフォリオでは、設定からポートフォリオを3つのフォルダに分けて管理することが可能です。

フォルダ機能は「好みの通貨を分ける時」「短期トレード用と長期ホールド用で分ける時」「取引所別に通貨を分けたい時」「海外と国内の資産を分けて管理したい時」等々に非常に助かる機能です。

もちろんフォルダ名は自分で変更することができます。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)フォルダ設定方法
  1. 下部メニューの設定をタップ
  2. 設定画面で「フォルダ機能を有効にする」をONにする
  3. フォルダ名を設定する

以上の3ステップだけで、フォルダを設定できるので、ポートフォリオを分けたいときはぜひクリプトフォリオのフォルダ機能を活用してみましょう。

私は、「短期トレード用」「中長期ホールド用」と2つのフォルダに分けていますが、各用途に合ったポートフォリオの分け方ができるのが嬉しい機能ですね。

ケンケン
ミーは短期と中長期を分けて管理してるもんね
ミー
うん。人によって、フォルダの分け方は自由だけど、ホントにこの機能は助かっているよ

ファルダ機能の裏技【一瞬で非表示が可能に】

フォルダ機能を設定している場合、画面を上にスワイプするだけフォルダを非表示にすることも可能です。

クリプトフォリオのフォルダ名を人に見せたくない時や、誤タップ防止などに活用することができます。

Cryptofolioの同期機能

クリプトフォリオ同期設定方法

クリプトフォリオではアップデートにより、同期機能が追加されました。

これにより違う端末でもクリプトフォリオ内で同期しておくことにより、メインの端末で仮想通貨のデータを更新すると同期されている端末にも自動で更新がかかるようになりました。

複数の端末持ちの方、機種変更を考えている方、資産を複数で共有している方にとっては非常にありがたい機能になっているので、ぜひ活用してください。

クリプトフォリオでの同期方法などは下記の記事で詳しく解説しています。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)のアップデートによりデータを端末間で同期する機能が追加されました。ここではクリプトフォリオで同期する方法を画像入りで解説しています。

Cryptofolioでウィジェット機能が追加

Cryptofolio-クリプトフォリオ-ウィジェット

ウィジェットで仮想通貨の価格をチェックする方は、コインチェックアプリでチェックしていた方が多いのではないでしょうか。しかしコインチェックアプリではコインチェックで取扱っている通貨しか表示されないので、自分のチェックしたいその他の通貨をウィジェットでチェックすることができませんでした。

クリプトフォリオのウィジェットでは好きな銘柄を好きな順番に並び替えることができるので、設定必須のおすすめ機能です!

クリプトフォリオでウィジェット機能が追加されたことによって、ロック画面からスワイプ一つで、選択している通貨の現在の価格や前日比の確認が可能となりました。

Cryptofolioのウィジェットのメリット

  • 好きな銘柄を追加可能
  • 複数の通貨を追加可能(16銘柄まで!?)
  • 通貨の並び替えが可能
  • 表示/非常時の選択が可能
  • BTC建て/JPY建ての選択が可能
  • Zaifトークン・CMSトークンも表示可

超便利な機能なので、是非設定して使ってみてくださいね!

仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)でウィジェット機能が追加されました。ここではウィジェット機能の設定方法や使い方などを徹底解説しています。ウィジェットを設定しておけばロック画面からスワイプ一つで管理している仮想通貨の価格を一目で確認できます。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)のお役立ち情報

ここではCryptofolio(クリプトフォリオ)のお役立ち情報や小技等を随時更新していきます。

円建てとBTC建ての切り替え

Cryptofolio(クリプトフォリオ)のトップに表示されている日本円の部分をタップすると、「日本円/JPY建て」と「ビットコイン建て」に切り替えることができます。

Cryptofolio-クリプトフォリオ

ビットコイン(BTC)は基軸通貨で、海外の取引所では日本円ではなく、ビットコイン建てで他の通貨を購入するので、とてもありがたい機能ですね。

ビットコイン建てへの切り替え機能は、例え自分がビットコインを所有していなくても仮想通貨総資産を全てビットコイン(BTC)に換えた時にどれだけのBTCの価値になるのかを相対的に見るときも役立ちます。

画面の更新をかける

クリプトフォリオを開いたときに、現在の価格に更新されていない時があります。

画面を更新するのは簡単で、画面を下にスワイプするだけです。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)更新方法

以上でクリプトフォリオに入れている仮想通貨資産が最新の状態に更新されます。

仮想通貨ニュースを確認する

クリプトフォリオではアプリ内で、仮想通貨に関するニュースを確認することができます。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)ニュース

仮想通貨に関する最新情報や個人が運営する仮想通貨ブログの最新記事などが常時アップされているので要チェックです。

Cryptofolio(クリプトフォリオ)が対応している取引所

Cryptofolio(クリプトフォリオ)で対応している取引所です。追加されればこちらも随時更新します。

    ★国内取引所★

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • coincheck(コインチェック)
  • zaif(ザイフ)
  • bitbank(ビットバンク)
  • ★海外取引所★

  • Binance(バイナンス)
  • Bittrex(ビットレックス)
  • Poloniex(ポロニエックス)
  • BITFINEX(ビットフィネックス)
  • Kraken(クラーケン)
  • Liqui(リクイ)
  • YoBit(ヨービット)
  • HitBTC(ヒットビーティーシー)
  • Cryptopia(クリプトピア)
  • bithumb(ビッサム)

Cryptofolio(クリプトフォリオ)まとめ

Cryptofolio(クリプトフォリオ)のアプリは難しい設定がひとつもないので、初心者でも分かりやすくとても使いやすいアプリになっています。
色々な仮想通貨を所有している方にとっては必須のアプリではないでしょうか。

ios、Androidともに無料でダウンロードできます。また開発も積極的に行っているようなので今後のアップデートによりさらに使いやすいアプリになると思います。

⇒ ios端末のダウンロード

⇒ Android端末のダウンロード

Blockforioとの差別化

仮想通貨のポートフォリオアプリといえば、海外アプリBlockforio(ブロックフォリオ)が一般的です。しかし前述で述べているように、Blockforioは全て英語表記で分かりにくい部分もあります。Cryptofolioは全てが日本語に対応しているので、ほとんどの機能を迷うことなく使うことができると思います。

BlockforioとCryptofolioを比べた時にクリプトフォリオがブロックフォリオより勝っている点は、日本語対応の他にも、国内取引所に対応している、円グラフで保有通貨の全体を直感的に確認できる、フォルダで3つのフォルダに分けて管理できるという点だと思います。

ブロックフォリオにあって逆にクリプトフォリオにはない機能が、アラーム機能です。クリプトフォリオは常にアップデートを繰り返して使いやすくなっているので、アラーム機能も需要があれば、今後追加されるかもしれません。

またクリプトフォリオの公式のTwitterをフローておくことで最新情報をキャッチすることができます。

⇒ クリプトフォリオ公式Twitter

ミー
とっても使いやすそうなアプリでしょ??
ケンケン
うん!保有してる仮想通貨の管理なら間違いなくCryptofolio(クリプトフォリオ)が使いやすくて便利だね!
ミー
まだCryptofolio(クリプトフォリオ)を使った事のない人はぜひ使ってみてね
ケンケン
ダウンロードは無料だもんね♪
スポンサーリンク

コメント

  1. さとさき より:

    お返事ありがとうございます!!
    なるほど、BTC建てだからですね!納得です(^^)!
    今後も参考にさせてください♫

  2. ミー ミー より:

    さとさき様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    クリプトフォリオでの「購入コスト」の価格が変動するのは、おそらくですが、BTC建てになっているからだと思われます!

    BTC建てになっているとビットコインの現在の価格に影響されるので、「購入コスト」の金額が増減します。ほとんどの通貨がBTC建てになるとは思いますが、JPY建てがあるものは、JPY建てを選択すると「購入コスト」は変動せず固定されます。

    またご不明な点等がございましたが、お気軽にコメント頂ければと思います(^-^)

    それではよろしくお願いいたします。

  3. さとさき より:

    はじめまして!こちらの記事を参考にさせていただき、クリプトフォリオ活用し始めました!♫一つお聞きしたいことがあるんですがよかったら教えてください(>人<;)
    保有状況の画面で、「購入コスト」というのがありますが、たまに金額が増減するので不思議なんです…。これはどう捉えたらいいのでしょうか?(>人<;)

トップへ戻る