【日本語対応】Huobi pro(フオビー)の登録方法!二段階認証から本人確認まで

Huobi-フォビー

世界最大手の仮想通貨取引所Huobi pro(フオビー・プロ)の口座登録方法を記載します。日本語にも対応しているHuobiへの登録から二段階認証の設定、本人確認まで画像付きで詳しく解説しています。

Huobi pro(フオビー・プロ)とは

Huobi pro(フオビー・プロ)は、中国の三大取引所の一つで、現在ではバイナンスに次ぐ世界第二位の取引量を誇る仮想通貨取引所です。※Huobiの現在の拠点は香港に移っています。

Huobi proの管理画面は日本語にも対応していることから、現在多くの日本人も利用しています。

100種類を超えるアルトコインの取扱いに、取引所独自通貨のHTにも注目が集まっています。

Huobi pro(フオビー)の特徴

Huobi pro(フオビー)の大きな特徴は下記。

  • 日本語対応している
  • 取引高が世界二位の取引所
  • 取扱い銘柄(アルトコイン)は100種類以上
  • 取引手数料は一律0.2%
  • Huobi Token(HT)という独自通貨を発行している
  • HTを使うと手数料が50%OFFになる
  • スマホアプリが使いやすい
  • 取引所のセキュリティも非常に高い

特にHuobi pro(フオビー)は日本語対応していることが嬉しいですね。

サイトも非常にシンプルで使いやすい作りになっています。

仮想通貨の取引高もバイナンスに次いで、世界二位(※記事作成現在の順位)の取引所になるので、安心して取引ができますね。

またHuobi Token(HT)という取引所独自の通貨も発行しています。

HTを手数料に使うと取引手数料が最大で50%オフになります。また、HT自体に価値が付いているので、Huobiに注目が集まれば、HTの価格も大きく上昇していく可能性もあります。

Huobi(フオビー)の口座登録方法

Huobi(フオビー)の口座登録は非常に簡単です。メールアドレス一つで数分で登録が完了できます。

まずは、Huobi(フオビー)公式サイトからメールアドレスを登録します。

Huobi登録方法

メールアドレスを入力したら、下の欄の「送信」をクリックします。※国籍はJapanのままでOKです。


Huobi登録方法

続いて、矢印のボックスを右端までスライドさせて、「確認」ボタンをクリックします。


Huobi登録方法

登録したメールアドレスにHuobiからアカウント認証のコードが送られてきます。

このコードを、新規登録画面に打ち込みます。※コードの有効期限は30分です。


Huobi登録方法

  1. メールアドレス
  2. 送られてきた認証コード
  3. パスワード
  4. パスワード再入力

以上の入力をして、「無料アカウント作成」ボタンをクリックします。以上でHuobiの口座登録は完了です。

パスワードは使い回しではなく、英数字記号が入ったランダムで長いものにしましょう。(20文字以上を推奨)
パスワード生成ツールでランダムで強力なパスワードを作成できます。

Huobi pro(フオビー)ログイン画面

口座登録ができたら、さっそくログインをして初期設定に進みましょう。

Huobiログイン

ログイン画面では、初めに登録したメールアドレスがアカウントになります。

アカウント部にメールアドレスを入力、続いてパスワードを入力して、矢印のアイコンを右端までスライドして「ログイン」をクリックします。

Huobi pro(フオビー)二段階認証

Huobiにログインができたら、まずはセキュリティ向上のために二段階認証を必ず設定しておきましょう。

Huobi二段階認証

トップ画面の上部メニュー右端にあるアカウント部分をクリックするとメニューがでてくるので、「セキュリティ」をクリックします。


Huobi二段階認証

Google Authenticatorの「設定」をクリックします。


Huobi二段階認証

Google AuthenticatorのアプリでQRコード読み込ませて、認証コードの欄に6桁のコードを入力します。※秘密鍵のコピーも忘れずに。

初めの二段階認証の設定では、メール認証を求められるので、メールを送信→メール認証コードを入力で、二段階認証の設定は完了です。

二段階認証アプリ「Google Authenticator」は下記からダウンロードできます。

Google Authenticator

Google Authenticator
ダウンロードは下記のバナーから
 

二段階認証の設定は任意ですが、セキュリティ向上のために必ず設定することをおすすめします。

下記の記事では、二段階認証について記載しているのでぜひ参考にしてくださいね。

仮想通貨の取引所が導入している2段階認証について掲載しています。2段階認証で使用されている「Google Authenticator」の設定方法も解説しています。そもそも2段階認証は必要なのかという疑問やセキュリティの重要性についても記載しています。

Huobi pro(フオビー)本人確認

Huobi(フオビー)では本人確認をしないと、出金制限がかかります。本人確認を済ませておいて、全ての制限を解除しておきましょう。

本人確認ではパスポート番号を求められますが、運転免許証でも問題ないです。

Huobi本人確認

トップページ上部メニューのアカウントから「本人確認」を選択します。


下記の画像は運転免許証を本人確認として使用した時の説明です。

Huobi二段階認証

名前の入力は運転免許証に記載されている漢字での入力でOKでした。

※私はパスポートを持っていなかったので、運転免許証で本人確認を行いましたが、何の問題もなく1時間ほどで本人確認は完了しました。

Huobi(フオビー)まとめ

Huobi-フォビーまとめ

Huobi(フオビー)は、世界最大手の取引所です。特に日本語対応しているのが嬉しいポイントですね。

取扱い通貨も多く、取引手数料もHTを使用すると、0.1%と安いので今後もガンガン伸びていく取引所だと思われます。

セキュリティーに関しては、ログイン履歴から時間帯やログインしたIPアドレスの確認もできるので安心して利用することができますね。

Huobi(フオビー)の使い方

Huobiの使い方(送金方法や通貨の売買方法)等は下記の記事で解説しているので合わせて参考にしてください。

仮想通貨取引所Huobi pro(フオビー・プロ)の使い方について解説しています。Huobi pro(フオビー・プロ)での入出金方法や通貨の買い方、売り方を画像付きで解説しているのでHuobiを登録した方はぜひ参考にしてください。

紹介ボーナスがスタート

Huobiアフィリエイト
Huobiでは2018年3月から紹介ボーナス(アフィリエイト)も始まりました。Huobiの紹介コードは口座開設をすると誰でも発行することができます。

取引所が世界的に流行するのは、この紹介ボーナスが大きく関わっているとよくいわれています。※もちろん、取引所の使いやすさとセキュリティが高いという最低条件が必要です。

紹介ボーナスがスタートしたことにより、これから世界中のインフルエンサーがHuobi取引所を紹介していくことが容易に想像できます。

そうなると、独自通貨のHTやHuobiにしかないアルトコインの価格が高騰する可能性も大いに考えられますね。

Huobi Token(HT)に注目

Huobiで特に、注目したい通貨はやはりHuobi Token(HT)です。

バイナンスでもBNBという手数料割引などに使える独自通貨を発行していますが、仕組みが同じなのでBNB同様に、Huobiに注目が集まれば、自ずとHuobi Token(HT)にも注目が集まり、大きく価格を上げるかもしれません。

HTトークンが高騰する理由については下記の記事で詳しくまとめていますのでぜひ参考にしてくだい。

Huobi(フオビー)独自通貨でもあるHuobi Token(HT)の価格が高騰し注目を集めています。ここではHTトークンの特徴や今後も価格上昇が期待できるポイントをまとめています。バイナンスのBNBに次ぐ取引所独自通貨として話題を集めているHTの価格やチャートにも注目していきましょう。

その他にもまだまだ世間からは注目されていない、将来価格が高騰するお宝コインがHuobiには眠っているかもしれませんね。

今のうちに口座登録だけでも済ませておいてはいかがでしょうか。

トップへ戻る