Binance(バイナンス)口座登録方法と日本語化を解説!手数料・取扱通貨一覧表

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの取扱い通貨一覧やバイナンスへの送金方法、アプリの使い方、Binancecoinの買い方やトレード方法なども徹底解説しています。バイナンスは中国の仮想通貨取引所なので、気になる閉鎖や規制の最新ニュースも記載しています。

Binance(バイナンス)とは

Binance-バイナンス

Binance(バイナンス)は中国の最大手取引所でもあるOKcoinの元共同創設者兼CTOのチャオ・チャンコン氏が2017年7月に開設した新しい取引所です。海外取引所ですが、日本語に対応しているのが最大のポイントです。

取り扱い通貨も多く12月の段階で80種類の仮想通貨を取り扱っています。世界の仮想通貨取引量ランキングが4位(17年12月時点)と非常に勢いのある取引所で世界中から注目を集めています。※12月に入りADA(エイダコイン)の取扱いもスタートしています。

またバイナンスでは独自の通貨Binancecoin(BNBトークン)を発行していおり、売買の際に利用すると手数料が50%割引されるのも特徴です。

ケンケン
バイナンスって中国の取引所なんだね!?じゃあ中国語なの??
ミー
2017年9月から日本語にも対応したんだよ
ケンケン
取引量も世界トップクラスなんだね!!
ミー
世界中から注目を集めてる取引所なんだよ
ビットコインハードフォークコインも最速で上場させて売買が可能にバイナンスではビットコインのフォークコインでもあるビットコインゴールド(BTG)やビットコインダイヤモンド(BCD)の取り扱いもいち早く取り入れています。

バイナンスの特徴

Binanceの特徴

  • バイナンス管理画面は日本語対応
  • 仮想通貨取引量が世界4位(※17年12月現在)
  • 独自通貨BNBトークンを発行し手数料が割引される
  • 取扱い通貨が80種類(※17年12月現在)
  • 上場する通貨を投票で決めている
  • BTCのフォークコインBTGやBCDの取扱い開始も格段に早い

※2017年12月のデータです。Binanceでの取扱い通貨は今現在もドンドン増えています。取引量も非常く、毎月増えているので、今後早い段階で世界トップクラスの取引所になると考えれます。

バイナンス公式サイト

ハードフォークコインをいち早く上場し売買できる!?

Binanceはビットコインのハードフォークコインである「ビットコインゴールド」や「ビットコインダイヤモンド」といったフォークコインをいち早く上場し売買を可能にしています。

先日Binanceでは全てのフォークコインをサポートすると公式Twitterで公表しています。

現在では、12月から1月にかけて下記のハードフォークコインた誕生予定になっています。

コイン名(予定)ブロック数日付(予定)
Super Bitcoin
スーパービットコイン
49888812月12日
Lightning Bitcoin
ライトニングビットコイン
49999912月20日
Bitcoin God
ビットコインゴッド
50122512月25日
Bitcoin Uranium
ビットコインウラン
不明12月31日?
Bitcoin Silver
ビットコインシルバー
不明12月中?
Bitcoin Cash Plus
ビットコインキャッシュプラス
5014071月上旬?

上記のハードフォークコインを付与、売買を目的とするのであればBinanceにビットコインを預けておくのが一番ベターかもしれません。当然取引所にビットコインを預けておくのはリスクもあるので、それを理解した上で判断しましょう。

私個人のハードフォークコインに対する考えは下記の記事でまとめています。

ビットコインダイヤモンドに続きビットコインのハードフォークから続々と新しいコインが誕生しようとしています。投資家としてハードフォークコインにどのように対応し、どうすれば利益を出すことができるのか。また取引所Binanceがハードフォークで注目されている理由も記載しています。

Binance(バイナンス)の登録方法

ここでは、Binance(バイナンス)のアカウント登録方法を一から説明しています。バイナンスでは、日本語に対応しているので、基本的には日本の取引所の登録方法と同じです。

Binance口座登録方法の要点は下記の4つです。

Binance口座登録方法

  • パスワードの登録
  • メール認証登録
  • 2段階認証の設定
  • 身分証明の設定(任意)

身分証明の設定をすることで、2BTCの出金限度が100BTCまで出金ができるようになります。※日本在住で身分証明の設定をするためには運転免許証もしくはパスポートが必要です。

バイナンス公式サイト

アカウント登録

まずは、Binanceの公式ページよりメールアドレスとパスワードを入力します。バイナンスの公式サイトは下記のバナーから。

アカウント作成

Binance-バイナンス

  1. メールアドレスを入力します。
  2. パスワードを入力(パスワードは大文字数字が入った8桁以上)
  3. パスワードを再入力します。
  4. 四角のボックスを左から右にスライドします。
  5. 利用規約にチェックを入れます。
  6. 全て入力できれば最後に登録ボタンを押します。

メール認証登録

次に、登録したメールアドレス宛にBinanceからメールが送信されるので、メールをチェックします。

Binance-バイナンス

メールソフトや、登録した時期によって、Binanceから送信されてくる内容は多少異なる場合はありますが、基本的にはリンクをクリックしてアカウントを有効にさせます。

メール認証に成功すると「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう」という画面が表示されるので、ログインのリンクからBinanceにログインします。

ログイン画面では、初めに入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

セキュリティの観点からブラウザにパスワードは記憶させないようにしましょう。

2段階認証の設定

続いて、2段階認証の設定画面に進めます。2段階認証は任意ですが、セキュリティを高めるために必ず初めに設定しておきましょう。

Binance-バイナンス

バイナンスでは2段階認証のアプリは「Googl authenticator」が推奨されています。

アプリはios版とandroid版どちらもリリースされている使いやすいアプリです。アプリをスマホに入れていない方は下記からダウンロードできます。

⇒ ios版ダウンロードページへ

⇒ android版ダウンロードページへ

Binance-バイナンス

Binanceの画面で表示されたQRコードをアプリで読み込むとコードが表示されるので、表示されたコードをBinanceの「2段階認証のコード」の欄へ入力します。

Googl authenticatorの使い方は、下記のページで詳しく解説しています。

仮想通貨の取引所が導入している2段階認証について掲載しています。2段階認証で使用されている「Google Authenticator」の設定方法も解説しています。そもそも2段階認証は必要なのかという疑問やセキュリティの重要性についても記載しています。

身分証明の設定をして出金制限の解除する

Binanceでは、通常は24時間で2BTC以上の引き出しができないように出金制限がかかっています。しかし、身分証明証を提出して、アカウントLevel2に上げると24時間で最大100BTCまで引き出しが可能になります。

Binanceトップページ右上の人のアイコインをクリックして → メールアドレスをクリック → 身分証明完成をクリックして身分証を提出します。

Binance-バイナンス
Binance-バイナンス-
  1. Binance管理画面ホーム右上、人のアイコインをクリックします。
  2. 次にメールアドレスが記載されている部分をクリックします。
  3. 身分証明完成をクリックします。

身分証明の提出

身分証は『運転免許証』もしくは『パスポート』を提出することができます。

※Binanceでは基本的にパスポートを推奨しています。私はパスポートを持っていませんので運転免許証をアップロードしました。(運転免許証でも翌日には問題なく審査に通っていました)下記では運転免許証をアップロードした時の解説をしています。

Binance-バイナンス

  1. Binanceの身分証明提出の画面では一番上のタイプを選択するで「ほかの国と地域」を選択します。
  2. 名前を入力します。ファーストネーム(名前)とラストネーム(苗字)が分かれています。
  3. 性別をラジオボタンで選択します。
  4. 国または地域の部分は「Japan」を選択します。
  5. 身分証の番号を入力します。(運転免許証の番号)
  6. 運転免許証の表面をjpe形式でアップロードします。
  7. 運転免許証の場合はここに裏面をアップロード。
  8. 画像で解釈が入っていますが、自分と身分証さらに「Binanceと当日の日付」を書いたメモを一緒に撮影してアップロードします。(ピントは身分証の番号がはっきりと分かるように撮影します)

全てアップロードできれば、一番下の「確認」ボタンを押します。審査に約1営業日ほどかかります。以上で基本的なBinanceの設定は完了です。

Binanceは日本語対応

Binanceの管理画面は日本語に対応しています。おそらくデフォルト(初めの設定)で日本語になっていると思われますが、もし管理画面が日本語になっていなければ、下記の操作で日本語に変更することができます。

Binance-バイナンス

Binanceのトップページ右上の①国旗のアイコインをクリック、②日本語を選択。

以上でBinanceの管理画面を日本語に変更することが可能です。

Binance(バイナンス)の使い方

Binanceの使い方を説明しいます。Binanceへ仮想通貨を送金する方法、Binanceから他のアドレスへ送金する方法、Binanceで仮想通貨を売買する方法を解説しています。

Binanceへの送金方法

BinanceではJPY(日本円)は使えません。BTC建てまたはETH建てになっているので、Binanceで仮想通貨を購入するためにはまずは、ビットコイン(BTC)または、イーサリアム(ETH)をバイナンスに送金する必要があります。

Binance-バイナンス

Binanceの管理画面上部バーの「資産」の中から「預金の引き出し」を選択します。

Binance-バイナンス

入金したい通貨を選択して上記画像では「預金」と記載ているところをクリックすると送金(入金)用アドレスが表示されます。

この入金用のアドレスにビットコインなどの仮想通貨を送金します。

※ビットコインを送金するのであれば左側に表示されている通貨が、ビットコイン(BTC)を選択できているかを必ず確認してください。BTC以外の通貨アドレスに、BTCを送ってしまうと反映されません。

Binanceから送金(出金)する方法

Binanceから仮想通貨を送金(出金)する方法も、基本的には上記のBinanceへ仮想通貨を送金する方法と同じです。

Binance-バイナンス

送金(出金)したい通貨を選択して上記画像では「お引き出し」と記載ているところをクリックすると送金(出金)用アドレスを入力できる画面が表示されます。

  1. 送金先のアドレスを入力する。
  2. 実際に送金する送金額を入力します。
  3. 最後に「提出する」ボタンをクリックすると出金完了です。

Binanceで仮想通貨を購入(売却)する方法

Binanceで仮想通貨を購入するにはビットコインもしくはイーサリアムを予めBinanceに送金しておく必要があります。

またBinanceでのトレード画面は「ベーシック」と「アドバンス」の2種類が存在します。通常の売買は「ベーシック」で問題ないと思いますが、チャートを分析してトレードをする方は「アドバンス」がおすすめです。

ベーシックとアドバンスの切り替えはホームの左上の『取引センター』から選択できます。

Binanceのホーム画面から、BTC建てかETH建てかを選択します。次に、トレードしたい仮想通貨を選択します。

Binance-バイナンス

  1. BTC建てかETH建てかを選択します。
  2. トレードする仮想通貨を一覧から選択します。

Binanceのベーシックで売買

Binance-バイナンス

上記がBinanceでの「ベーシック」でのトレード画面です。

チャートの下部中央に配置されている部分から、購入と売却が可能です。

左側のメニューに買い板と売り板が表示されています。

Binance-バイナンス

  1. 購入したい金額を入力します。左側の買い板や売り板をクリックするとその金額が自動で入ります。
  2. 購入したい数量を入力します。
  3. 数量は保有資産の「25%」「50%」「75%」「100%」から選択すると自動で計算されて入力されます。
  4. 最後に「購入」ボタンをクリックすることで通貨を購入することができます。

指値注文と成行注文は、注文画面の上部タブ「Limit」「Maket」で切り替えることが可能です。

「Limit」は指値注文
「Market」が成行注文

Binance-バイナンス指値注文成行注文

Binanceのアドバンスで売買

Binance-バイナンス

上記がBinanceでの「アドバンス」でのトレード画面です。

購入と売却は、画像の右下から可能です。

移動平均線やローソク足の細かな時間軸も設定できる高機能なチャートなので、テクニカル分析にも使えます。おそらく、アドバンスを使われる方からすると細かな説明は不要だと思われますが需要があるようであれば追って解説していきます。

BNB(Binance coin)とは

バイナンスでは取引所Binanceが独自に発行しているBNB「Binance coin」(バイナンスコイン)を購入することができます。

BNBコインは他の仮想通貨と同じように、需要と供給で価格が変動するので、BNBのトレードをすることによって利益を出すことも可能です。

その他、Binanceでは仮想通貨の売買手数料などをBNBコインで支払うことができ、さらにBNBコインで支払うと通常の手数料から50%割引になる特徴があります。

Binanceの売買手数料は、0.1%なので、BNBコインを売買手数料に使用すると実質取引手数料0.05%になります。

短期トレードを繰り返すデイトレーダーなどには嬉しい得点なので、BNBコインを手数料用として購入するものおすすめです。

手数料支払いの通貨をBNBに設定するには、アカウントセンター(アカウント設定)の画面で、スライドをONにするだけです。

Binance-バイナンス

デフォルト(初期設定)の状態でもONになっていますが、BNBコインを手数料支払いの通貨として設定するのであれば必ず確認しておきましょう。

バイナンスの手数料比較表

PoloniexBittrexBinanceBinance(BNB)
手数料0.15%0.25%0.1%0.05%

上記はBinanceの取引手数料を、その他の大手取引所と比べた時の手数料表です。

Poloniexでは手数料が0.15%、Bittrexでも手数料は0.25%かかりますが、BinanceではBittrexの半分以下の0.1%になります。またBNB(バイナンスコイン)を手数料に使うとさらに半分の0.05%になるのでさらにお得です!

1BTCが仮に日本円で100万円だとして、1BTCをBittrexで購入すると取引手数料に100万円×0.25%で2,500円が必要になります。

これを同じ条件でBinanceさらに、BNB(バイナンスコイン)で取引手数料を支払うと取引手数料が500円になります。大口、小口に関わらず、こうして数字にすると、どちらがお得に取引をできるかが明白ですね。

Binance(バイナンス)公式サイトへ

ケンケン
取引手数料を取ってもバイナンスはお得だね
ミー
そうだね!PoloniexやBittrexも手数料は安いけどBinanceは破格の手数料の安さだね

Binance(バイナンス)のスマホアプリ

Binance-バイナンス専用アプリ
Binance(バイナンス)ではスマートフォンの専用サイトやBinance専用アプリもされています。

スマホから気軽にチャートを確認できる他、もちろんスマホからでも仮想通貨の売買が可能になっています。

ただし、17年11月現在ではスマホサイト、Binance専用アプリともに日本語に対応していません。今後アプリの需要も増えれば、日本語対応するものと思われいます。

現在では日本語対応はしていませんが、多くの需要があるので今後は間違いなく日本語対応になると思います。

日本語対応していなくても、難しい設定などはなく直感的な操作で全て完結できるのが最大の特徴です。

Binance専用アプリ

Binance-バイナンス-専用アプリ

Binance(バイナンス)の専用アプリはiPhoneなどのios版とAndroid版が共にリリースされているので、ぜひこの機会にインストールしておいてください。チャートをみるだけでも非常に便利です。

もちろん無料でインストールできます。

⇒ ios版 Binance専用アプリ

⇒ アンドロイド版 Binance専用アプリ

バイナンス専用アプリやスマホ専用サイトは使いやすい、見やすい、高機能の三拍子が揃っているので、後は日本語対応さえしてくれたら言うことなしです!

Binance専用アプリ注意点

Binance-バイナンス専用アプリ
Binance専用アプリでは、初めのログイン時にbot対策のために丸のアイコンを点線の中に合わせる作用を行います。※画像を参照。

私は、Binance専用アプリでこの設定の意味が分からず、ひたすらアイコインをタップしていましたが、アイコンを点線の中に移動するのが正解でした!

Binance(バイナンス)の最新ニュース

ここではBinanceの最新ニュースを追記していきます。新しい通貨の追加やBinanceに関しての情報が入れば随時追加していきます。

バイナンスではビットコインのハードフォークで誕生したビットコインゴールド(BTG)とビットコインダイヤモンド(BCD)も売買が可能になっています。

Binanceでの取り扱い仮想通貨と送金手数料一覧

Binanceバイナンス取扱い通貨一覧

12月12日更新

新着 ADA(エイダコイン)カルダノが新しくバイナンスで上場されました。

通貨名通貨単位送金手数料
Binance CoinBNB0.5
BitcoinBTC0.0005
EthereumETH0.005
LitcoinLTC0.001
NeoNEOFree
QtumQTUM0.01
StatusSNT50
BancorBNT0.6
EosEOS2
Bitcoin CashBCC0.0005
GasGASFree
USDTUSDT5
openANXOAX2
district0xDNT30
MonacoMCO0.15
IconomiICN0.5
WaltonWTC0.2
OmiseGOOMG0.1
0xZRX5
StratisSTRAT0.1
SingularDTVSNGLS4
BitquenceBQX2
KyberNetworkKNC1
FunFairFUN50
SONMSNM10
ChainLinkLINK5
VergeXVG0.1
CentraCTR1
SaltSALT0.3
IOTAIOTAFree
Moeda Loyalty PointsMDA0.5
MetalMTL0.15
SubstratumSUB10
Ethereum ClassicETC0.01
MonethaMTH10
EnigmaENG2
AirSwapAST4
Bitcoin GoldBTGto be confirmed
DashDASH0.002
EverexEVX1
Request NetworkREQ30
LoopringLRC7
ViberateVIB7
HshareHSR0.0001
TronTRX500
PowerLedgerPOWR5
ArkARK0.1
YOYOWYOYO30
RippleXRP0.15
ModumMOD1
EnjinENJ50
StorjSTORJ2
VeChainVEN5
KomodoKMD1
NulsNULS6
Ripio Credit NetworkRCN5
Raiden Network TokenRDN1
MoneroXMR0.04
AgrelloDLT6
AmberAMB5
Basic Attention TokenBAT5
ZCASHZEC0.005
BlockMason Credit ProtocolBCPT5
AeronARN2
Genesis VisionGVT0.4
CoinDashCDT30
GXSsharesGXS0.3
Po.etGXS150
QuantstampQSP10
BitSharesBTS1
ZCoinXZC0.02
LiskLSK0.1
TierionTNT15
EtherpartyFUEL15
DecentralandMANA50
Bitcoin DiamondBCD 0.0005
DigixDAODGD0.01
AdExADX1
CardanoADA1
PopulousPPT0.1
CyberMilesCMT15
Stellar LumensXLM0.01
CindicatorCND180
ETHLendLEND150

Binanceのログイン方法が変更!?

Binanceにログインするには、以前まではメルアド・パスを入力して、2段階認証のコードを入れるとログインできました。、現在では、メールアドレスとパスワードを入れてから下記のような画面が出てくるようになりました。

Binanceバイナンスログイン方法

この画面ではパズルを空白の場所にドラッグアンドドロップするだけでOKです。特に難しい動作ではありませんが、私自身突然この画面が出てきて時に困惑したので簡単に記事にしました。

「バイナンスにログインできない!」と思っている方は下記の記事も参考にしてください。

Binance(バイナンス)のログイン画面が少し変更されました。バイナンスにログインするためにはパズルを横に移動して合わせる必要があります。変更後、このBinanceのログイン画面の意味が分からなかったので詳しく記事にしました。バイナンスにログインできないと思っている方は参考にしてください。

QUOINEとパートナーシップを締結でQASHトークンの上場!?

11月2日にBinanceはQUOINEとパートナーシップを締結したことを発表しました。

QUOINEは日本でも取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)を運営する企業です。

QUOINE社は先日独自のICO案件でもある「LIQUID」のQASHトークンを3日間という期間限定で販売しました。LIQUIDのICOは日本円にして約120憶円以上も資金調達に成功しています。QASHトークンについては、取引所QUOINEXとBitfinexでの上場を予定しています。

BinanceとQUOINEでパートナーシップを締結したことにより「QASHトークン」もBinanceで上場される可能性が高くなりました。

QUOINEのICO「LIQUID」につていは下記の記事でまとめています。

QUOINEの大型ICO「LIQUID(リキッド)」について解説しています。LIQUIDで発行されるQASHトークンの購入方法や、LIQUIDの特徴にメリットやICOに対して注意しておきたい点も分かりやすくまとめています。※QASH ICOの期間が急遽3日間限定に変更されました。詳細は本文にて記載しています。

中国のICOや取引所規制や閉鎖の影響は!?

Binance取引所は中国に拠点を置いているので、中国のICOや取引所閉鎖の影響を受けて、一時はBinanceが予定していたICOを除外するなどの対応を取っています。

また取引所サービスを中国国内ではなく、海外向けに集中することにより、規制や閉鎖を免れています。今の所は9月に中国が発表した取引所の閉鎖の影響も受けていません。

現在では世界中からシェアを集め、世界トップクラスの取引量を誇る仮想通貨取引所にほんの数ヶ月で登り詰めました。

※現段階では未定ですが、今後中国の仮想通貨取引所は日本のようにライセンス制になるのではないかといわれています。ICOに関しては全てのICOが完全に規制対象になっているので、中国国内ではICOはできない状態になっています。

バイナンスの紹介プログラム

Binanceでは紹介プログラムを開催しています。※2017年11月現在

Binanceでアカウントを持っている方なら誰でも紹介プログラムから紹介リンクを発行することができます。紹介プログラムは下記のリンクから発行することが可能です。

Binance(バイナンス)公式サイト
Binance(バイナンス)紹介リンク取得ページ

取引所Binance(バイナンス)まとめ

私が、バイナンスをおすすめする理由はざっくりと4つあります。

  1. 世界規模の取引所
  2. 日本語対応している
  3. 新しい通貨がドンドン上場している
  4. 手数料が安い

特に、世界規模の取引所というところは大きいです。皆さんも世界中の仮想通貨の取引の中で、全体の半分以上が日本人という情報はどこかで聞いたことがあると思います。もちろん国内の取引所も手数料が安く使いやすいところはたくさんありますが、「板注文が薄い・・・」「思っている金額で売れないor買えない・・・」と感じている方も多いはず。

何故、日本人が仮想通貨の取引のほとんどを占めているのに、国内取引所の板が薄いのか・・答えは簡単です。

大きな金額を動かす日本人投資家やトレーダーの多くは「海外取引所で仮想通貨を売買している」からです。

、、という点と後はbitFlyerなどでのレバレッジを効かせたBTC-FX取引が盛んに行われているのも大きな要因です。(実はこっちの方が大きい理由・・・)

ただし、大口の日本人投資家が海外の取引所をメインで使っているのもホントです。海外取引所では数多くの仮想通貨を安い手数料で売買できるので、大口の投資家はほとんどの方が海外の取引所で仮想通貨をトレードしているのも事実です。そういったことから今後、バイナンスのような取引量が多く、日本語対応しているなど、日本人ファーストな海外取引所はさらに大きく伸びることが考えれます。

これまた私の主観も入っていますが、海外取引所にアカウント登録しておくだけなら無料で費用もかからないので、とりあえず登録だけでもしておくのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆき より:

    ご丁寧にありがとうございます!

    また参考にさせて頂きます(^^)

  2. ミー ミー より:

    ゆき様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    バイナンスの逆指値ですが、今の所は逆指値の取引は行っていないようです。
    今後、新しく逆指値の取引方法が追加される可能性はありますので、随時記事も更新させて頂きます。

    それではよろしくお願い致します。

  3. ゆき より:

    ブログ読ませて頂きました!
    バイナンスは逆指値での取り引きも可能ですか?

トップへ戻る