【24か月で610%増】ビットコイン積立投資が最強な理由

ビットコイン積立投資コインチェック国内取引所

ビットコイン価格が高騰していることが気になっているのに、なかなかビットコイン投資を始めることができないのであれば「仮想通貨の積立投資」がおすすめです。コインチェックのつみたて投資で実際にデータを取った結果、24ヵ月で610%増と驚異の結果をたたき出しました。

\積立の手数料無料/

コインチェック積立を見る

ビットコイン積立投資の推移!24ヵ月で610%UP

2021年2月にはビットコイン(BTC)が600万円を突破して話題になりました。

実際にコインチェックで毎月コツコツと積立投資を行っていたら、投資額や収益がどのようになっていたか改めて整理しました。

ビットコイン(仮想通貨)積立投資とは?
毎月決められた一定額を入金から購入まで全て完全自動で積み立て、リスクを最小限に抑えて安定した仮想通貨投資ができるサービスのこと
関連 仮想通貨積立投資はリスクを抑えた優れた投資方法

データを取ったのは2019年3月から2021年2月までのビットコイン(BTC)積立投資のデータです。

この2年(24ヵ月)の間で毎月1万円をビットコインに積立投資を実際に行っていたら…

投資額の元本約24万円が146万円以上になり元本が約6.1倍・利益122万円というとんでもないパフォーマンスを見せてくれました。

ビットコイン積立投資

  • データはbitflyerの販売所価格の終値を参照
  • 2021年2月21日の終値で売却した売却益を計算
期間元本売却額元本比
2019年3月~2021年2月末240,759円1,469,597円610%UP

金融バブルの今でもこれほど高いパフォーマンスの金融商品は見つからないね

ビットコイン投資はハイリスクと言われているけど、積立投資ならリスクを分散することができるからミドルリスクハイリターンになるね

\登録も積立の手数料も無料/

コインチェックに登録する

一括投資と積立投資の比較

ドルコスト平均法の積立投資ではなく、一括投資していた時と比べてみましょう。

仮に200万円の時に同じ24万円を使ってビットコインを一括購入できたとしても取得BTCは0.12BTCになり、同じ600万円の時に売却できたとしても利益が72万円で利益率は3倍になります。

積立投資の6.1倍よりも大きく下回ったパフォーマンスになります。

一括投資
購入時のBTC価格元本売却額元本比
200万円の時に購入230,000円720,000円300%UP
積立投資
期間元本売却額元本比
2019年3月~2021年2月末240,759円1,469,597円610%UP

もちろん一括投資でも最安値で買い付けることができたなら、最も高いパフォーマンスを発揮することができますが、それは理論上の話なので、どんなプロの投資家でも最安値で買い付けて最高値で売却することはほとんど不可能になります。

プロの投資家や短期トレーダーでもヘッジ手段として積立投資を強く勧めている理由が分かりましたね。

短期売買するトレーダーもリスク回避のために積立投資を行っている人も多いよ

ビットコイン積立投資とは?

コインチェック積立て

仮想通貨(暗号資産)取引所で設定する積立投資とは、毎月1万円~の決まった金額をフル自動で積立投資してくれる非常に便利なサービスです。

今では多くの国内取引所で積立投資を行うことができますが、取引画面や専用アプリが圧倒的に使いやすくビットコイン以外にも多くの仮想通貨(暗号資産)で積立投資ができるコインチェックが最もおすすめです。

コインチェックの「毎日つみたてプラン」ではドルコスト平均法と呼ばれるリスクを最小限に抑えることができる優れた投資手法になっているので、安定した投資を行いたい、下落が怖いという方は特に要チェックです。

\登録も積立の手数料も無料/

コインチェックに登録する

BTC積立投資はこんな人におすすめ

Coincheck積立はこんな人におすすめ
  1. 仮想通貨投資の初心者
  2. どこで買っていいのか分からない
  3. チャートを毎日見るのがめんどくさい
  4. リスクを最小限に抑えたい
  5. 暴落(価格下落)が怖い
  6. 長い目で見たらビットコインは値上がりすると思う

ビットコインに興味があるけど、価格下落が怖いと思っている人も多いと思います。

また以前からビットコイン投資を行っている方も「2018年のような暴落が怖い」という感情はあると思います。

そういった方におすすめしたいのがやはり「コインチェックのつみたて投資」です。

高値で買ったビットコインの価格が下がってしまうと相当なストレスになると思いますが、積立投資なら価格が下がってしまった時こそチャンスなのです。

何故かと言うと、ビットコインの価格が下がってしまった時にはドルコスト平均法で多くのBTCを買い付けることができるからです。

コインチェック積立のドルコスト平均法イメージ

価格が大きく落ちたら、「ビットコインが多く手に入る」とラッキーな気持ちになれるほか、逆にビットコインの価格が上がると「持っている資産が増えた」と思えるようになりますよ。

目先のビットコイン価格を全く気にすることなく投資ができるのが積立投資の強みなんだね

投資へのストレスを軽減させてくれるのは大きなメリットになるよ

データで実証!コインチェック積立はリスクを最小限に抑えられる優れた投資方法
コインチェックの評判の良い「Coincheckつみたて」について詳しく解説しています。コインチェック自動積立の手数料や詳細、実際のデータをもとにどれぐらいの利益がでて、どれぐらいリスクを抑えることがで...

BTCはいつ売却したらいい?

ビットコイン(BTC)売却のタイミング

どんな投資商品でも売るタイミングは非常に難しいものです。

「積立投資しているビットコインはいつ売却したらいいの?」

という答えですが、個人的にはまだまだビットコインを長期で保有していても全く問題ないと思っています。

ハッキリ言って、目先のビットコイン価格は全くと言って気にする必要はないと考えています。

そもそも積立投資は長期での投資に向いている投資方法なので短期売買には向いていません。

またもっと長いスパンで考えると、まだまだビットコインには多くの伸びしろが残っているとも捉えることができます。

その根拠としては需要と供給の関係ではじき出されたS2Fモデルで予想されたビットコイン価格は、次回の半減期の翌年以降(2025年以降)には1億円以上になると予想されているからです。

ビットコインが1億円??ちょっと話が飛び過ぎてて夢物語に思えるけどなぁ…

2021年12月にはビットコインは1000万円以上?

長期にわたるビットコインの価格予想モデル「S2F(ストック・フローモデル)」では2021年年末には1BTCが1000万円、2025年以降には1BTCが1億円以上になると予想されます。

S2Fモデル

S2F(ストック・フローモデル)とは、「市場に存在する量(ストック)÷ 年間生産量(フロー)=S2F」として計算したもの。金や銀といったビットコインと同じように埋蔵量が限られているモノの資産価値を測るモデルのこと。

簡単に説明すると、生産量が少ないものは供給の方が上回るので価格低下リスクが低く価値が上がりやすいというもの。

ビットコインは金や銀といった埋蔵量が限られているモノと同じように上限発行が2100万枚と限られています。

さらに4年に1度の半減期にはマイニングの報酬(新しくBTCが発行される枚数)が半減する時期が訪れBTCの価値が高くなるように設計されています。

その半減期を踏まえてS2Fモデルに当てはめると、半減期の翌年である2021年の12月までに1BTCが10万ドル(1000万円)になると予想されています。

1BTCが100万円を切っている時は、S2Fモデルは夢物語とされていましたが、S2Fモデルの軌道通りの動きからほとんど逸脱することなく進み、先日600万円を超えた今でも夢物語でしょうか…

もちろんS2F通りにビットコイン価格が高騰するとは限りませんが、S2Fモデルは多くの投資家が支持するモデルになっています。

確かにあの時の1BTCが1000万円は夢物語だったけど今なら十分考えられるね

S2Fモデルでは2025年には100万ドル(1億円)を突破する可能性があるとしているね

\登録も積立の手数料も無料/

コインチェックに登録する

まとめ

今回は、ビットコイン積立投資について実際のデータを使ってどれだけ資産が増えているのかを立証しました。

2年間(24ヶ月)の間で、24万円の元本が6倍以上の146万円にも増えていたことに驚きました。

さらに需要と供給の関係から価格予想を行ったS2Fモデルでは2021年12月以降には1BTCが1000万円、2025年以降にはビットコインが1億円になるという驚異の予想にも注目が集まり期待が高まっています。

またビットコインの利確(売却)タイミングは、どうしても必要な時だけに必要な分だけを利確するという戦法がもっとも賢いのかもしれません。

これから長期でビットコイン投資を考えている方にとっては、リスクを抑えられる積立投資を検討してみても良いのかもしれませんね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました