SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

SBIVCトレードの口座開設の流れ|オンライン本人確認(eKYC)で簡単登録

SBIVCトレード国内取引所

SBI VCトレードとは

SBIVCトレード

SBI VCトレード(SBI VC TRADE)とは金融機関大手のSBIグループ傘下の仮想通貨取引所。

SBIホールディングスは東証一部上場企業で、グループでは「住信SBIネット銀行」なども運営している圧倒的な信頼性のある企業です。

厳選した取扱い通貨に加えて徹底したセキュリティ管理で業界から高い支持を得ています。

特にリップル(XRP)との結びつきが強く、リップル社とも協力関係にあります。

SBIの北尾CEOは、リップル社の役員に就任したことでも話題を呼びましたね。

– 取引所概要 –

会社名SBI VCトレード株式会社
登録番号関東財務局長 第00005号
設立2016年11月1日
資本金19億9,000万円(資本準備金を含む)
本社所在地東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ
代表取締役CEO北尾 吉孝
取扱い通貨3種:BTC、ETH、XRP
特徴各種手数料無料
取引形式販売所・取引所
公式サイトhttps://www.sbivc.co.jp/

SBI VCトレード公式サイトへ

SBI VCトレードの特徴

SBI VCトレードで取扱っている通貨は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」の3通貨と厳選しています。

取引形式は、簡単に暗号資産(仮想通貨)の売買ができる「販売所」と、ユーザー同士の取引が可能で細かい分析もできる「取引所(SVI VCトレードPro)」が利用可能です。

現在は証拠金取引(レバレッジ取引)は提供していませんが、今後はレバレッジ取引にも対応する予定。

またXRPを使ったキャンペーンや、SBIネオモバイル証券と連動してTポイントの活用も展開する予定です。

通貨名取引ペアレバレッジ
ビットコイン ビットコインBTC/JPY×
イーサリアム イーサリアムETH/JPY×
リップル リップルXRP/JPY×

XRPキャンペーン

SBIVCトレードのキャンペーン

期間2020年6月1日~2020年9月30日(水)
キャンペーン対象新規口座開設
プレゼント内容50XRP(約1,055円相当※レートで変動)
プレゼント進呈日口座開設完了の翌月中旬頃
注意事項・満20歳以上80歳未満の方に限る
・1人1回限り
・口座開設申込から完了まで10日程を要する場合あり

SBIVCトレードが新規口座開設でもれなく仮想通貨(暗号資産)リップル「50XRP」がもらえるキャンペーンが実施中です。

リップル(XRP)は日本でもビットコインの次に人気の仮想通貨(暗号資産)で2018年初には1XRPが400円にもなった期待値の高い通貨です。

貰った50XRPはすぐに利益確定して日本円にするもよし、将来の高値更新を見据えてホールドしておいてもいいですね。

こちらのキャンペーンは口座開設するだけのノーリスクなので、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

キャンペーンに参加する

SBI VCトレードの口座開設・登録方法

SBIVC口座開設の手順

SBI VCトレードの登録・口座開設の流れは以下。

SBI VCへの登録手順
  1. メルアドで仮登録
  2. 本人情報の登録
  3. 簡易書留郵便の受領

公式サイト

SBI VCトレード公式サイトへ

① メルアドで仮登録

  • STEP1
    メールアドレス登録
    まずは公式サイトからメールアドレスを入力してIDとパスワードを設定します。

    「口座開設する(無料)」をクリック

    SBIVCトレード口座開設登録方法

    メールアドレスを入力、注意事項を確認し「確認・承諾しました」にチェックを入れて、ページ下部にある「アカウント作成」ボタンをクリックします。

    SBIVCトレード口座開設登録方法

  • STEP2
    メール認証
    登録したメールアドレス宛に、SBI VCトレードからメールが届くので、このメール内のURLをクリックしてメールアドレスを認証します。

    SBIVCトレード口座開設登録方法・仮登録

    URLの有効期限は2時間以内
  • STEP3
    パスワード設定
    続いてパスワードを設定します。

    SBIVCトレード口座開設登録方法・パスワード設定

    ※パスワードは半角の英文字(大小)・数字・記号のうち2種8文字以上が必要

    パスワードを設定して「送信する」ボタンをクリックすると仮登録は完了になります。

② 本人情報の登録

本人確認書類の提出はスマホで簡単に行える「eKYC」が利用できます。PCのブラウザからはeKYCが利用できません。eKYCを利用する場合は、ここからはスマホでの登録がおすすめです。
  • STEP1
    確認事項の確認・承諾
    本人情報の登録を行います。まずはログイン画面で先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

    ご本人情報登録画面が開くので、契約締結前交付書面や取引約款などを確認し、「確認・承諾しました」にチェックを入れます。

    SBIVCトレード口座開設登録方法・本人確認

  • STEP2
    質問事項の回答
    確認事項を読み、質問事項に回答します。

    SBIVCトレード口座開設登録方法・本人確認

  • STEP3
    基本情報の入力
    続いて基本情報を入力していきます。

    SBIVCトレード口座開設登録方法・本人確認

    基本情報では氏名・生年月日・住所の他、勤め先や投資に関する質問などがあります。

  • STEP4
    本人確認書類の提出
    本人確認書類の提出は、スマホを利用した「オンライン本人確認(eKYC)」が簡単で審査も早くおすすめです。

    PCからだと「Webアップロード」と「郵送」が選択できます。

    Webアップロードでは、以下のうち2つの書類のアップロードが必要になります。

    本人確認書類

    • 運転免許証(裏面に記載事項がある場合は裏面も必要)
    • マイナンバーカード(表)
    • 各種健康保険証(裏面に記載事項がある場合は裏面も必要)

    また上記書類1つと「補完書類」でもOKです。

    補完書類

    • 納税証明書
    • 社会保険料領収書
    • 公共料金領収書等

    ※補完書類の領収日付の押印又は発行年月日の記載のあるもので、その日付が過去 6 ヶ月以内のもの

    アップロードは予め書類をスキャンまたは写真を撮っておいてパソコンに保存、「本人確認書類アップロード」ボタンからアップロードします。

    SBIVCトレード口座開設登録方法・本人確認書類のアップロード方法

オンライン本人確認(eKYC)

SBIVCトレード口座開設登録方法・オンライン本人確認(eKYC)

オンライン本人確認(eKYC)はスマホのカメラ機能を利用して運転免許証と顔の写真と動画を撮影してオンラインで本人確認を完結する本人確認方法。※スマホからの登録のみ利用可能
eKYCに進む手順

  1. スマホで基本情報をすべて入力
  2. 本人確認書類の提出は「eKYC」を選択 ※PCからだと表示されない
  3. 「確認・承諾しました」にチェック
  4. 「登録情報を確認する」をタップ
  5. 登録情報確認

スマートフォンから本人確認書類の提出までを全て記入→本人確認書類の提出欄にある上部タブを「eKYC」に選択→注意事項の欄を確認した後「確認・承諾しました」にチェックを入れる→「登録情報を確認する」ボタンをタップ→、登録情報確認後に、オンライン本人確認(eKYC)に進むことができます。

SBIVCトレード口座開設登録方法・オンライン本人確認(eKYC)

eKYCに必要な写真
  • 表面の免許証
  • 斜め上からの免許証
  • 裏側の免許証
  • 正面からの顔写真
  • 首振り顔動画

SBIVCトレード口座開設・EKYC

オンライン本人確認(eKYC)では写真と動画を撮る必要がありますが、どれもスマホの画面にて指示があるのでそれに従って撮影すれば問題ありません。

また運転免許証の他にも「在留カード」「マイナンバーカード」がeKYCの本人確認書類として利用できます。

とても簡単に本人確認書類が提出できて、審査も最短で翌日には完了するので非常におすすめです。

③ 簡易書留郵便の受領

本人確認書類の提出が完了すればSBI VCトレードによる審査が入ります。

審査を通過すれば取引パスワードが記載された簡易書留郵便が発送されます。このハガキを受け取ることで全ての取引を行うことができるようになります。

本人確認書類の提出を「Webアップロード」や「郵送」で行うと、審査からハガキ到着までは約1週間ほどとなります。

オンライン本人確認(eKYC)での審査は最短で翌日完了、審査通過後は簡易書留郵便の受取が不要で口座開設完了となります。

まとめ

SBI VCトレード口座開設・登録方法について解説しました。

登録の中では、2020年4月から開始された「オンライン本人確認(eKYC)」で簡単に本人確認ができるのが嬉しいですね。

通常は審査からハガキを受け取るまで1週間ほどかかりますが、eKYCを使うことで最短で翌営業日から取引が可能なので本当におすすめです。

SBI VCトレードでは現物の厳選された通貨の取扱いで徹底した管理を行っています。

SBIグループの潤沢な資金と今後のサービス展開にも期待できますね。

SBI VCトレード公式サイトへ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました