採掘難易度上昇とビットコイン価格の関係とは?ミーの仮想通貨最新ニュース【3月10日】

3月10日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/10の注目の仮想通貨ニュースは採掘難易度上昇でBTC価格は上がるの?米国の仮想通貨法の提出!ビットコイン暴落でもインドではバブルが…等々をピックアップしています。

3月10日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日は米国株式市場が大暴落するパニック相場になっていましたが、仮想通貨市場は買い戻しが入りなんとか踏ん張ったようです。

仮想通貨価格の前日比

これって実はお買い得なんじゃないの?

そう思って大きな買い戻しが入ったみたいだね…でもテクニカル的にはまだまだ危ないようだよ

採掘難易度上昇でBTC価格は上がるの?

採掘難易度上昇とビットコイン価格の関係

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 採掘難易度の上昇はBTC価格上昇のサインと見れる?
  • マイナー増加はネットワークが向上するのでプラス材料
  • 10%を超える大幅な上昇は最高値の可能性も…

最近はビットコイン価格とセットでニュースになっている採掘難易度について簡単に解説します。

採掘難易度(ディフィカルティー)とはマイニングの難しさのことで2週間に1度の周期で見直しが入ります。

今回は3月9日にこの採掘難易度が約7%上昇(採掘が難しくなった)ということが話題になりました。

採掘難易度の上昇はビットコイン価格の上昇と少なからずつながっていると分析している専門家もいることからBTC価格推理の一つの目安ともされています。

昨日は仮想通貨市場が大暴落してしまいましたが、採掘難易度が上昇したことがポジティブ材料と捉えて下げ止まりしたのかもしれません。

採掘難易度の上昇は買いのチャンスってこと?

必ずしもそうとは言えないよ!過去には採掘難易度が大幅上昇したのが最高値と一致してそこから価格が下がってきたこともあるからやっぱり注意が必要だね

2020年仮想通貨法の改訂草案を提出

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 19年12月に出された仮想通貨法の最新版が米議会に提出された
  • デジタル資産を分類化して規制当局も分ける法案

米議会にデジタル資産(仮想通貨)の法案「2020年仮想通貨法」の最新版が提出されました。

この法案ではデジタル資産を以下の三つに分類して規制当局も分けて明確に管理しようというもの。

  • 暗号コモディティ(crypto-commodity)
    ↳商品先物取引委員会(CFTC)管轄
  • 暗号通貨(crypto-currency)
    ↳金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)管轄
  • 暗号セキュリティ(crypto-security)
    ↳証券取引員会(SEC)管轄

肝心の中身については専門的な話になるので今の段階では理解する必要はないと思います。というか分からない…

結局何が言いたいのか全く分からないんだけど…

仮想通貨に関する法律は米国もまだ探り探りの状態だけどしっかりと管理するために進んでいるってことだよ

ビットコイン急落でもインドはバブル?

◆ このニュースのPOINT ◆

  • インド市場が注目されている
  • 3/4のインド最高裁の仮想通貨合法化の判決がインパクト大
  • インド取引所の独自通貨は7日間で174%アップ

ビットコインが急落している中、インド関連の通貨は国内出来高も増えて連日高騰しているようです。

3/4にインド最高裁が仮想通貨取引所への銀行サービスを合法化すると発表したことで、インド関連の通貨に注目が集まっているようですね。

バイナンスの子会社であるインドの取引所では独自通貨「WRX」が7日間で174%も上昇したとのこと。

また、米仮想通貨取引所のクラーケンでもインド市場に再び力を入れることも明かし、事業拡大に向けて準備をしていくようです。

インドは世界で2番目に人口が多い国です。中国から仮想通貨が広まったように今後インドが仮想通貨普及の起爆剤になる可能性もあるかもしれませんね。

「仮想通貨合法化」に対してインド中銀は再審要請するって言ってたけど、また「仮想通貨禁止」にはならないのかな?

最高裁の判決が変わることはあまりないから、みんなインド市場に注目してるんだよ

マネーグラムがグーグルやアマゾンと協力

◆ このニュースのPOINT ◆

  • マネーグラムがグーグルクラウドやAWSと協力を発表
  • マネーグラムはリップルと戦力的提供をしている

大手送金企業のマネーグラムがグーグルクラウドやアマゾンウェブサービス(AWS)と協力していくという発表がありました。

協力によりユーザーがより使いやすいサービスが提供でき、大幅なコストカットが可能になるようです。

マネーグラムはリップル社と戦略的提携を19年6月に発表しており、XRPを利用した「xRapid」のさらなる活用が期待されていますね。

マネーグラムの提携だからリップルはあんまり関係ないんじゃないの?

直接的ではないにしても間接的に関係のある話になりそうだね


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの飲んだものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

果実のお酒シリーズの「もも」を貰ったんだって。ジュースみたいに飲めるらしいから飲み過ぎそう…

モモのお酒

これ大好き!お酒っぽくなくていっぱい飲めちゃう!香りもジュースみたいな甘さで子供にもジュース飲んでずるいって言われたっ

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました