Binance(バイナンス)でアカウントロックされた理由!解除方法は!?

バイナンスアカウントロック凍結

仮想通貨の海外取引所Binance(バイナンス)でアカウントロックされログインができない時の解除方法について記載しています。ログインができなければ、ビットコインをはじめアルトコインの売買や入出金もできないので早急に対応する必要があります。

Binance(バイナンス)でアカウントロックされてログインができない!

この記事を書いている現在、私はBinance(バイナンス)アカウントロックされている状態です。あるボタンをクリックしたことでアカウントロックされてしまったのですが、とても分かりにくく紛らわしいボタンだった為、同じ経験をされる方がいるのではと思い注意喚起として書いています。

前提として、私は英語は読めません。英語が理解できる方であればこういったことにはならなかったかもしれません。グーグル翻訳に頼りきりなので、私と同じようにグーグル翻訳で英語を解釈されている方は参考にしていただければと思います。

⇒ Binance(バイナンス)公式ページへ

Binance(バイナンス)でアカウントロックされた理由について

Binance(バイナンス)でアカウントロックされる理由は色々あるかもしれませんが、私の場合、事の発端は、海外取引所バイナンスから日本の取引所zaifへイーサリアム(ETH)を送金しようとしたことです。

今までに何度か取引所間の送金はおこなったことがあったので、同じ要領で進めました。現在は、BTCの送金詰まりが発生していて到着が遅いので、ETHで送金しようと判断しました。

Binance(バイナンス)からETHを送金する

下記画像はBTCですがETHも同じ手順ですね。

Binance-バイナンス

送金(出金)したい通貨を選択して、「お引き出し」と記載しているところをクリックすると、送金(出金)用アドレスを入力できる画面が表示されるので送金先のアドレスを入力します。

※入力間違い防止の為にもアドレスはもちろんコピペです

二段階認証の認証コードを入力後「確認」をクリックすると下記のポップアップが表示されます。

バイナンスアカウントロック凍結

メールでは下記のように送られてきます。

バイナンスアカウントロック凍結

この段階では、アカウント凍結リンクを押しても凍結しません。下記で説明している「Disable Your Account」のページへ移行します。

グーグル大先生にお願いすると下記のように翻訳されました。

こんにちは、
あなたの通貨口座申請書は、●●●ETH、住所は●●●です。
引き出しを確認し、下のボタンをクリックしてください:

撤回の確認

セキュリティ上の理由から、このリンクの有効期限は45分です。
このアクティビティがあなた自身の操作でない場合は、アカウントを無効にしてすぐにGoogleまでご連絡ください。 https://support.binance.com/hc/en-us/

バイナンスチーム
自動化されたmessage.pleaseは応答しません

翻訳では「Confirm Withdraw」の意味は「撤回の確認」とされていますが、撤回の確認は送金を完了するという意味なのでここはクリックします。

以上で送金を完了できたことになります。しかし、その後バイナンスのお引き出し記録より「チェック」をクリックすると「トランザクションが確認できません」的なことが書かれていました。

そこで脳裏によぎることは・・・

「送金アドレスを間違えた!?」

まずアドレスを確認します。そして再びアドレスを確認します。最後にやはりアドレスを確認します(スペースとか入ってないか)。…コピペして合ってるはずなのにとりあえず焦ります。パニくります。

送金の速いETHなので、すぐに履歴が確認ができなかったため不安になりました。

保留中のETHの送金を一旦キャンセルする

先日、ETHを送金した時は速く(約5分ほどで)着金しました。今回ETHを送金してトランザクションが確認できないことにすごく不安を覚えました。そこで最終的に私のとった行動は…保留中の出金をキャンセルするということです。

万が一、アドレスが間違っていたり不都合がある可能性があるなら、一旦キャンセルし再度送金しようと考えました。

出金をキャンセルする手順として、上記で説明した送金確認メールに記載されていた「disable your account 」というリンクをクリックすると下記のページに移行しました。

バイナンスアカウントロック凍結-02

グーグル大先生にお願いすると下記のように翻訳されました。

あなたのアカウントを無効にする
アカウントを無効にしてもよろしいですか?
あなたのアカウントを無効にすると、以下が発生します:

保留中の出金はすべてキャンセルされます。

あなたのアカウントの取引能力はすべて無効になります。

アカウントを再度有効にする場合は、support @ binance.zendesk.comに連絡する必要があります。

凍結口座●●●●●●.co.jpを進めるには、下のボタンをクリックしてください。

アカウントを無効にします

翻訳にかけても最後の「Disable Account」「アカウントを無効にします」と書かれていますが、上記に書いたように「送金を完了する」という意味をグーグル翻訳では「撤回の確認」と翻訳されたので、「アカウントを無効にします」も、もしかしたら「出金をキャンセルする」意味もあるのかと判断しました。

とりあえず保留中の出金はキャンセルしないとヤバイという焦りもあったので「Disable Account」をクリックしました。

これが魔のアカウントロックボタンです。

「アカウントを無効にします」はそのまま「アカウントを無効にします」という意味だったようです。。

保留中の出金依頼をキャンセルしたいと思いクリックしたのですが、これはバイナンスのアカウントがロックされ、ログインができなくなるという恐ろしいボタンでした。

アカウントロックされログインができなくなる

保留中のETHの送金が正常にキャンセルされているか確認するために、バイナンスにログインしようとすると…

ハイ。アカウントがロックされました(-д-;)

アカウントロックの解除方法

バイナンスのアカウントロックの解除方法として、Binance公式ページからのサポートテレグラムでの個人チャットでのサポート方法があります。

下記ではそれぞれの解除方法をご紹介しています。

Binance公式ページからのサポートでの解除方法

まず、アカウントロックを解除する為にはまずはバイナンスのサポートセンターへ解除依頼のメールを送る必要があります。

アカウントロック中でもバイナンス公式ページのログイン画面の下部「サポートセンター」よりメール(リクエスト)を送る事ができます。

Binance公式ページからのサポートでの解除方法については下記の記事で、分かりやすく画像付きで手順をまとめています。

サポートセンターへのメール(リクエスト)の送り方や例文、返信内容、提出するメモの書き方について、注意点などを含め下記の記事に記載していますので、参考にしてください。

Binance公式ページからの解除方法

Binanceでアカウントロックされた場合の解除方法とメールに添付する必要な提出物の注意点について記載しています。バイナンス公式サポートへの解除依頼は英語になるので、注意が必要です。自分の体験談を交えて記載してきますので、バイナンスアカウントロック解除に関して参考にしてください。

テレグラムで個人チャットでの解除方法

注意
テレグラムのバイナンスの個人チャットでは「通貨を送ればすぐに解除します」という内容のものがあるようですが、全て詐欺のようなので気を付けてください!パスワードも教えてはいけません!公式が解除にあたって通貨やパスワードを要求することはありません。

テレグラムで通貨やパスワードを送らずに、すぐに解除ができたというお話も何件も頂いたので、下記の記事ではその解除方法について詳細をまとめています。

テレグラムアプリのダウンロード方法や、実際に送る文章など、詳しく記載していますので参考にしてくださいね。

2018年1月12日追記
下記記事のテレグラムからのアカウントロック解除方法ですが、フィッシング詐欺などの横行により、Binance japaneseグループでの対応は現在は停止中のようです。現在は公式ページからのサポート対応のみとなっています。
公式からの発表で、テレグラムでの対応がスタートしたら随時更新します。

テレグラムからの解除方法

Binanceでアカウントロックされた時のTelegram(テレグラム)での解除方法を記載しています。バイナンス公式のサポートへ連絡して解除依頼をする方法がありますが、多数の問い合わせが殺到している為、なかなか対応してもらえません。公式の対応待ちの方はテレグラムでの解除方法もぜひ参考にしてください。

解除されるまでの日数

サポートセンターへメールを送ってから解除までの日数は私の場合は9日間でした。バイナンスのサポートの混み具合により解除までの日数は異なるようです。2日で解除されたというお話や、1ヶ月かかったというお話も頂きました。

Twitter上ではバイナンスアカウントロックについて下記のようなアドバイスを頂きました。

  • 解除までには数週間かかることもある
  • 多数のメールに埋もれる可能性があるので毎日のようにメールを送るべき
  • 12月頃から片言の日本語で対応される場合もある
  • 身分証3アイテムを送信する必要がある
  • テレグラムですぐに解除してもらった

Binance(バイナンス)でアカウントロックの注意点

とにかく保留中の送金をキャンセルする際には十分に気を付けてください!

「Disable Account」というボタンを押してしまうと保留中の送金をキャンセルするだけでなく、Binanceのアカウントロックがかかりログインができなくなってしまいます。

送金が確認できない時でも、むやみやたらと分からないままボタンをクリックすると、アカウントロック(凍結)される場合があります。

アカウントがロックされログインができないとなると、仮想通貨の売買だけではなく入出金もできなくなります。バイナンスに入っている資産が完全に凍結します。

ビットコインでは現在、送金詰まり(送金遅延)が起こっているので、送金から着金まで2日以上もかかる場合があります。BTCの代用としてETHが名乗りを挙げましたが、ETHでも送金処理が一時的に大幅に増えてしまい送金詰まりをおこしてしまいました。

送金に関しては、リップル(XRP)もしくはビットコインキャッシュ(BCH)に一度変換して送金する方が無難かもしれません。
※その時の状況により、臨機応変に通貨を変えることをおすすめします。

Binance(バイナンス)については下記の記事で詳しくまとめています。

Binance(バイナンス)のアカウント登録方法(口座開設方法)や使い方を画像付きで解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しているので参考にしてください。
トップへ戻る