Binance(バイナンス)アカウントロック解除に必要な物の注意点!

Binanceでアカウントロックされた場合の解除方法とメールに添付する必要な提出物の注意点について記載しています。バイナンス公式サポートへの解除依頼は英語になるので、注意が必要です。自分の体験談を交えて記載してきますので、バイナンスアカウントロック解除に関して参考にしてください。

Binanceアカウントロック解除方法と注意点

バイナンスアカウントロック解除方法

Binance(バイナンス)でアカウントロックされた場合は、まずはBinance公式のサポートセンターへメールを送る必要があります。その後、バイナンス側から返信がきて、メールでやりとりをすることになりますが、全て英語での対応となるので悪戦苦闘する方が多いようです。私自身も解除にあたり注意が必要と感じた点が何点かあるので、体験談を交えて注意点を挟みながら説明してきます。

バイナンス公式サポートセンターへメールを送る

アカウントロックを解除する為にはまずはバイナンスのサポートセンターへ解除依頼のメール(リクエスト)を送る必要があります。

アカウントロック状態でもログイン画面の下部「サポートセンター」よりメールを送る事ができます。

  1. ログイン画面下部の「サポートセンター」をクリック
  2. サポートセンターの上部の「Submit Request」をクリックする

バイナンスアカウントロック凍結

バイナンスにリクエストを送信する

リクエストフォームの画面では、Eメールを入力して、アカウントロック解除依頼を出します。

バイナンスアカウントロック解除方法

  1. 「Help with Account」を選択する
  2. 自分のメールアドレスを入力
  3. 件名を入力(英語)
  4. 解除依頼の本文(英語)
  5. バイナンスアカウント作成時のメールアドレスを入力
  6. 「Unlock Account」を選択
  7. 画像を添付する
  8. 「送信」ボタンを押す

※「⑦画像を添付する」は下記で説明しています。

「④解除依頼の本文」では、私は英文を書くこともできないので、グーグル翻訳にかけながら解除依頼の本文を英語で作成し送信しました。

解除依頼の本文は単純に「アカウントロック解除してほしい」という内容を伝えればいいと思います。

③件名の例文
Please unlock account lock
④本文の例文
I accidentally locked my account.
Please unlock accounts.

和訳:誤ってアカウントをロックしてしまいました。アカウントロック解除をお願いします。

⑦画像を添付する

リクエストには、3枚の証明証の画像を添付する必要があります。下記はバイナンスサポートに記載されていた文面です。

アカウントのロックを解除するには、お客様の身元を確認する必要があります。以下の仕様の写真を3枚ご提出してください。

パスポートまたは政府発行の有効な写真付き身分証明書をご提出してください。

下記3枚の写真がすべてチケットに添付されている場合は、「提供済み/provided」と返信してください。

・身分証明書の正面写真
・身分証明書の反面写真
・身分証明書、要件をご記入した紙とご本人が一緒に写っている写真

要件をご記入した紙のフォーマット:
Binance unlock my account(当日の日付け)
例: Binance unlock my account(2018年1月5日)
注:リセット完了から48時間内の出金は禁止されます。

ご本人確認書類に使用可能な書類:
・パスポート
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書

私はパスポートを持っていませんので運転免許証を提出しました。

※パスポートではないといけないという情報もありましたが、運転免許証でも解除されました。

運転免許証の場合は、運転免許証の表面の写真、運転免許証の裏面の写真、運転免許証と手書きメモを持った自分自身の写真の合計3枚を添付して返信します。

注意
「運転免許証と手書きメモを持った自分自身の写真」の手書きメモの日付の書き方に注意が必要です!

手書きメモの書き方の注意点

添付する画像にはメモに「unlock my account」(自分のアカウントのロックを解除する)という内容を記入し、日付を入れます。単純なメモの作成ですが、すごく大事なポイントです。ここでつまずく人も多いようですので、書き方について説明していきます。

日付はロックされた日付を書く

アカウントロックされた時の日付と、サポートへメールを送った日付サポートから返信があった日付が異なる場合もあります。しかし、こちらの手書きメモでは実際にアカウントロックがされた日付を記入します。
※最初にリクエスト(サポートへメール)を送った時に画像を添付しなかった場合などは、日付が異なることもある

日付は英語で書く

日付の書き方は様々ありますが、英語で書くということがポイントです。

「2018年1月16日」「2018.1.16」ではなく「January 16.2018」と記載します。

「2018年1月16日」や「2018.1.16」と書くという情報を見たので、そのように記入し返信しましたが、一向に連絡がなく再度「January 16.2018」と記入して送信したところすぐに解除されました。
※必ずしも日付の書き方が原因とは限りません。たまたまタイミングが良かっただけの可能性もありますので参考までに。

必ず「Binance」の文字を書く

また「自分のアカウントのロックを解除する」という上の文章も「unlock my account」だけではなくしっかりと初めに「Binance」の文字を書きましょう。

※書き方の例
バイナンスアカウントロック提出画像-03

バイナンスの自動返信メールを確認する

リクエストを送ると、バイナンスから自動返信メールが送られてきます。

チケットID-バイナンスアカウントロック解除方法

赤枠で囲まれている部分がチケットIDといって、ご自身の問い合わせ番号になります。

先ほどのリクエストにてバイナンスに画像を添付した場合は、この自動返信メールに

「提供済み/provided」

と返信してください。

※最初のリクエストで「⑦画像を添付する」で画像を添付せずに送信した場合は、この自動返信メールへ画像を添付します。何か追記で情報を送る際も、この自動返信メールの上部に文章に記載して、バイナンスに返信しましょう。

このメールへ添付画像を送っても、何日も返信がない場合は、もういちど自動返信メールへ返信するのではなく、一番初めのバイナンスサポートのメール(リクエスト)に画像を添付して再度送信してみてください。

注意
自動返信メールへ返信の際は、自分のticket ID番号が分かるように、送られてきた内容は消さずに残したまま返信してください。

バイナンスから解除完了メールを確認する

数日経つと、バイナンスから下記のようなアカウントロック解除完了のメールが届きます。

Hello,
Thank you for your inquiry.
Your account has been unlocked and your status has been updated.
Please wait 5 minutes before attempting to log in again.
Please note that you will not be able to make a withdrawal for 48 hours for the security of your assets.
Thank you for your continued patronage.

和訳:
こんにちは

お問い合わせいただきありがとうございます。
アカウントがロック解除され、ステータスが更新されました。
もう一度ログインする前に5分間お待ちください。
あなたの資産のセキュリティのために48時間の引退を行うことはできませんのでご注意ください。
ご愛顧いただきありがとうございます。

お疲れ様です。このメールがバイナンスから届くと、無事にアカウントロック解除が成功しています。

解除されるまでの日数と要点

私の場合は9日間でした。しかし、バイナンスのサポートの混み具合により解除までの日数は異なるようです。2日で解除されたというお話や、1ヶ月かかったというお話も頂きました。

しかし、今のところ私が知る限りでは、解除がされなかったというお話は入ってきておらず、ちゃんと依頼をしたのであれば時間はかかるがいつかは解除されると思われます。

私なりに解除されるまでの日数の違いについて思い当たる事を下記に挙げてみました。

依頼メールを送ったタイミングがよかった

現在、バイナンスでは問い合わせが殺到しているようで、サポートが追いついていないようです。そんな中で、依頼メールを送ってもなかなか対応してもらえませんが、たまたまタイミングよくメールを見てもらえたということもあるかもしれません。

何回も依頼メールを送ってみる

先ほど記載したように、問い合わせが溢れかえっている中に一度メールをしただけでは、見逃されてしまう可能性もあります。1日、2日経っても返信がない場合は再度サポートへメールを送ってみましょう。全く同じ文章を送るより、少し内容を替えてみてもいいかもしれませんね。

なかなか返信がない場合は、2日置き事にメールを送ってみてもいいかもしれません。バイナンスのサポートも人的に確認して解除をしています。スパムのように1日に何回もメールを送りつけると迷惑になるので、良識の範囲内で行いましょう!

サポートへ解除依頼した文章の内容

英語ができる方は英文の作成も全く問題ありませんが、私を含め英語が苦手な方はグーグル翻訳に頼って英文を作成している方も多いかと思います。グーグル翻訳って変な日本訳や英文になりますよね。
これで完璧!と思った文章でも、海外の方からすると意味のわからない文章になっている可能性もあります。

メールを送ってもバイナンスサポートからの反応がなければ、文章を作り直して再度送ってみるのもいいかもしれません。

提出物の不備

解除にあたりバイナンスサポートより「パスポートまたは政府発行の有効な写真付き身分証明書を提出してください」とメールがありますが、その提出物に不備があれば解除されません。

不備があれば、提出物に関して再度メールが届いたりと時間がかかります。上記で説明した注意点を参考に、不備のないように提出しましょう。

Binanceアカウントロック解除の依頼方法まとめ

バイナンス公式のサポートでは、現在問い合わせが殺到していてサポートが追いついていないようです。しかし、しっかりとアカウントロックの解除依頼を行うと、時間がかかるものの解除の対応はしていただけるようです。

ロック解除依頼メールを送って数日、数週間、全く返信がないのであれば、何か問題や不備があった可能性もあります。そういった場合は、上記に記載した注意点を含め再度、見直して解除依頼メールを一から(リクエストから)送ってみましょう。

アカウントロックされていると、ログインができないので、通貨の売買や入出金もできません。変動の激しい仮想通貨相場で、何日も売買や入出金ができないのは辛く不安な気持ちにななると思います。

ロック中にバイナンスに入っている通貨が無くなってしまっているのではないかという不安も出てくると思います。しかしロック中はいかなる出金や送金ができない状態なので、そういった心配は必要ありません。

この記事を読んでいる多くの方は、不安な気持ちでいっぱいだと思います。私も含めて、DMやコメントを頂いたたくさんの方が確実にロック解除に成功しています。問題がなければ必ずロック解除はできるので、最後まで「焦らず腐らず諦めず」頑張りましょう!

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しています。バイナンスに関する閉鎖や規制のBinance最新ニュースも記載しています。

コメント

  1. ミー ミー より:

    だちくん様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    当記事を参考にしていただてありがとうございます。
    また1日で解除できたということで、本当によかったです(^^

    バイナンスのサポートも当時よりも大きく改善されたのかもしれませんね。

  2. だちくん より:

    すごく分かりやすく、この通りに実施したら1日で解除できました!

  3. ミー ミー より:

    NAOKI様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    自動返信メールに「提供済み/provided」と返信するというのは公式サポートに記載されていた内容になります。
    必ずしも必要になるとは限らないと思います。

    ちなみに補足になりますが、私は自動返信メールには、「何度も問合せしていますが返信がなく非常に困っています。早急にご対応のほどよろしくお願い致します。」というニュアンスの文章を英文で返信しました。

    問い合わせ内容が、異なるということなので、詳細は分かりかねますがリクエストを再送する、もしくは自動返信メールに違った形でアクションをかけると前に進む可能性があると思います。

    お力になれずに申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

  4. NAOKI より:

    自動返信メールに「提供済み/provided」と返信するのはどのQAをする時もやらなければいけないことで、これをやらないと手順不備により解除してもらえないということですか?
    私は違うことで問い合わせをしているのですが返信がないので困っていたので質問させていただきました

トップへ戻る