JPモルガン社長ダイモンのビットコイン発言や購入の経緯まとめ

JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)のビットコインに対する発言をまとめています。最近ではビットコインは詐欺であるという発言から一時期ビットコインが暴落し、その後にJPモルガンがビットコインを購入していたことで話題になりました。過去にもJPモルガンの発言はビットコインにどのような影響を与えたかをまとめています。

JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)

jPモルガン
JPモルガンはアメリカ合衆国の四大銀行の一つです。ジェイミー・ダイモン氏はJPモルガンの会長および最高経営責任者(社長/CEO)を務めているので、世界中の金融市場でも影響力のある人物とされています。

そのJPモルガンのCEOであるダイモン氏は、過去に度々ビットコインに対するネガティブな発言を行っており、何度も話題になっています。

最近ではダイモン氏の「ビットコインは詐欺だ」発言から一時、ビットコインが24%も急落したことが記憶に新しいと思います。

ただしこの「ビットコインは詐欺だ」の発言と同時に中国で取引所が規制されるニュースも同時に飛び込んできたので、ビットコインが急落したのはJPモルガンCEOダイモン氏の発言ではなく、中国問題が主な原因ともされています。

海外のサイトで、このJPモルガンCEOの発言がビットコインにどのような影響を与えているかを記事にしているものを発見したので、私も日本語にして年表にしたものを作成しました。

ケンケン
JPモルガンって銀行の名前だったんだね!僕てっきり人の名前かと思ってたよ。モーガン・フリーマン的な・・・
ミー
確かに人名っぽい銀行の名前だね。有名な銀行だから覚えておこうね

JPモルガン「ビットコインの発言」年表

  • 2014年1月23日
    Bitcoin is a terrible store of value
    翻訳:ビットコインは価値のひどい保存先
  • 2015年11月5日
    bitccoin will not survive
    翻訳:ビットコインは将来生き残れない
  • 2016年1月20日
    Bitcoin is going nowhere
    翻訳:ビットコインは役に立たない
  • 2017年9月12日
    Bitcoin is a fraud
    翻訳:ビットコインは詐欺だ
  • 2017年10月12日
    I’m not going to talk about bitcoin anymore
    翻訳:ビットコインについてはもうなにも語らない
  • 2017年10月14日
    If you’re stupid enough to buy it, you’ll pay the price someday
    翻訳:ビットコインを買うほどの馬鹿ならいつかつけを払うだろう
ケンケン
わぁ~何年も前からビットコインに対して否定的な発言をしてるんだね。
ミー
ビットコインに対してずっと否定的なんだよ

JPモルガンのビットコイン発言でBTCに与えた影響

ここではJPモルガンCEOダイモン氏の発言がビットコインに与えた影響をグラフ化しています。

ビットコインJPモルガン発言-00

これを見るとJPモルガンがビットコインに発言して影響を与えたのは、17年9月の「ビットコインは詐欺だ」発言のみですね。またこの発言は前述でも述べているように、中国問題とかぶっていたので、JPモルガンの発言というより、後者の中国問題の影響とみていいでしょう。

追記
2017年11月22日に、JPモルガン・チェースがビットコイン先物の仲介を検討しているというニュースが入ってきました。これはJPモルガンという企業が検討しているということで、JPモルガンCEOダイモン氏の発言ではありませんが、見事なオチになっていると思います。

ケンケン
チャートで見ると分かりやすいね!う~ん・・・実は発言ではあまり影響がでてないってこと!?
ミー
そうだね。JPモルガンの発言でビットコインの相場が動くように言われがちだけど、こうやって見るとあまり影響を受けてないのかもしれないね

ビットコインは詐欺だ発言

jPモルガン
2017年9月12日のJPモルガンの「ビットコインは詐欺だ」はメディアでも多く取り上げられました。

正確には、「同行のトレーダーが仮想通貨ビットコインの取引を行ったとしたら解雇する」さらに、「ビットコインは良い終わり方はしない。ビットコインは詐欺でであり、最古のバブルと言われる17世紀オランダのチューリップ・バブルより酷い」と強く否定しています。

チューリップ・バブルとは
チューリップ・バブルとは、世界最古のバブルと呼ばれるもので、チューリップがオランダに輸入された時に、物珍しさで、チューリップの球根が異常な価格で取引されて、一時はチューリップの球根一つで家が買えるほどの価値を持ちましたが、バブルが弾けて突如として球根になんの価値もなくなったバブル崩壊のお話です。
ケンケン
チューリップバブル怖い・・・球根一つで家が買える価値が付いていたなんて。ビットコインもそれと同じって言ってるんだね
ミー
正確には「チューリップ・バブルより酷い」と言ってるから、もっとひどいって主張してるんだよ。
ケンケン
う~ん・・・バブル崩壊になったら怖いね

JPモルガンはビットコインを購入している!?

これもご存知だと思いますが、JPモルガンの「ビットコインは詐欺だ」発言からJPモルガンは大量のビットコインを購入しています。界隈では、「市場操作を行って、底値でビットコインを購入したインサイダーだ」とも言われていましたが、単純にJPモルガンが抱えている顧客がJPモルガンを通してビットコインを購入したもののようです。

jPモルガン

JPモルガンのダイモンCEOが「ビットコイン詐欺」発言で市場操作をして、底で買って高値で売るなどということは、世界でもトップの機関投資家がそこまであからさまな仕手をしていたら笑われ者です。良いゴシップネタになりましたが、さすがに顧客の注文でしょう。

しかし確かに底値で19,000BTC以上を購入しているので、ビットコインを持っているビットコイナーからすると気持ちのいいものではないのは確かです。

また株式の世界ではこういった、機関投資家の相場操縦のような行為は当たり前のように行われています。今後は、仮想通貨市場にも大手の機関投資家が参入すれば、こういった相場操縦または大手仕手集団などによる相場の荒れを考慮しないといけなくなります。※株式では相場操縦は違法行為ですが、仮想通貨の市場はそういった法整備が整っていいないので相場操縦も現段階では違法になりません。

ケンケン
詐欺発言しておきながら買うのはずるいけど、顧客がJPモルガンを通してビットコインを購入したっていうことだったんだね
ミー
うん。でもね、株式の世界では機関投資家の相場操縦のような行為は当たり前なんだって
ケンケン
そっか。相場操縦は株式では違法な行為だけど、仮想通貨ではまだ違法にはならないんだね
ミー
今後、法整備が整ってくると適用されるかもしれないね

JPモルガン相場操縦の疑いで訴えられる

このJPモルガンの「ビットコインは詐欺だ」発言で、ロンドンのブロックチェーンスタートアップBlockswaterが欧州連合の市場濫用規制第12条に違反したと訴えました。

これに対して、JPモルガンのダイモン氏はさらに「暗号通貨がより大きなものになるにつれて、政府はこれを規制する。ICOは何の価値もないものを作り出している。最悪な終わり方をする」などと、さらにあおるような発言をしています。

ただし、ダイモン氏はビットコインとは切り離したブロックチェーン技術については肯定的な発言をしています。現にJPモルガンは2017年5月にZcashのゼロ知識証明の技術を取り入れていることなどは周知の事実ですね。

仮想通貨Zcash(ZEC)のチャートや最新ニュースをまとめています。ジーキャッシュはJPモルガンとの提携が大きな話題となった匿名性の高い仮想通貨です。Zcashの価格からみる今後の将来性やマイニング半減期、ZECが暴落した原因や理由についても記載しています。
ケンケン
ブロックチェーンに対しては肯定的なんだね
ミー
実際にJPモルガンはZcashのゼロ知識証明の技術を取り入れてるんだよ
ケンケン
え~なんだかよく分からないね。それなら仮想通貨に対して肯定的でもいいのに・・・
ミー
ダイモンCEOはビットコインとブロックチェーン技術は切り離して考えているようだね

「ビットコインについてはもう発言しない」から一転!?

jPモルガン
2017年10月12日JPモルガン第3四半期の決算発表会でダイモンCEOは「I’m not going to talk about bitcoin anymore」(ビットコインについてはもうなにも語らない)と発言しました。

そして、2日後の14日には、「ビットコインを買うほどの馬鹿ならいつかつけを払うだろう」という爆弾をまた落としていきました。ダイモン氏は何かビットコインに恨みでもあるのでしょうか。訴えられているのに、さらにビットコインを非難するとはある意味すごい心臓ですね。

ケンケン
・・・・・・
ミー
・・・うん・・・発言しないと言いながら我慢できずに2日後に発言しちゃったんだね
ケンケン
逆にほっとけないのは気にかけてる証拠だよね

これからのJPモルガン・ダイモンCEOのビットコイン発言はまだまだ世間をお騒がせすると思いますので、私も常にゴシップネタとして追っていこうと思います!

トップへ戻る