OKExの日本版オーケーコインジャパン仮想通貨取引所の事前受付開始!暗号資産最新ニュース【3月30日】

3月30日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

3/30の仮想通貨ニュースは【速報】OKEXの日本法人オーケーコインジャパンが金融庁の認可を受けて正式に仮想通貨取引所をオープン!1BTC以上持ってる人の数が過去最高に!ビットコイン開発に資金提供しているのは誰?等々をピックアップしています。

3月30日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日はオーケーコインジャパンが仮想通貨交換業者の認可を受けたという速報が入ってきました!

3月30日仮想通貨価格の前日比

オーケーコインジャパンって中国三大取引所のOKExを運営しているOKグループだよね?

うん!国内にもHubiとOKグループが入って来たから後はバイナンスが認可されるのも時間の問題かもよ!

オーケーコインジャパンが仮想通貨交換業者登録

オーケーコインジャパン OKCoinJapan

◆ このニュースのPOINT ◆

  • オーケーコイン・ジャパンはJVCEAの第二種会員
  • OKグループは中国三大取引所の一つ

海外取引所OKExを運営しているOKグループの日本法人である「オーケーコインジャパン」が3月30日付で仮想通貨交換業者を取得しました。

金融庁の認可を受けて国内での仮想通貨交換所「OKCoinJapan」の口座開設の事前受付を開始しました!

取扱い通貨は、以下の5種類

OKCoinJapan取扱い通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)

オーケーコインジャパンの具体的なサービスやスケジュールは追って発表があるとのことです。

厳しいと言われている金融庁の認可を受ける企業が増えてきたね!これはグッドニュースだね

ちなみにこの発表があった時間はオーケーコインジャパン公式ページにアクセスが集まり過ぎてサーバーが落ちてたよ

口座開設の事前申込方法

1BTC以上持ってる人の数が過去最高に

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 1BTC以上保有するウォレットが80万件になり過去最高を記録
  • 保有件数は右肩上がり、取引所からの移動件数も増えている
  • 一般投資家の投資意欲の強さの表れだと推測

ブロックチェーン分析企業Glassnode(グラスノード)の分析グラフによると1BTC以上持つウォレットの数が過去最高の80万ウォレットになったことが分かりました。

また取引所から資金を移動させている数値も高くなってきていることから、トレードから保有に意識が変わってきているのではとの見方もできます。

テクニカル分析を駆使した様々な指標も大切ですが、こういった実際の数値があらわになるのもビットコイン投資の面白い所ですね。

この数から何が分かるの?

一般投資家の中長期の強気姿勢や投資意欲が高まってきていることが分かるよ

ビットコイン開発に資金提供しているのは誰?

◆ このニュースのPOINT ◆

  • ビットコイン開発出資企業は以前と比べて分散化されていて健全な状態になっている

ビットメックスリサーチがビットコイン開発に資金提供している企業をリストアップしたレポートが発表されました。

2012年から2014年まではビットコイン財団が開発と資金提供のほとんどを占めていましたが、現在はニューヨーク、ボストン、東京、サンフランシスコ、パリ、中国などなど多くの国と地域の企業に支えられているのが分かります。

レポート内では、以前に比べてビットコイン開発の出資企業は、分散化され健全な状態と評価していました。

また今後の課題としても、独立した資金源を受け取りながら、開発者が効果的に協力できるようにすることが大切だと述べています。

日本の企業もビットコイン開発に出資してるの?

DG LabはKDDIなどがブロックチェーンや人工知能に的を絞って立ち上げた日本の研究開発組織らしいよ


本日の注目のニュースは以上っ!

ここで、、、ミーの食べたものコソコソ噂ばなし( *´艸`)

お土産で「阿闍梨餅」ってのを貰ったんだって。もっちりの皮とあっさり餡で美味しかったらしいよ!ところでこれってなんて読むの?

阿闍梨餅

「あじゃりもち」って読むんだよ!京都のお土産の定番だよね!たまに食べる和菓子って美味しいよね~

それではまた明日☆

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました