BTC価格8000ドル突破でビットコインの本物の高騰が始まる?仮想通貨最新ニュース【4月29日】

4月29日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

4/29の仮想通貨ニュースはビットコインが節目の8000ドル突破でいよいよ本格的な高騰が始まる?ナスダックがR3と提携で新プラットフォームを開設!BitMEX5月1日から利用制限!等々をピックアップしています。

4月29日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

ビットコインの半減期まで、あと0日

4月29日仮想通貨価格の前日比

ビットコインがターニングポイントの8000ドルを突破してから上昇が止まらない状態です。現在もみるみる急騰中・・・

ビットコイン8000ドル突破

ビットコイン高騰

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 売り注文もたくさん出ている
  • 次の目標は3/7高値の9200ドル
  • ナスダックとR3の提携を好感?

本日29日の19時頃ビットコイン(BTC)は節目とされる8000ドル(851,880円)を突破しました。

連日お伝えしているように8000ドルはかなり重要で強いレジスタンスラインでした。

キリ番の8000ドルで多くの売り注文が出されていたこと・200日移動平均線の上抜けなども考えると、トレンドが上昇に向かったといっても良いでしょう。

一時は7900ドル後半でモミモミしていましたが、8000ドルを超えた瞬間に価格も大きく動いています。

執筆時(19時30分)は大きな売りもたくさん出てきていることから、この利確組を超えることでビットコインの上昇はホンモノになる…と信じています。

もちろん私自身も残っていた残高のほとんどを使ってBTCを買いましたよ!3月の暴落時に買っていた人はもちろん利食いもありだと思います!

これは朗報だね!次の目標は9200ドルかな

この利確組を抜けると一気に9200ドルまで行くかもね

※イチ個人の見解で投資アドバイスではありません。

ナスダックがR3と提携で新プラットフォームを開設

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 昨日のXRP・XLMの上昇の要因か
  • プラットフォームで仮想通貨が使用されるかは不明

ナスダック証券取引所がR3社と提携し、デジタル資産市場のためのプラットフォームを提供することがわかりました。

R3社はSBIから出資も受けている世界有数のブロックチェーン企業

このプラットフォームではR3社が開発したブロックチェーン技術「Corda(コルダ)」を使用して、デジタル資産の発行・取引・決済・保管をサポートするとのこと。

デジタル資産の中に仮想通貨が含まれているかは今のところは不明とのことです。

この新しいプラットフォームに仮想通貨が含まれる・含まれないに関係なく、ブロックチェーン技術のCorda(コルダ)が中核となっていることが重要ですね。

ナスダック市場は昔も今もハイテク株が得意でテクノロジー市場でも最前線です。

ブロックチェーンに積極的なナスダックの新プラットフォームの成功が、今後様々な資産のあり方を変えるかもしれませんね。

R3社ってリップル社とも提携してたよね

昨日XRPやXLMが高騰してたのはこのニュースの影響って噂もちらほら…

BitMEX5月1日から利用制限

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 5月1日の改正金商法施行に伴ったもの
  • 出金はしばらくの間できる

100倍レバレッジの仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)が5月1日から日本の居住者のアクセスを制限する発表がありました。

これは2020年5月1日に改正された資金決済に関する法律(資金決済法)、金融商品取引法が施行されることになったことを受けたもの。

また5月1日から取引の制限はかかるようですが、出金・送金はしばらくの間できるようです。

どちらにしてもビットメックスに入っているビットコインは早いうちに、他の取引所やウォレットに移動しておいた方がよさそうです。

ビットメックスは日本でもとても人気があって多くの方が使っている取引所だよね?

BitMEX内でも日本人の利用率は高かったから苦渋の決断だったと思うよ!今後はBitMEXに続くデリバティブ取引所が出てくるかも…

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました