クリプトピア(Cryptopia)の登録方法と使い方!ALISの買い方と海外取引所の注意点!

クリプトピア-Cryptopia

海外取引所Cryptopia(クリプトピア)の登録方法と使い方を解説しています。クリプトピアへの入金方法や仮想通貨の買い方や手数料なども記載しています。また海外取引所を使う際の注意点についても書いているので参考にしてください。

クリプトピア(Cryptopia)とは

クリプトピア(Cryptopia)とは2014年に設立されたニュージーランドを拠点にした海外の仮想通貨取引所です。

取扱い通貨が非常に多く500を超えるアルトコインを取り扱っているのが最大の特徴です。

クリプトピアでは、国内取引所や、Binance、Bittrexなどの大手海外取引所でも取り扱っていないマイナーな通貨も数多く取り扱っています。

Cryptopia(クリプトピア)の特徴

  • 500以上のアルトコインの取り扱いがある
  • 日本で人気のALISの取り扱いもある
  • 二段階認証とコールドウォレットも対応している
  • 日本語対応なし・サポートは英語
  • 取引手数料は0.2%
  • 取引高が極端に少ない通貨もあり

クリプトピアは多くの通貨を取り扱っているので、中には流動性がほとんどない通貨も存在します。プロジェクトが全く進んでいない詐欺のような草コインも中にはあるかもしれないので注意が必要です。

その反面、マイナーな通貨から一躍脚光を浴びて何十倍や何百倍に価格を上げる通貨も眠っている可能性もあります。

取引量が多い取引所ではないので、大量の通貨の売買には向いてないように思えます。少量のトレードやお宝通貨を探すのに使うといいかもしれませんね。

ミー
日本産の人気通貨ALISを買い増しするために開設したよ!

Cryptopia(クリプトピア)の口座登録方法

クリプトピア-Cryptopia-登録方法

Cryptopia(クリプトピア)公式サイトから右上の「Register」をクリックします。続いて、下記の基本情報を入力します。

クリプトピア-Cryptopia-登録方法

  1. ユーザーネームを入力(英数字)
  2. 確認できるメールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. 再度パスワードを入力
  5. 4~8桁の暗証番号を入力
  6. チェックボックスにチェックを入れる
  7. Registerボタンをクリック
パスワードは8桁以上で中に「!@#$%^&()_」などの記号が入っていないといけません。セキュリティの観点から使い回しは絶対に×。20文字以上のランダムの記号にしましょう。

私はパスワードの自動生成ツールを使用した強力なパスワードを設定しています。

次に入力したメールアドレス宛にクリプトピアから承認メールが届いています。

クリプトピア-Cryptopia-登録方法

届いたメールの中の「Verify My Email Address」というボタンをクリックするとクリプトピアの口座開設が完了です。

Cryptopia(クリプトピア)二段階認証の設定方法

実際の取引を始める前に、セキュリティ強化のために二段階認証を設定しておくことを強く推奨します。

2段階認証のアプリを取っていない方は、Googleが開発元の下記の「Google Authenticator」をダウンロードしましょう。

Google Authenticator

Google Authenticator
ダウンロードは下記のバナーから
 

クリプトピア-Cryptopia-二段階認証設定方法

はじめに、右上のメニューバーのアカウント欄から「Settings」を選択します。続いて左側メニューの「Security」を選択します。

クリプトピア-Cryptopia-二段階認証設定方法

PINコード(暗証番号)を要求されるので、初めに設定した暗証番号を入力して「Unlock」をクリックします。

クリプトピア-Cryptopia-二段階認証設定方法

「Remove TwoFactor」のボタンをクリックしてPINコードを入力すると暗証番号から二段階認証に変更することができます。

クリプトピアでは二段階認証をどのタイミングで求められるのかを選択できます。

  • セッティング変更時
  • ログイン時
  • 口座凍結時
  • 通貨出金時
  • 通貨購入時
  • チップ時

クリプトピアではアクションの度に、PINコード(暗証番号)を要求されますが、より安全性の高い二段階認証に切り替えておくことをおすすめします。

特に、ログイン時と通貨出金時は二段階認証に切り替えておくことを推奨します。

2段階認証設定方法

クリプトピア-Cryptopia-二段階認証設定方法

  1. Typeで「Google Authenicator」を選択する
  2. アプリを起動してQRコードを読み込む
  3. バックアップコードを控えておく
  4. アプリに表示された6桁のコードを入力する
  5. 「Submit」ボタンをクリックする

以上で二段階認証設定は完了です。

二段階認証の設定方法などについては下記の記事でも詳しく記載しているので参考にしてください。

仮想通貨の取引所が導入している2段階認証について掲載しています。2段階認証で使用されている「Google Authenticator」の設定方法も解説しています。そもそも2段階認証は必要なのかという疑問やセキュリティの重要性についても記載しています。

Cryptopia(クリプトピア)への入金・出金方法

クリプトピア(Cryptopia)への入金方法

通貨の売買を行う前に、実際にクリプトピアへ通貨を入金する必要があります。
クリプトピア-Cryptopia-入金・出金方法

Cryptopiaへの入金方法は、上部メニュー「B」のアイコインから「Deposit」を選択。

クリプトピア-Cryptopia-入金・出金方法

続いて、検索画面が表示されるので入金したい通貨を打ち込みます。ビットコインなら「BTC」と通貨名を入れて「Next」をクリックします。

クリプトピア-Cryptopia-入金・出金方法

赤で囲まれているところが自身のアドレスです。このアドレス宛に通貨を送金します。※QRコードをスキャンしてもOKです。

アドレスは入力間違いがないように手打ちではなく、コピペを推奨します。

クリプトピア(Cryptopia)から出金方法

クリプトピア-Cryptopia-出金方法

クリプトピアからの出金は上部「B」タブの「Withdeaw」を選択します。

クリプトピア-Cryptopia-入金・出金方法

入金時と同じように、出金したい通貨名を検索窓に入力します。

クリプトピア-Cryptopia-出金方法

出金したい枚数とアドレスを入力してNextボタンを押すとクリプトピアから通貨を出金することができます。※ここでもアドレスは入力間違いがないようにコピペ推奨。

出金制限の解除

クリプトピアでは本人確認書類を提出しないと出金制限がかかります。

本人確認を終えると、一日の出金上限が5,000NZD(約38万円)から50,000NZD(約380万円)に引き上げることができます。40万円以上の出金を行う場合はあらかじめ本人確認書類を提出しておきましょう。※NZDはニュージーランドドル

クリプトピア-Cryptopia-本人確認

Balancesの画面の上部に出ている「daily limit.」のリンクをクリックします。

クリプトピア-Cryptopia-本人確認

続いて、本人情報を入力して、免許証orパスポートの表面をアップロードします。右側には画像の通り、本人が免許証orパスポートを持った写真をアップロードします。

全て入力が完了したら、左下のチェックボックスにチェックを入れて「Submit」をクリックします。以上で本人確認書類の提出は完了です。

残高の確認方法

クリプトピア-Cryptopia-残高確認方法

クリプトピアで通貨の残高を確認するには、上部メニューの「Balances」を選択します。

クリプトピア-Cryptopia-残高確認方法

Balances管理画面では、右上のSearchの欄に通貨名を入れて残高を確認したい通貨を選択します。

なおこのBalancesの画面からでも通貨の入出金が可能です。緑色のアイコインが入金で、赤色のアイコンが出金です。

一番右のゴミ箱のアイコン「Dust」ボタンは通貨の端数??を切り捨てるボタンです。間違っても押さないように注意しましょう!

Cryptopia(クリプトピア)での通貨の買い方

クリプトピアでの通貨の買い方をALISを例にして説明してます。

クリプトピア-Cryptopia-買い方

上部メニューのExchangeから「Markets」を選択します。

クリプトピア-Cryptopia-買い方

続いて、売買したい通貨名を左側にある検索窓に入力します。※ここでは『ALIS』を例に出して解説しています。

検索窓の上の通貨が通貨ペアです。デフォルトではBTCになっています。

クリプトピア-Cryptopia-買い方

通貨を購入する際は左側のBuy ALISという部分に「Amount:数量」と「Price:価格」を入力して「Buy ALIS」のボタンをクリックすると注文することができます。

通貨を売却する際は右側のSell ALISという部分に購入と同じ手順で数量と価格を入力して「Sell ALIS」で売却できます。

Cryptopia(クリプトピア)の注意点

クリプトピアは数多くのアルトコインを取り扱っています。中にはプロジェクトが進んでいない価値のない通貨も存在する可能性もあります。

また人気ない通貨に関しては、出来高が少なく売りたいときに買い手がつかずに売れないということも考えられます。

マイナーなアルトコインを購入する際は事前に通貨の予備知識をある程度備えたうえで購入することをおすすめします。

Dustボタンに注意

クリプトピア-ゴミ箱のアイコン

Balancesでの通貨一覧にはゴミ箱のアイコン「Dust」ボタンがついています。

これは、おそれく通貨の端数部分を切り捨てるボタンだと思われます。通貨を捨てることにつながるので、絶対に押さないように注意しましょう。

GOXのリスクも注意

クリプトピアに限ったことではありませんが、取引所は常にハッキングと破綻のリスクがあります。自身のアカウントがハッキングに合わないようにログイン時と送金時は二段階認証の設定をしておくことをおすすめします。

またトレードをしないのであれば通貨は取引所に預けておくのではなく、専用のウォレットやレジャーナノSなどのハードウェアウォレットに移しておくようにしましょう。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonでも正規品と記載されて販売されていますが並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

クリプトピアではたくさんのお宝通貨が眠っている可能性もあり!

クリプトピアではICOが終了してすぐに、新しい通貨が最速で上場するケースもあります。

上場後は価格が上がりやすい傾向にあるので、そういった通貨を狙うならクリプトピアは最適な取引所とも言えます。

また日本で人気のALISなどの通貨も上場しているので、今後価格が何十倍、何百倍になる通貨も眠っている可能性も十分にあります。

リスクや注意点をよく理解した上で、上手にクリプトピアを活用するようにしましょう。

トップへ戻る