中国取引所停止でビットコインのチャートがとんでもないことに

中国にある最大手の仮想通貨取引所BTCCが9月30日で自主規制(停止・閉鎖)をすると発表がありました。それを受けてビットコインその他のアルトコイン含む仮想通貨は暴落しています。中国のビットコイン/人民元は底なしの大暴落進行形です。現在のビットコイン人民元のリアルタイムチャートも載せているので参考にしてください。

仮想通貨取引所キャンペーン

中国取引所が9/30で全面取引停止・閉鎖へ


中国取引所で最大手のBTCC(ビットコインチャイナ)が取引を停止すると正式に発表がありました。今まで、中国の取引所の閉鎖は噂だけで真相が謎のままでしたが、遂に公式に発表されたことで市場は大混乱でビットコイン含む仮想通貨全体が大暴落しています。

9/14現在、今回の発表だとBTCCだけが閉鎖するとのことで、他の取引所(三大取引所の「OKコイン」「火幣」等)は正式には、通達も通知も来ていないとしてますが、他の取引所もおそらく9月いっぱいで閉鎖されるものと考えるのが妥当だと思います。明らかに巨大な闇の力が働いているのが日本にいる普通の主婦の私ですら分かるw

ビットコイン/人民元のリアルチャート

デフォルトでは日足になっているので、調整してください。

今回のBTCC(ビットコインチャイナ)の取引停止は、中国当局の声明ではなく、あくまで自主的な判断とされていますが、それも真相は謎です。
上記のチャートでも分かるように9/14の声明からBTCCにおけるビットコインのレートは24700人民元(日本円で約41万円)の始値から-30%近く下落し、17000人民元(日本円で約29万円)まで下がりました。

そこから一旦調整で持ち直していますが、どうなることやら…

ある程度、取引所の閉鎖の噂の段階で予想されていたことでしたが、ここまで露骨にレートに現れるとは…

日本の仮想通貨にも当然影響が…

当然ですが、中国取引所閉鎖のニュースは日本のビットコインの相場にも大きな影響を与えています。

私が見ているのは、9月15日の午前2時頃のビットコインのチャートです。37万円台をすでにタッチしているので、これもどこまで下がるか検討もつきません。

私はビットコイン自体は持っていませんが、他のアルトコインも大打撃です。ほんとに気絶寸前ですが、ただみなさん冷静になってください。自分の持っているビットコインが半分になるわけでもなく、ビットコイン自体のシステムの不備でも何でもありません。ただ、中国国内で取引所が停止になっただけで、ビットコインが禁止になったわけでもありません。

短期トレード目的で売買しているトレーダーの方にとっては、一分一秒が大切かもしれませんが、長い目で見た時の今の暴落は一時的なものになると思います。たぶん。。

それではまた追って情報を随時更新してきます。

トップへ戻る