仮想通貨取引所の登録発表11社が9月29日第一弾として公表!

仮想通貨取引所の審査発表第一弾が金融庁より公表されました。第一弾はビットフライヤーやザイフ、ビットバンクCCなどが登録されています。中でも注目はSBIバーチャルカレンシーではないでしょうか。コインチェックは第二弾の発表かな!?

スポンサーリンク

金融庁から仮想通貨取引所の登録第1弾が発表

金融庁仮想通貨取引所
速報です。9月29日16時頃に金融庁から、仮想通貨取引所の公式登録が発表されました。

ビットフライヤーやザイフ、ビットバンクCCといった大手の取引所が名前が発表される中、現物取引高日本一のコインチェックの名前が第一弾の発表にはありませんでした。コインチェックのチャット内では先日、金融庁の審査に通らないという荒らしがあったので心配されている方も多いのではないでしょうか。

現在は引き続き17社が取引所の継続審査中とのことなので、第二弾の発表でコインチェックの名前が載るのではないでしょうか。

9月29日金融庁の取引所登録発表第一弾

  • 株式会社マネーパートナーズ
  • QUOINE株式会社
  • 株式会社bitFlyer
  • ビットバンク株式会社
  • SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
  • GMOコイン株式会社
  • ビットトレード株式会社
  • BTCボックス株式会社
  • 株式会社ビットポイントジャパン
  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
  • テックビューロ株式会社

金融庁 仮想通貨交換業者登録一覧PDF

なかでもSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社が新規で登録されました。SBIの取引所に注目している方も多いのではないでしょうか。

金融庁から第二弾の発表があり次第追記していきます!

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る