取引所が金融庁から続々登録発表!ミーの仮想通貨資産増減日記【9月29日】

9月29日に金融庁から仮想通貨登録業者が発表されました!私の資産は前日比からマイナスです。昨日から一転して元の木阿弥に戻りました。

9月29日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

昨日の喜びを返してほしいぐらい本日は真っ赤な状態になっています。全ての仮想通貨で前日比からマイナスです。

特にあれだけ上がったZcash(ジーキャッシュ)も元に戻っています。この3日間でいったい何があったのか…

仮想通貨日記-9-29-01

9月29日に金融庁から仮想通貨登録業者が発表

本日9月29日に金融庁から仮想通貨登録業者が発表されました。

現段階では、第一弾の発表として、ビットフライヤーZaifビットバンクの大手の取引所が登録されました。そして気になるのが、コインチェックの名前がない…。。

コインチェックは銘柄が多いため、審査に時間がかかっているようですね。

コインチェックからは「安心してください」というお知らせが届いたので安心しておきましょう。また現在は、引き続き17社が取引所の継続審査中とのことです。

速報として私も記事をサラッと書いたのでよろしければ目を通して頂ければと思います。

仮想通貨取引所の審査発表第一弾が金融庁より公表されました。第一弾はビットフライヤーやザイフ、ビットバンクCCなどが登録されています。中でも注目はSBIバーチャルカレンシーではないでしょうか。コインチェックは第二弾の発表かな!?

韓国でICOが禁止!?

韓国金融監督院がICOと信用取引を禁止した模様。

本日の仮想通貨全面安は、「韓国がICOを禁止」したたためとされていますが、現状ではソース元も分からないのでハッキリとしていません。

また時間が経つと情報の精査ができるので慎重に動くようにしましょう。

イーサリアムが国内店舗で決済に使えるようになる?

取引所を運営するリミックスポイントは本日の9月29日からイーサリアムによる決済サービスを飲食店や小売店向けなどに提供を開始すると発表がありました。

ここで注目したいのは、ビットコインではなく、イーサリアムが選ばれたということです。

現状ではビットコインは普及率がありセキュリティは強固ですが、決済スピードが遅く、他の仮想通貨よりも手数料が高くつくという懸念点が挙げられます。

ビットコインが広まるのは、暗号通貨全体の周知の普及に関してはとても良いニュースですが、イーサリアムなどのアルトコインが採用されたということのほうが、暗号通貨全体の未来を考えたら良いニュースになるのではないでしょうか(*´﹀`*)

 流通量が世界2位の仮想通貨「イーサリアム」が国内店舗で決済に使えるようになる。仮想通貨取引所を運営するリミックスポイントは29日からイーサリアムによる決済サービスを飲食店や小売店向けなどに提供を始め
 イーサリアムおすすめ関連記事

保有している仮想通貨一覧

ミーの総資産

ミーのポートフォリオ-3

コイン前日比
ETH-6.24%
FCT-7.03%
DGB-7.42%
XEM-6.99%
XRP-3.28%

私の仮想通貨総資産は前日比からマイナスになっており、元本からの仮想通貨総資産はマイナスです。

昨日の値上がりは、ぬか喜びでした。。一夜にして元に戻ってしまいました(ノωヽ。)゚

このままもしかするとプラスに転じるのではないかと妄想してしまいましたが、そんなに甘くないぞという神様からの助言だと思って精進します!

それではまた明日☆彡

トップへ戻る