ビットコインキャッシュ再び高騰中!ミーの仮想通貨最新ニュース【11月3日】

11/3はビットコインよりもビットコインキャッシュが高騰しています。ビットコインの分裂問題を受けてのリスクヘッジとしてビットコイン資金がビットコインキャッシュに流れてきているものだと考えられます。

11月3日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日は、ビットコインからアルトコインに資金が流れたのかな!?という相場です。でも依然としてビットコインは80万円を切っておらず強気の価格です。

注目すべきはやっぱりビットコインキャッシュ(BCH)ですね!

仮想通貨日記-11-03

★11月3日仮想通貨最新ニュース概要★

  • ビットコインキャッシュが高騰中!
  • テックビューロ社がマイニング事業に参入
  • リップル(XRP)が10分間だけ高騰した原因は!?
  • 取引所のサーバー問題

ビットコインキャッシュが高騰中!

現在、ビットコインのハードフォーク分裂問題で、ビットコインからビットコインキャッシュに資金を移動する資本家が多くなっているようです。そのため、ビットコインキャッシュの価格も高騰中!

ビットコインキャッシュ

一週間で約2倍にまで価格を上げています。Twitter上でも世界最大手のマイニングプールを運営しているジハンウー氏も連日BCHの発言を連日続けています。

ビットコイン属性の暗号通貨は、「マイナー」「開発者」「ユーザー」の三つ巴で成り立っています。どれが欠けても成立しませんが、この中でも実際の取引を承認させるマイナーの力は絶大です。このマイナーの多くがビットコインキャッシュを支持しているので、BCHの価格は今後上昇するのではといわれています。(ポジトークw)

BCHの情報が偏っている?

確かに、日本の情報だけだと偏った情報になるけど、世界に目を向けたらどうだろう。。意見が変わってくるかもしれません。私は英語が読めませんが、「やっぱり英語を学ぶことは必須か」と・・・最近連打で言っていますので諦めて英語を勉強しよう(”_”)

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)の詳細を記載しています。ビットコインキャッシュと中国の関係やBCHの特徴とチャート・相場・レートから見る今後の将来性についても詳しくまとめています。ビットコインキャッシュを購入できる取引所も紹介しているのでBCHに興味を持った方はぜひ参考にしてください。

テックビューロ社がマイニング事業に参入

取引所のZaifを運営しているテックビューロ社が「Looop」と「クリプトマイニングジャパン」の三社で仮想通貨マイニング事業に関する業務提携を発表しました。

マイニングは大量の電力を消費するので、太陽光発電システムを利用してマイニングの電力を大幅に削減する見込みのようです。さらに提携会社のICOもCOMSAで予定しており、資金調達に関しても効率的!?と思われます。

そういえばCOMSAのICOは残すところ後3日間になりました。このマイニング事業の発表がCOMSAの最後の追い込みなのかなと感じられます。

⇒ テックビューロとLOOOP、クリプトマイニングジャパンが仮想通貨採掘事業に関する業務提携とICOの実施計画を発表

ここでは日本のICO案件であるCOMSA(コムサ)トークンについて記載しています。COMSAの登録方法やコムサトークンの買い方、将来性も分析し、COMSAトークンを発行するテックビューロとザイフトークンについても説明してます。

リップル(XRP)が10分間だけ高騰した原因は!?

実に10分の出来事である
リップル22円→31円→24円

本日の午前中に一時リップル(XRP)の価格が大幅に上がりました。

価格が上がったのはほんの一瞬の出来事だけだったようですが、22円 → 31円 → 24円と僅か10分間で元の価格に戻ってしまいました。

リップルの価格が急騰した原因は調べましたが、不明です。おそらく、昨日リップルが取引所Binanceで上場されたことが引き金になっているのかな!?

取引所によりリップルの価格差はあったものの、22円から31円になったとしたら、約40%の増加です。ビットコインでいくと80万円が112万円になっている計算です!これは極端な例ですが凄い(⦿_⦿)

取引所のサーバー問題

私は現在、仮想通貨取引所は様々なところを使っていますが、PCチャートが使いやすくて全ての通貨で指値注文ができるZaif(ザイフ)をよく使っています。

しかし難点もあり、サーバーがよく落ちたり、アクセスが集まると注文が入りにくい状態によくなります。これって正直致命的ですよね。

最も稼げる時に注文が入れられないというのは凄まじい機会損失になります。もしくは大きな損失そのものを生み出す可能性があります。

ザイフに関してはかねがねサーバー強化をうたってはいるものの、やはり急激なアクセスが集まると落ちやすい傾向にあります。現に昨日のビットコインが急上昇した時もサーバーが落ちていた・注文が通りにくい状態が続いていました。

実際に問合せしてみる

私も実際によく使っているので、運営側にストレートメールで確認しようと思います!

▼私が実際にZaifに問い合わせた内容▼

-確認内容-
テックビューロ株式会社 Zaif 担当者 様
いつもお世話になっております。

御社の運営されているZaif取引所のサーバーに関しての問い合わせです。

Zaif取引所では、アクセスが集まるとページにアクセスできない、または注文が通りにくい状態がよくあります。

この件に関しまして御社はどうお考えでしょうか。またサーバー強化等の対策もしていると存じておりますが、『具体的な対策方法』として専門的な用語をなしにしてご返答頂ければ幸いです。

大変お忙しいとは思いますがご対応の程よろしくお願い致します。

返信されてきた内容はそのまま記事にします!

本当にザイフさんは使いやすいので、これからも伸びてほしいと心から思っている取引所です。なので純粋にサーバー問題をなんとかしてほしいと切に願います。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-11-03

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
イーサリアムETH3.31万+2.98%
ビットコインキャッシュBCH7.5万+20.00%
アリスALIS23.79-3.42%
エイダADA2.43-9.71%
ネムXEM19.73+3.57%
合計+5.65%

ビットコインキャッシュ様様でございます。私がビットコインキャッシュのアービトラージを失敗したのには、意味があったんですね(*´∨`*)神様ありがとうございます。

あとは利確(利益確定ポイント)をどこに持ってくるかが問題です。

ビットコインキャッシュはしばらくは上昇が続くとは思いますが、欲をかきすぎるとどこで急落するかが分かりません。BCHの動きは常に注視しておくようにします。

ビットコインキャッシュのアビトラにについては下記の記事で記載しています。

アービトラージを実際に行った結果を記載いています。アービトラージの説明からアビトラのメリット・デメリットも記載しているので参考にしてください。10月29日にビットコインキャッシュ(BCH)の価格が一時暴騰し国内の取引所でもBCHの価格が乖離したので実際にアビトラに挑戦してみました。
私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます!

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

今日のパンチライン

「カチ上げてく底辺って言っとってその様笑えんて まだ立てん?あの日から待っとるて DO it again」by AK-69 / Staaand up!!!

本日のパンチラインはAK-69さんがまだB-ninjahとユニットで活動していた時のクラッシクシット「Staaand up!!!」からリリックをお借りしました。この曲もう10年以上も前になるのか・・・この「Staaand up」という曲はAKが、今は亡きTOKONA-Xが病状に伏せていた時にトコナに向けて書いた曲です。その当時のLiveで直接この曲を聴きましたが、残念ながらトコナはもう天国に逝ってしまった後でした。AKが涙をこらえながらこの曲を歌っていたのでライブ会場にいた全員が涙目になっていたのを今でも記憶しています。私は当然大号泣してました。言霊ってやつですね。本物のリアルな曲には想いと言霊が込められてリスナーの心の奥深くまで響く。やっぱりHIPHOP素晴らしいです。R.I.P. T-X

それではまた明日☆

トップへ戻る