やっぱりリップル(XRP)が一番人気!意外な通貨もランキングに…?仮想通貨最新ニュース【4月19日】

4月19日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

4/19の仮想通貨ニュースはeToroのレポートでは半数以上のユーザーがリップル(XRP)に投資している?DeFiで2500万ドル(27億円)の資金が流出?等々をピックアップしています。

4月19日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

ビットコインの半減期まで、あと0日

4月19日仮想通貨価格の前日比

昨日の夜にググっと上がってそこからヨコヨコだね

イーサリアムが調子いいね!あとは昨日いろいろニュースがあったBNBなんかも調子よかったよ!

半数以上がXRPに投資していた

◆ このニュースのPOINT ◆

  • XRPの投資率がダントツ1位
  • 半数以上のユーザーがXRPに投資している

ソーシャルトレーディングプラットフォームeToroでは、2020年1月~3月の間で全世界のユーザーの54.5%がリップル(XRP)に投資していることが分かりました。

The Blockによると1位はダントツでリップル(XRP)の54.5%、2位がビットコイン(BTC)の23.9%、3位がイーサリアム(ETH)の14.5%と続いています。

下記の表では、2020年4月19日現在の時価総額ランキングも併せて記載しているので参考にしてみてくださいね。

順位通貨割合時価総額
1位XRP54.6%3位
2位BTC35.1%1位
3位ETH23.9%2位
4位LTC14.5%7位
5位XML12.4%13位
6位DASH8.5%18位
7位BCH8.3%5位
8位ADA7.6%15位
9位NEO7.5%23位
10位ETC7.3%21位

こうやってみると意外と時価総額の順位とは関係なさそうだね

ダッシュが6位に入っていることやビットコインキャッシュが割と下だったのも結構意外!

DeFiで2500万ドルの資金が流出

◆ このニュースのPOINT ◆

  • Uniswapで3000万円、LendfMeで26億円の流出
  • imBTCのERC777のバグを利用された?

18日にイーサリアム上の分散型取引所「Uniswap」で3000万円相当の資金が流出、19日にはDeFiプロトコル「LendfMe」にて約2470万ドル(約26.5億円)相当の資金が流出し、同一犯の犯行とされています。

どちらもトークン規格ERC777基準の「imBTC」と呼ばれるトークンが流出しており、再代入バグを利用したものようです。

また詳しい状況は分かっておらず、現在は調査中とのこと。

ビットコインやイーサリアムにERC20には問題がないようですが、ERC777規格には注意が必要とのこと。

DeFi(分散型金融)やDEX(分散型取引所)は安全じゃなかったの?

まだまだ新しいシステムだから隠れたバグを突かれてるんだね…

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました