SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

ビットコイン(BTC)半減期が無事完了!裏では一体何が?仮想通貨最新ニュース【5月12日】

5月12日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

5/12の仮想通貨ニュースは3回目の半減期を迎えたビットコイン、最後に刻まれたメッセージとは?中国でも半減期を異例の報道!等々をピックアップしています。

5月12日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

5月12日仮想通貨価格の前日比

半減期を迎えたビットコインですが、昨日の夜から10万円近いブレを見せてはいましたが、現在はもとの価格帯に戻ってきています。

3回目の半減期を迎えたビットコイン

ビットコイン半減期価格動向

2020年5月12日4時半頃(日本時間)にビットコイン(BTC)は第3回目の半減期を迎えました。

最後のブロックを生成したのが「F2Pool」で、半減期後の最初のブロックを生成したが「AntPool」でした。

この半減期実行により、本日よりビットコインをマイニングした時のマイナーへの報酬が12.5BTCから6.25BTCとりました。

半減期はインフレ防止のために設定されたビットコインの特殊な仕組みです。
新しく発行される枚数が半分になることで、1枚あたりの価値が高くなりビットコイン価格への良い影響も考えられます。

半減期の直前までは1000ドル幅の価格の乱れはありましたが、半減期直後に急騰したり急落するということはありませんでしたね。

現在もマイニングの計算力を示すハッシュレートの著しい低下も確認されていません。

ただし今後、数日から数週間はマイナーの動きに注目!

報酬が半分になり、利益が確保できないマイナーが離れてハッシュレートが大幅に低下すると価格にも悪影響を与えかねません。

ただし半減期後も中長期で見たらほとんどの人が上目線予想!今後の上昇に期待したいね

最後のブロックに刻まれたメッセージとは

ビットコインの最初のブロックにはナカモトサトシがChancellor on brink of second bailout for banks(銀行救済に二度目の公的資金注入へ)と2009年のNYタイムズの見出しを書き入れていますが、F2Poolも半減期前の最後のブロックに引用メッセージを付け加えていました。

NYTimes 09/APR/2020 With $2.3 Trillion Injection, Fed’s Plan Far Exceeds Its 2008 Rescue

米連邦準備制度理事会FRBが追加で提供する2兆3000億ドルは、2008年の救済額を超える

これまたNYタイムズ紙の見出しです。

金融危機の時代背景を映し出してるんだね

このメッセージを見ると半減期もなんだか一気に感慨深くなるね

中国政府傘下のメディアが半減期を報道

今回のビットコインの半減期のニュースを中国政府傘下の経済メディアが報じたことが話題となっています。

中国ではビットコインマイニングは禁止されていないものの、仮想通貨取引については禁止しているので、国営のメディアで報じられたことに驚きの声があがっています。

ニュースではビットコインが半減期前に価格が急上昇し一時1万ドルを突破したことなど、ビットコインを肯定するような内容で掲載されたようですよ。

仮想通貨と敵対しているような中国政府傘下のメディアが半減期を特集するってちょっと違和感があるよね

中国では政府主導のデジタル人民元もスタートするから少しずつ意識改革をしてきてるのかも

ジョーンズ氏の資産2%にあたる100億円分のBTCを購入

◆ このニュースのPOINT ◆

  • 金融危機のインフレのヘッジ手段としてBTCを利用
  • 70年代強気相場の金と現在のBTC相場は類似と発言
  • 4兆円規模のヘッジファンドを運営

著名投資家のポール・チューダー・ジョーンズ氏がビットコインを購入していることが話題になっていますが、その購入額が100億円相当だということが明らかになりました。

CNBCの取材で自身の資産の2%をビットコインに投資したと述べたようです。

ジョーンズ氏の資産は推定51億ドル(5400億円)とされているので、その2%で計算すると約100億円という計算になるわけですね。

ジョーンズ氏のビットコイン参入はここ最近だとBTCが1万ドルを超えたことよりもポジティブなニュースとして各業界の話題になりました。

さらに、ジェームズ・シモンズ氏が率いる大手のヘッジファンド「ルネッサンス・テクノロジーズ」が仮想通貨ビットコイン先物取引への進出を日経が報じて話題になっています。

金融界でも世界でトップを競うような超一流の人たちがビットコインに注目し、実際にBTCを資産に取り入れている意味の大きさは計り知れないと思います。

一昔前は馬鹿にされ続けてきたビットコインが少しずつ認められだしたんだね

将来はどんな投資家のポートフォリオにも当たり前のようにBTCが入ってるかもよ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました