仮想通貨カルダノのチャート価格や特徴!ADA(エイダ)が買える取引所や購入方法

仮想通貨カルダノ(ADA/エイダ)のチャートや現在のCARDANO(カルダノ)最新ニュース、ADAの購入できる取引所も紹介しています。またエイダコインが高騰した理由。ADA(エイダコイン)やカルダノについて詳しく解説しているので参考にしてください。

ADA(エイダコイン)とは

ADAエイダコイン-CARDANOカルダノ

ADA(エイダコイン)とは、海外取引所ビットレックスに2017年10月に上場した仮想通貨です。

当初ADAはCARDANO(カルダノ)で提供されるオンラインカジノで使われる通貨としてリリースされましたが、現在ではカジノだけではなくカルダノブロックチェーンを社会基盤としての活躍が期待されています。

※こちらに記載しているのは、当初カジノやゲーミングをコンセプトしていたカルダノ(ADA)詳細記事になります。

2017年11月30日にADAは海外取引所のBinance(バイナンス)に上場し、2018年4月16日にはHuobi(フオビー)での取り扱いがスタートしました。

ADA(エイダコイン)の基本情報と特徴

ADAエイダコイン-CARDANOカルダノ

名称CARDANO(カルダノ)
通貨単位ADA(エイダ)
リリース日2017年10月
発行上限320億ADA
取引承認システムPoS(プルーフオブステーク)ウロボロス
開発・運営Cardano Fundation(カルダノ財団)

エイダコインの通貨単位はADAで総発行数は320億ADA、取引承認システムはウロボロスと呼ばれるPoS(プルーフオブステーク)を採用しています。

エイダコインの開発はイーサリアムやbitshares(ビットシェアーズ)を開発した天才数学者といわれているチャールズホスキンソン氏です。運営はCardano Fundation(カルダノ財団)によって行われています。

CARDANO(カルダノ)

ADA(エイダコイン)の用途は、オンラインカジノであるCARDANO(カルダノ)で使用できる通貨です。

ゲーム内で使われる通貨と連想すると「GameCredits」を思い浮かべる方が多いと思います。ゲームクレジットではゲーム内での課金やゲームの購入に使われる通貨になります。対してエイダコインは、カルダノで運用されているオンラインカジノで公平且つ平等に賭け事(カジノ)を楽しむことができる通貨です。

言い換えればエイダコインはカルダノというオンラインカジノのプラットフォームで使われるチップ(賭け金)みたいなイメージですね。同じようなコンセプトでいくとGameCreditsよりもコインチェックでも取り扱われているAugur(オーガー)に似ている性質を持っています。

ケンケン
エイダコインってカジノで使うチップなんだね
ミー
カルダノ内のカジノで使われるトークンがADAで、カジノ以外にもユーザー同士の対戦などにもADAが使われるんだよ
ミー
さらにカルダノでは自身でルールを決めて自分がゲームオーナーになってゲームを運営することもできるんだよ
ケンケン
ふ~ん。カルダノはカジノを提供しているゲームということ?
ミー
イメージとしてはあっているけど正確にはカルダノ=カジノゲームというよりカルダノは社会的性質を受け入れている金融システムとされているよ
ケンケン
う~ん・・・なに言ってるかわからないよぉ??
ミー
言い方を変えればカルダノは安全に価値の交換を可能にする分散型のプラットフォームということだよ。カルダノはオンラインカジノゲーム以外にも将来は様々なプロジェクトを掲げているんだ

カルダノ(ADA)時価総額ランキング

ADAの時価総額はBITTREXそして、バイナンスに上場して、トップ10入りを果たしました!現在ADAを取り扱っている取引所は多くないので、相対的に考えるとこの時価総額はかなり高いと考えられます。

下記がCardano(ADA)時価総額のリアルタイムランキングです。

CARDANO(カルダノ)とは

カルダノ

CARDANO(カルダノ)はオンラインカジノをベースとした新しいプラットフォームのプロジェクトです。

カルダノはADAの根幹にもなっており、カルダノの開発にはカルダノ財団IOHKという研究開発企業が行っておりその中心人物にチャールズ・ホスキンソン氏が関わってるとされています。

従来のオンラインカジノでは不正による勝敗のコントロールが日常的に行われていてます。またオンラインカジノでは、プラットフォームの利用手数料や国際送金等の多額の振込手数料がが必要になります。

さらにアカウント登録時に個人情報の入力や銀行口座の登録が必須と、世界規模でより多くのユーザーが参加するには多くの課題が残されています。

そこでカルダノではブロックチェーンで不正をなくし、個人情報の入力の必要のない、利便性の高いプラットフォームの提供を掲げています!

ケンケン
じゃあたくさんの課題をクリアするために生まれたのが「カルダノ」っていうプロジェクトなんだね!

CARDANO(カルダノ)紹介動画

CARDANO(カルダノ)やADAコインについては下記の動画がとても分かりやすく解説されています。

  1. 不正が起こらない仕組み
  2. SDKによるゲームの開発が自由にできる
  3. 個人情報の登録が必要ない

不正が起こらない仕組み

カルダノではイーサリアムでも使われてるスマートコントラクトやオラクルというブロックチェーン技術を使い、不正行為ができない安心で公平なオンラインカジノのゲームを提供できるとされています。

世界中で行われているオンラインカジノゲームでは胴元が最終的には勝つように不正にプログラミングされているものが多いのが現状です。

若干語弊があるかもしれませんが、日本のパチンコやスロットなども全体で見ると運営側が儲かる(ユーザーが負ける)ように設定されています。そもそも論で50:50のフェアなプログラムであれば、半分は負けてることになるので、そういった賭け事やカジノなどの企業が成立しなくなります。

不正なプログラムが組まれていたとしてもユーザー側はそれを承知で、ゲームに参加するしかありません。運営側に不正をしていると問いただしても「していない」で終わりです。

カジノやゲームに参加するのであれば、当たり前ですが不正がないフェアで対等なゲームに参加したいですよね。それを実現できるのがカルダノです。スマートコントラクトやオラクルといった不正ができないブロックチェーン技術を活用して安心で公平なゲームを楽しむことが可能となっています。

ケンケン
僕も最初から負けると分かっているようなゲームには参加したくないな
ミー
もちろんそうだね。カルダノといったプラットフォームが出てくる前から、世間では不正ができないブロックチェーンとギャンブルは相性が良いと言われていたよ。

SDKによるゲームの開発が自由にできる

カルダノではSDK(Software Development Kit)と呼ばれるソフトウエア開発キットを使ってカルダノ上で自由にゲームの開発が可能となっています。

カルダノで使われる通貨ADAコインを持ってさえいれば誰でも自分でゲームのルールを作成して自分がゲームマスターを務めることもできます。

もちろん自分が胴元でゲームマスターになっても上記で挙げているブロックチェーンのスマートコントラクトやオラクルによって不正ができない仕組みが組み込まれているので、誰もが気軽に安心してゲームに参加することができますね!

ケンケン
え~なんだかおもしろそう!僕も自分でゲームのルールを決めたりゲームを作ってみたい!でね、僕が絶対勝つようにするんだ!!
ミー
・・・けんけん。だからそんな不正ができない為のカルダノなんだよ
ケンケン
えへへ・・・そっか。みんなが平等で安心してゲームができる仕組みなんだね

個人情報の登録が必要ない

また従来のオンラインカジノでは自分のアカウントを作成する必要があるので、個人情報を入力する必要があります。

実際の現金が入っている銀行口座の入力も必要になるので、個人情報が洩れたりすると二次被害や三次被害などのリスクも負うことになってしまいます。

しかしカルダノではADAコインさえもっていれば個人情報の入力は必要がないので、個人情報漏えいのリスクを負うことはありません。

またプラットフォームの利用手数料や、従来かかっていた多額の海外送金の振込手数料などもほぼ必要ないので通常のオンラインカジノよりも気軽に参加することが可能です。

もちろんADAコインのアドレスの管理などは自己責任になるので、個人情報の登録がない代わりに、しっかりと自分のADAコインのアドレスの管理をしないといけません!

ケンケン
う~ん、オンラインカジノで銀行口座や個人情報を入力しないといけないのはちょっと不安だね
ミー
そうなの、でもカルダノではADAコインさえもっていれば個人情報の入力は必要がないから個人情報漏えいのリスクがないんだよ
ケンケン
リスクがないなら安心して気軽に参加できるよね
ミー
でも、そのかわりにADAコインのアドレスの管理などはしっかりとしないとダメだよ

CARDANO(カルダノ)の最新情報

ここではCARDANO(カルダノ)やADAコインの最新情報を記載しています。ADAなどの新しい情報が入り次第追記していきます。

CardanoGamingGroupがEmurgoにリブランンディング

2017年12月27日追記

株式会社Emurgoさんからコメントを頂いたので、そのまま引用させていただきます。

CardanoGamingGroupがEmurgoにリブランンディングされたようです。

当初、カルダノプロジェクトはゲーミングやギャンブルをコンセプトに国際的にマーケティングを行なってきました。ですが、プロジェクト半ばで、カルダノブロックチェーンの広範な可能性に焦点を置くことに方針変更しました。それに合わせて、カルダノプロジェクトにおける主たる法人であったCardano Gaming Groupは、Emurgoにリブランンディングを行いました。

当初の印象から、ソーシャルメディアなどでADAホルダーよりゲーミングやカジノ産業に関する提携を期待する声を見かけます。もちろん、ゲーミングやカジノ産業は、ブロックチェーン技術によりさらなる発展が見込まれる産業ではありますが、Cardanoは特定の産業に対して力を入れているのではなく、あくまでカルダノブロックチェーンが社会基盤として活用されるべく、様々なビジネスアイディアを持つ企業と広く提携を行なっていく所存です。

カルダノは、新興市場において新たな分権経済を創出し、金融を民主化する革新的なブロックチェーンテクノロジーです。カルダノは分散型アプリケーションを可能にし、安全に、そしてスケーラビリティを備えたまま、コントラクトの契約から履行までのコストを安価にします。

これらカルダノのソフトウェア構築は、IOHKのプロトコル開発者によって主導され、また一流大学の優秀な人材の共同作業によっても支えられています。また、ソフトウェア開発には、高い品質を保つメソッド、査読、第三者監査が実施されており、それらがシステム構築の頑健性を担保しています。

プロジェクトは長期的目線で開発されており、完全な分権を擁しています。将来起こりうるプロトコルのアップデートに対する資金は、今ままでにない画期的な財務システムによって永続的に供給されます。また、アップデートやシステムの改変に関する決定は、プロトコル自体が内蔵する投票システムによって実行されます。

カルダノプロジェクトは3つの事業体から構成されています:

カルダノ財団の役割は、Cardanoプロトコルの標準化に注力、現実世界における規制当局や企業と調和や折衝、またコミュニティー財源としても活躍してます。カルダノ財団が担う役割の詳細は、次のウェブページよりご確認いただけます。
https://cardanofoundation.org.

IOHKの役割は、Cardanoプロトコルにおける決済とコンピュテーションの両レイヤーの管理、開発であり、2020年まで同プロトコルを開発いたします。IOHKが担う役割の詳細は、次のウェブページよりご確認いただけます。https://iohk.io.

Emurgoの役割は、カルダノブロックチェーン上にてソフトウェアを開発可能するベンチャー企業支援、またカルダノを活用して分散アプリケーションやスマートコントラクトを構築するイノベーティブなスタートアップ企業に対する投資です。Emurgoが担う役割の詳細は、次のウェブページにてご確認いただけます。
https://emurgo.io

次のウェブページにて、プロジェクトや各事業体の活動をご確認いただけます。
Cardano community page

11月29日に前日比200%UPの大高騰!

2017年11月30日追記
ADAエイダコインチャート

先日の27日に続き、11月29日にもADAは前日比を一時200%UPを越える大暴騰を見せました。

これによりBittrex上で取扱われている全ての通貨の中でも取引ボリュームと値上がり率がダントツの1位になりました!

ADA高騰の一番の理由は取引所Bittrex(ビットレックス)でETH建てでADAが取引可能になったからといわれています。

その他ADA高騰には下記の要因も含まれていると思われます。

  • Bittrexでイーサ建てでADA取引が可能になった
  • オーストラリアの取引所Coin SpotにADA上場
  • 韓国の取引所CoinrailへADA上場予定?(ソース不明)
  • 12月2日のロシアで行われるADAカルダノカンファレンスに期待感?

下記の記事でADAが高騰した理由をまとめています。

仮想通貨ADA(エイダコイン)の価格が11月28日あたりから高騰しています。ADAの価格上昇の要因は海外取引所への上場やBittrex(ビットレックス)でのETH建てでの取引が開始したなど、いくつかの要因が重なって注目を集めています。ADAの買い方なども徹底解説していますので参考にしてください。

CARDANO(カルダノ)が正式にリリース

2017年9月にCARDANO(カルダノ)が正式にリリースされました。

⇒ CARDANO(カルダノ)公式ページ

カルダノのロードマップ

カルダノのロードマップは常に更新がかけられています。

現在もロードマップアップデートのカウントダウンが行われており、カウントダウン終了の度にロードマップがアップデートされる仕組みとなっています。

⇒ カルダノのロードマップ

ADAコインのウォレットDaedalus(ダイダロス)公開

CARDANO(カルダノ)の正式リリースと当時に、ADA専用ウォレットでもあるDaedalus(ダイダロス)も同時に公開されました。
ダイダロスはHDウォレットなので取引所にADAを置いておくよりかは幾分も安全な保管方法といえます。

現在ダイダロスではADA専用ウォレットとなっていますが、今後はビットコインやイーサリアムクラシックにも対応する予定とのことです。

Daedalus(ダイダロス)を使うにはPCで、ダイダロスをダウンロードする必要があります。ダイダロスウォレットの設定方法や使い方などは公式サイトで日本語でサポートされています。

⇒ Daedalus(ダイダロス)ウォレット

⇒ Daedalus(ダイダロス)ウォレットの設定方法

カルダノ開発企業「IOHK」と東京工業大学が提携

2017年2月にカルダノを開発している研究企業「IOHK」と東京工業大学が提携しました。

IOHKと東工大は、2017年から2018年にかけて両機関の研究者チームにより、暗号通貨およびブロックチェーン関連技術の共同研究を推進します

IOHKのCEOでもあるチャールズホスキンソン氏と東工大の三島学長が握手している写真が、東工大の公式サイトでアップされています。

IOHKと東工大の提携で、暗号通貨・ブロックチェーンの技術発展に貢献して頂きたいのですが、東工大の公式サイトではADAやカルダノについては何も触れられていませんでした。

⇒ 東京工業大学公式サイト

ADA(エイダコイン)のチャート

下記はADAコインのリアルタイムチャート(ビットレックス)です。BCT建てのデフォルトで1時間足になっています。



エイダコインのプレセールでは第1期~4期に渡って、1ADAが約0.2円~0.3円で売買されました。

ビットレックスの上場直後は日本円で約10円前後(プレセールの約40倍)まで価格があがり、その後急落して約2円台後半まで落ちましたがその後、2円台後半から3円台前半を推進。

そこから様々な発表や提携、バイナンスやその他の取引所にADAが上場して価格は大きく上昇しています。

ADA(エイダコイン)が購入できる取引所

ADA(エイダコイン)を取り扱っている取引所を掲載しています。ADA取扱い取引所が追加されればここに追記していきます。

Huobi(フオビー)

2018年4月16日に世界2位の取引高を誇る海外取引所Huobi(フオビー)に上場しました。

フオビーの上場で、ADAの価格は急騰しています。

これで、ADAは世界でトップ3の取引高を誇るバイナンス、フオビー、アップビットと全ての取引所で上場を果たしました。

フオビーの口座開設方法は下記の記事で詳しく記載しています。

世界最大手の仮想通貨取引所Huobi pro(フオビー・プロ)の口座登録方法を記載します。日本語にも対応しているHuobiへの登録から二段階認証の設定、本人確認まで画像付きで詳しく解説しています。

Binance(バイナンス)

2017年11月30日から海外取引所で最も勢いのあるBinance(バイナンス)でADAの取扱いがスタートしました。

Binance(バイナンス)はビットコインのハードフォークコインも最速で売買ができる取引所として世界中から注目を集めています。

Binanceは取引高が世界でもトップクラスの取引所になるので、バイナンスでの上場は、エイダコインの大きな追い風となると予想されます。

バイナンスでの口座開設方法や仮想通貨の売買方法は下記の記事で詳しく記載しています。

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しています。バイナンスに関する閉鎖や規制のBinance最新ニュースも記載しています。

BITTREX(ビットレックス)

ADA(エイダコイン)は国内の取引所coincheck(コインチェック)Zaif(ザイフ)等では取り扱いがありません。

ADAは海外取引所BITTREX(ビットレックス)でも取り扱っています。

ビットレックスのアカウント作成方法は下記の記事で解説しています。

仮想通貨の海外取引所Bittrex(ビットレックス)のアカウント登録方法を英語力ゼロでも分かるように丁寧に説明しています。Bittrex(ビットレックス)にアカウントを登録しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

また、ビットレックスでは日本円でエイダコインを購入することができませんので、国内の取引所でビットコインを購入してビットレックスにBTCを送金して、BTC建てでADAを購入するという流れになります。※イーサリアムでもOK

国内取引所でのアカウント登録は必須なので、おすすめランキングもあわせて要チェックです!

日本国内の金融庁の認可済み仮想通貨の取引所/販売所のおすすめランキングを掲載しています。各取引所の手数料比較表や取り扱い通貨一覧表も記載しています。特におすすめの取引所は特徴が異なるのでメリット・デメリットも挙げています。

ADAエイダコインとカルダノの将来性まとめ

ADAの評価できる点

今回の調査ではチャールズホスキンソン氏がIOHKという暗号通貨やブロックチェーンの研究に真剣に取り組んでいることも分かりました!

CARDANO(カルダノ)というプラットフォームも実際に稼働し始めているのも事実ですし、ちょっとずつでもプロジェクトは前に進んでいるようにも思います。

エイダコインの思想的な部分や、ギャンブルとブロックチェーンの相性の良さを活かしたカルダノプロジェクトなどはとても面白く、マーケティング次第で世界や日本から本当に認知されれば一気に広がる将来性もあると思います。

ADAは過去に詐欺と呼ばれていた

ADA-詐欺

現在は、プロジェクトも進み多くの取引所に上場しているADAですが、当初カルダノはスキャム(詐欺)と散々呼ばれていました。

ADAが詐欺と呼ばれていた理由は下記の記事にまとめてみましたで参考にしてください。

カルダノADA(エイダコイン)がHuobi(フオビー)に上場したことで価格も大きく上昇し話題になっています。そんなADAですが昨年2017年は詐欺と呼ばれていました。詐欺とされていた理由について記載しています。

エイダとカルダノの余談

ADAエイダコイン-CARDANOカルダノ

余談ですが、カルダノという名前の由来は16世紀のイタリア人の数学者ジェロラモ・カルダーノから付いたようです。またADA(エイダ)は人類史上初のプログラマーであるエイダ・ラブレスが名前の由来のようです。

ADAとCARDANO(カルダノ)の総まとめ

以下では分かりやすく、ADAとCARDANOについての要点を箇条書きで記載しています!また追記していきます(*^^*)

  • ADAは通貨単位で読み方はエイダ
  • ADAは現在はカルダノで使うチップのようなもの
  • カルダノはオンラインカジノを基盤としたプラットフォーム
  • カルダノでは不正ができないのでフェアなカジノの提供ができる
  • カルダノはオンラインカジノ以外にも多種にわたるプロジェクトを立案中
  • ADAは2017年10月にビットレックスに上場
  • ADAは2017年11月にバイナンスに上場
  • ADAプレセール価格より40倍以上もの価格が付いた
  • ADAのウォレットにはDaedalus(ダイダロス)が使用される
  • カルダノの開発はIOHKが関わっている
  • IOHKのCEOはチャールズホスキンソン氏

コメント

  1. ミー ミー より:

    嶋野様

    大変申し訳ございませんが私個人が現在ADAを所有していないので、ダイダロスの詳細までは分かりかねます。

    ダイダロスの使い方などの詳細は「ダイダロス 使い方」などで検索をかけるとたくさんのサイトが出てくると思われます。

    ただし、中にはフィッシングサイト(公式を装った詐欺サイト)などもあるかもしれませんので、ダイダロスを使うときは公式サイトからログインすることを推奨いたします。

    お役に立てずに申し訳ございません。それではよろしくお願いいたします。

  2. 嶋野 定夫 より:

    ミー 様

    いつもお世話になっています。
     何度もすいません

    解答は簡単で結構です。
     ダイダロス をつくりました。
    1 ADAを預けいる会社から、エイダのままで送付
      可能だとおもいますが、確認です。
    2 ダイダロスが途中から英語になりました。
      日本語に直す方法はありますか。

  3. ミー ミー より:

    嶋野様

    ご返信ありがとうございます。

    2 バイナンスに個人口座を作って、そこで、エイダを売却して、ビットフライヤーの私の法人の口座にビットコイン等を送ることは可能でしょうか。

    バイナンスでは現在(1/5現在)、新規登録が増えすぎたため、新規の口座開設ができなくなっているようです。一時的なものだとは思いますが、現状でバイナンスに個人口座を持っていない場合は売買が不可になります。またADAを上場しているBittrex(ビットレックス)という最大手の取引所でもバイナンス同様に新規口座の開設が一時停止している次第でございます。

    その他にADAを取扱っている取引所は、海外の「Coinnest」「Gate.io」「Mr. Exchange」というところでADAを取扱っているようですが、どの取引所も詳しくないので、詳細は分かりかねます。

    >ビットフライヤーの私の法人の口座にビットコイン等を送ることは可能でしょうか。

    口座(アカウント)をお持ちであれば、可能です。どの取引所からでも法人口座、個人口座は関係なくアドレスに送金するものになるので、ビットフライヤーで現在お持ちの法人口座にビットコインを送金することは可能です!
    もしバイナンスかビットレックスに口座(アカウント)をお持ちであれば、その口座のアドレスにADAを送金 → BTC建てで売却 → BTCをビットフライヤーの口座に送金 → BTCをJPY建てで売却すれば日本円に換えることが可能です。※バイナンスもしくはビットレックスに口座をお持ちでない場合は、他の海外取引所を使うか、もしくは新規登録が再開されるまで待つのが無難かもしれません。

    3 日本の取引所で、エイダの売買する予定はないでしょうか。

    これについては取引所のみ知るということなので、全く分からないです。ただし日本の取引所での新通貨取扱いにはホワイトリスト(金融庁の認可)が必要になるため、直近でADAが国内取引所で取扱いが開始することは考えにくいかと思われます。(将来的には取扱われる可能性はもちろんゼロではありません。)

    以上長くなりましたが、ご参考にしていただければ幸いです。

    またご不明な点等がございましたらお答えできる範囲であれば、回答させていただきますのでお気軽にコメント頂ければと思います!

  4. 嶋野 定夫 より:

    ミー様
     ご親切な回答ありがとうございました。
     1 直ちにダイヤロスに移しましす。
     2 バイナンスに個人口座を作って、そこで、エイダを売却して、
       ビットフライヤーの私の法人の口座にビットコイン等を送ることは
       可能でしょうか。
     3 日本の取引所で、エイダの売買する予定はないでしょうか。

       よろしくお願い致します。
     

  5. ミー ミー より:

    嶋野様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    1 Binannce で登録の場合、法人で登録できますか。
      その場合、身分証明書は免許証でいいのでしょうか。

    現在(1/5から)、Binannceでは新規のアカウント登録を一時停止しています。現段階では新しく口座を登録できない状態です。また新規登録を再開した際でも法人での登録ができるのかは分かりかねます。直接Binannceのサポートにお問い合わせください。(予想で申し訳ございませんが、法人での登録も可能だとは思いますが、審査が非常に厳しいと思います。)

    2 自分の所有しているエイダコインの売却の方法と日本円やドルに換える方法

    エイダコインを法定通貨に換える方法は、いくつかあります。まずは、ADAを取扱っている海外取引所でADAをBTC建てで売却する → BTCを国内取引所に送金する → 国内取引所でBTCをJPY建てで売却して日本円にする。という方法が一番スタンダードだと思います。(もちろんBTC建てではなくETH建てでETHを国内取引所に送金して日本円にしてもOKです!※手数料が安いのでこちらの方がおすすめです)

    3 自分の所有しているエイダコインをある会社に預けていますが、より安全なウオレットを作って保存する方法

    こちらに関しては私の個人的な私見として捉えて頂けると幸いです。「ある会社」に預けているというのは非常に危険に感じます。昨今は取引所に預けているだけでも危険とされています。(取引所が破綻した時には預けている資産が一切返ってきません)その会社が破綻した時や何かしらの問題があった時でも現法の法律ではユーザーの資産は守られていません。都市銀行や一部上場企業レベル以外の絶対的な信用のある会社以外に預けておくことはおすすめできません。

    エイダコインではダイダロスという専用のウォレットがあります。ADAのウォレットは専用ウォレットのダイダロスを推奨いたします。(このダイダロスに関してもあくまで私の個人的な判断です。)

    ⇒ ダイダロスの公式ページ

    仮想通貨の資産管理は全て自己責任になりますのでご自身で管理できる環境にしておくのが一番よいと思います。

  6. 嶋野 定夫 より:

    次の3つの疑問に付き教えてください。

    私はエイダコインを持っていますが、
    1 Binannce で登録の場合、法人で登録できますか。
      その場合、身分証明書は免許証でいいのでしょうか。

    2 自分の所有しているエイダコインの売却の方法と日本円やドルに換える方法

    3 自分の所有しているエイダコインをある会社に預けていますが、
      より安全なウオレットを作って保存する方法

      以上よろしくお願い致します。 

トップへ戻る