ビットコイン下落の原因サーキットブレーカーとは?ミーの仮想通貨最新ニュース【11月30日】

11月30日仮想通貨最新ニュース

11/30のAM4時頃にビットコインが一時暴落しました。BTC下落の原因はbitFlyerFXのサーキットブレーカーが発動した為といわれています。本日の仮想通貨ニュースはナスダックがBTCの先物を導入?BCH2018年ロードマップ内容!GMOコインでリップルの取扱い開始!等々をピックアップしています。

11月30日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日午前4時過ぎにビットコイン含む他、全てのアルトコインが暴落しました。原因はビットフライヤーFXのサーキットブレーカーが発動した為といわれています。

朝起きてなにが起きたのかまったくわかりませんでした。私は基本FXをほとんどいしていない(知識がない)ので、損失はゼロでしたが、このビットコインの大暴落で大きく損失、または逆に利益を出した方が多かったようです。

★11月30日仮想通貨最新ニュース概要★

  • ビットコイン下落の原因はbitFlyer FXのサーキットブレーカー!?
  • ナスダックがBTCの先物を導入へ!?
  • ビットコインキャッシュ2018年ロードマップ
  • GMOコインでリップルの取扱い開始
  • QASH本日Bitfinex上場

ビットコイン下落の原因はbitFlyer FXのサーキットブレーカー!?

昨日の段階ではビットコイン価格は130万円台に突入し、史上最高値を記録していました。それが本日11/30の午前4:15頃に大暴落。一瞬ではありますが、一時約50万円幅の下落でBTC価格は80万円台になりました。

この原因がbitFlyer FXでサーキットブレーカーが発動した為といわれています。

サーキットブレーカー(サーキットブレイク)??

FXや相場の世界に最近入った新参者の私はこのサーキットブレーカーという単語は初耳でした。

サーキットブレーカーとは
サーキットブレーカーまたはサーキットブレイクとは大きな価格変動が起きた時に、取引所が強制的に値幅制限や取引自体を完全に中断させることです。

今回ビットフライヤーFXでサーキットブレイカーが発動したことにより、一時的に取引が停止して、BTCの価格が大きく下落したようです。

このビットコインの下落によりほぼ全てのアルトコインの価格もBTCにつられて大きく下落しました。

過去の株式の世界にもサーキットブレーカーは発動している

今回はビットコインでサーキットブレーカーが発動して大きな価格変動が起こりましたが、株式の世界でも過去に何度か、サーキットブレーカーは発動しているようです。

  • 2001年9月:アメリカ同時多発テロ
  • 2008年9月:リーマン・ショック
  • 2011年3月:東日本大震災
  • 2013年5月:アベノミクス・株価暴落

このような誰もが知っている世界的危機の時に株式の暴落を抑制するためにサーキットブレーカーが発動していたようです。

今回発動したサーキットブレイカーはビットフライヤーFXでメンテナンス明けから20%以上のBTC価格の変動が生じたためだったようです。

仮想通貨市場でもこういった現象が起こり得るということを十分に肝に銘じておかなくてはいけませんね。

ナスダックがBTCの先物を導入へ!?

CMEに続きナスダックは2015年に立ち上げたナスダック・フューチャーズにビットコイン先物を導入する見通を立てているようです。

時期は来年2018年上期に予定しており、これが実現すればビットコインにさらなる資金流出が見込めるものと思われます。今後はCMEやナスダックを皮切りに様々な金融機関などがビットコイン先物等を取扱うことも予想されますね。

ナスダックは、ビットコインの基盤にもなっているブロックチェーン技術を早い段階で取り入ることを発表しています。

こういった大きな金融機関などが順調にビットコインやブロックチェーン技術をガンガン取り入れて、普及活動に努めて頂けるのは嬉しいことですね。

ビットコインキャッシュ2018年ロードマップ

ビットコインキャッシュが出した2018年のロードマップ(仮)を確認できました。

ビットコインキャッシュはハードフォークを積極的に行い、ディフィカルティ(難易度調整)の改善やブロックサイズの引き上げなどを予定しているようです。

原文は英文なので、私は翻訳にかけただけですが、英文を読める方は原文を読めばBCHの今後の参考になるんではないでしょうか!?

BCHは他の謎なフォークコインと違って開発がしっかりと行われているので、将来有望なような気がします。(私も現在保有しているので、頑張ってほしい通貨の一つです。)

GMOコインでリップルの取扱い開始

GMOコインXRP取扱いが開始

昨日29日よりGMOコインでリップル(XRP)の取扱いが開始されました。

現在GMOコインでは「リップル売買スプレッド 大幅縮小キャンペーン」が行われており、最小でスプレッドが0.3円になっています。

通常スプレッドは1円なので、他社と比べてもかなりお得に購入できます。スプレッド大幅縮小キャンペーンの期間は、2017年12月27日(水)15:00までです。

GMOコインの口座開設ログイン方法(アカウント登録方法)を紹介しています。GMOコインの取り扱い通貨や各種手数料、レバレッジを効かせた仮想通貨FXについても記載しています。国内販売所GMOコインでビットコインやリップルを購入しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

QASH本日Bitfinex上場

QUOINEのICOで大成功を収めたQASHトークンが本日Bitfinexに上場したようです。

う~ん。でもこのQASHトークンって日本人があまり買っていなくて興味も薄いように思われます。どうなんだろ。。

ICOから考えるとQASHトークンは既に3倍以上の価格になっています。今後のプロジェクトがどうなるかにもよりますが、QASHトークンの価格だけをみると大成功といえるのではないでしょうか。

QASHトークンはBitfinexではなくても、国内取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)からでも購入可能です!

QASHトークンが今後どうなるのか、私も情報を追っていこうと思います。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のアカウント口座登録方法や使い方、入金・送金方法・各種手数料や取扱い通貨などを解説しています。話題になっているQUOINEの独自通貨QASH(キャッシュ)の詳細も記載しているので参考にしてください。

保有している仮想通貨一覧

今日の朝の相場をみてびっくりしましたが、今現在はほとんどの通貨が通常運転に戻ってますね。私の通貨資産もほぼ変わらずです。

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-ポートフォリオ-11月29日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
ビットコインキャッシュBCC16.68万-2.68%
アリスALIS44.68+0.37%
ネムXEM27.83-4.72%
合計-1.66%

本日起こった朝方の大暴落は、ビットコインを初め全てのアルトコインが下がったので、絶好の買い場だったかもしれません。しかし、あの時間帯、、そして一瞬で価格が戻ったので、あの刹那の瞬間を狙うのはほぼ無理ですね( ´Д`)

朝起きてビットバンクでリップルを買おうと企んでチャートを見てましたが、もう30円近くに戻っています。。

また私の草通貨のJPYが迷っています。ETH、XRP下がらないかなぁ。下がってもどうせ上がるんだし、とりあえず一回下がってくれませんかw

私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)
朗報アンドロイド版も間もなくリリース予定!

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

今日のパンチライン

「諦めるな誰よりも欲しがる奴にチャンスが来るって事」by ANARCHY / 9Block

本日のパンチラインはANARCHYさんの「9Block」からリリックをお借りしました。

まだまだ成り上がっている途中の音源です。そういえば、一昨日テレビにアナーキーが出てたらしいですね。友達から「ケンタくん(アナーキー)がテレビ出てんで」ってLINEをもらいましたが、時すでに遅し、私がテレビをつけた時はもうアナーキーは映っていませんでした。HIPHOPドリームを叶えたアナーキーですが、昔の音源は成り上がってやるぞ!というイケイケな音源ばっかり。「諦めるな誰よりも欲しがる奴にチャンスが来るって事」うん!諦めないよ。

それではまた明日☆

トップへ戻る