SBIVCトレード口座開設でもれなく50XRPプレゼント

ビットコイン大暴落の理由と上昇が期待できる希望!仮想通貨最新ニュース【5月10日】

5月10日仮想通貨・暗号資産ニュース仮想通貨ニュース

仮想通貨ビットコインは一時15%マイナスの80万円台になる暴落をみせました。急落につながるような理由はないものの2億8500万円分のビットコインが売却されたのがきっかけかもしれません。またその裏では87億円クラスのクジラが買いに入るかもという希望も…

5月10日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

ビットコインの半減期まで、あと0日

本日は午前中に一時ビットコインが15%も下落してしまいました。下ひげでは8100ドル(約86万円)

5月10日仮想通貨価格の前日比

以前予想していた10000ドル~10500ドルで上値が抑えられるという予想が残念ながら当たってしまいました。。

半減期を前にプロたちが「もう仕掛けてきたのか!」とちょっとビビりましたが、なんとか現時間で少しだけ持ち直してきているようです。

最近はいっちょ前に分析めいたことをしているので、あくまでも個人的な分析と考えをまとめてみます。

ビットコイン半減期価格予想

今回のビットコイン暴落もエリオット波動というテクニカル理論に無理やりはめ込むと、今回の下落がエリオット波動の第4波と捉えられなくもないです。

下落が8000ドルで止まり、反転してくれると上昇の5波があるので、もう一度10000ドルを超えてくれるかもしれません。

ただし、あと2日で半減期という不確定要素が強いので、通常のテクニカル分析が通用するとは思えないのも事実です。

また8000ドルを下抜けするようなことがあれば、一転して大暴落相場になる可能性もあります。

クジラによる268万ドルのビットコイン売却

本日のビットコイン暴落につながるようなニュースは今のところは海外でも見つけられない状態です。

しかし、暴落の数十分前に2,685,542ドル(2億8500万円)分のビットコインが売却されました。

この大口売却のアラートの直後にビットコインが暴落したことを考えると、このクジラと思われる売却が売りを呼んだ可能性が高いかもしれません。

今は半減期を前にして不安定な相場なので、「今からさらに急騰するのか…またその逆で急落するのか…」とチャートの前に張り付いている方は多くいます。

一つの大口売却がきっかけとなり、総崩れする可能性は否めない…

8160万USDTの送金も確認

Whale Alertによると、バイナンスに2つのトランザクションから合計で8,160万USDT(約87億円)もの送金が確認されました。

今回の暴落がエリオット波動の4派で、まだ上がる余地があるかもしれないと思ったきっかけがこのアラートです。

もし仮に87億円ものUSDTがビットコインの購入のために送金されたものなら、もう一度ビットコイン相場が上昇する可能性があります。

ただし、バイナンス先物などで「売り」を行うための送金であったならば、まぁまぁ悲惨ですね。

半減期を目前に今はとても不安定な相場になっているんだね

半減期と不安定な経済情勢が相まっているということも忘れずにトレードしよう

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました