ミーの仮想通貨資産増減日記【9月5日】

本日から私の仮想通貨の総資産を赤裸々に日記としてつづりたいと思います。どんな仮想通貨を売買して保有しているか!?さらに仮想通貨の価格がどれだけ上がったか下がったかを仮想通貨界隈のニュースと共にお届けします。

スポンサーリンク

ミーの保有している仮想通貨

どうも専業主婦のミーです。

こちらのブログを始めてまだ一ヵ月も経っておりませんが仮想通貨の新しいニュースの出入りが激しすぎて、本来の趣旨であった私の資産がどうなったのかをお届けするということができておりませんでした。そうこうしているうちに、また仮想通貨について新しいニュースが入ってきていますが、それは置いといて、現在私ミーが保有している仮想通貨を一挙公開します。そして本日からできれば毎日その仮想通貨の価格がどのように動いたかをお届けしようと思います。

保有している仮想通貨一覧

9月5日現在で私の保有している仮想通貨一覧はこちらです。
ジャンッ!!

ちなみにMMは(百万)の単位なので上記の1.42MMというのは日本円で1,420,000円ということになります。

仮想通貨保有銘柄一覧

  • イーサリアム:20.79 ETH
  • ファクトム:150.17 FCT
  • デジバイト:132,530 DGB
  • リップル:3385.6 XRP

前日の中国ICO禁止令で爆下げしています(涙)9月3日からすると約-17%ほどダウンしています。

9月4日にビットコイン含む仮想通貨(暗号通貨)全体の価格が大暴落しました。仮想通貨の価格が下落した原因は中国政府並びに韓国政府がICOの規制を発表したものが原因だということが分かりました。中国と韓国では詐欺まがいのICOが非常に多く問答無用で企業、個人ともにICOを全面的に禁止するICO禁止令を敷いた形になります。

ミーの総資産

投資に投じた日本円は160万円です。
そして仮想通貨の現在の総資産は1,420,000円で180,000円の含み損が出ています。

コイン保有数前日比日本円
ETH20.79-16.9%683,260
FCT150.17-14.05%386,430
DGB132.53K-10.02%269,990
XRP3,385.6-9.91%76,461
合計1416141円

初めての仮想通貨イーサリアム

私が初めて仮想通貨を買った銘柄はイーサリアムです。購入した時期は約1ヵ月ほど前です。まずはイーサリアムに100万円をぶち込みました。
購入した時のイーサリアムの金額は1ETH約30,000円ほどでした。30,000円を前後している時に指値で5回ぐらいに分けて購入したので平均単価が約30,000円を少し下回る金額でした。この時には約32ETH分を購入できました。

そこからイーサリアムはみるみる価格が上昇して一時期は1イーサ40,000円近くまでいったので、45万円ほどの含み利益を出していました。

ちなみにイーサリアムに100万円分も投資したのは日本のICO案件のコムサに投資する目的もあります。

次に買った仮想通貨ファクトム

イーサリアムの次に、ファクトム(FCT)という仮想通貨を日本の取引所のコインチェックで購入しました。
ファクトムに投じた日本円の金額は50万円で、購入した金額は1FCTあたり3329円で、150.17FCT分購入しました。
今から考えるとかなりの高値掴みとしか言えませんが、ファクトムは長期保管の銘柄として保有しています。現状では売買せずにホールドしようと考えています。
いつ心変わりするか分かりませんが…

次にリップルを購入

その次にリップル(XRP)を10万円分またもやコインチェックで購入しました。リップルについては、どんな仮想通貨なのか、過去に起こった出来事や将来のビジョンまでしっかりと調べたつもりです。よろしければ、記事にまとめているので、下記記事を参考にしてください。

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。
仮想通貨Rippleリップル(XEP)の最近の動きリップル騒動やリップルのニュースについてまとめています。またリップルは今後価格が上がるのか、または下がるのかも考察しています。最近よく耳にするSWELLとは?ということにも触れています。

リップルは1XRPの価格が29.53円の時に購入、で保有数は3385.6XRPです。
リップルは短期トレードのための購入です。近い将来に良いニュースや材料が揃っているので、価格が上がればすぐに売却してしまおうと考えています。

次にイーサリアムでデジバイトを購入

ここまでで、私が使える全ての日本円160万円の総資産を仮想通貨に替えました。この段階では余りにも寄りすぎているのでポートフォリオ(分散投資)の観点から10ETHをデジバイト(DGB)に変換しました。デジバイトは日本の取引所では売買していないので、ビットレックスで購入しています。

デジバイトは日本円にすると1DGBに対して約3円の時に購入しています。132,530DGB分を10ETHで購入しています。これもかなりの高値掴みです…。。

デジバイトに関しても他の海外の取引所での上場が予定されているので、価格が上がるのではないかとのファンダメンタルで購入しています。
デジバイトについては下記でまとめているので参考にしてください。

仮想通貨のデジバイト(DGB)とはどんなアルトコインなのか?デジバイトの取引所は?またデジバイトは今後価値が上がるのか。DGBのチャートと情報をみて考察したいと思います。デジバイトでマイクラをマイニングできる!?ということにも触れています。

保有仮想通貨まとめ

以上が私の仮想通貨に投資した経緯です。ここまで、毎日詳しく書けばよかったんですが余裕がありませんでしたので…本日からできれば毎日更新したいと思います!

また付け加えると、私は日本発のICO案件であるALIS(アリス)というものにも参加しています。このアリスにはイーサリアムが必要なのですが、2ETH分をアリスに投じています。これはまだ上場もなにも決まっていないのでガチホールドの超長期保管トークンです。

ALIS(アリス)については下記を参考にしてくださいませ。

ここでは9月1日からICOが始まるALIS(アリス)トークンについて記載しています。ALISはどうやって購入するのか?ICOとは何か?ALIS(アリス)とはどんなプロジェクトでアリストークンとは投資や投機の対象になるのかも記載しているのでALISについて興味のある方はぜひ参考にしてください。

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る