ミーの仮想通貨資産増減日記【9月6日】

昨日の仮想通貨全面安からなんとか戻ってきましたね。ここで損切りしてしまうと「狼狽売り」となってしまいます。しっかりと時期を見定めるのが大切だと思います。中国でICOが禁止のニュースからおさらいして私の保有している仮想通貨がどうなったかをお届けします。

スポンサーリンク

9月6日の仮想通貨情報

どうも専業主婦のミーです。

一昨日と昨日は、散々な下がりっぷりでしたが私の保有している仮想通貨以外のビットコインやアルトコインも価格をかなり戻してきています。

まだ含み損がでていますが、一時的なものだと私は歓楽的に考えています。あの「中国でICOが禁止」以上のバットニュースが出ないとまた下がりだすことはないと考えています。ホントは下がっているところで買い増ししたい仮想通貨があったのですが、余剰資金もないので、下がったとこで見守るしかなかったのですが…

中国でICOが禁止の記事は下記から確認できます。

9月4日にビットコイン含む仮想通貨(暗号通貨)全体の価格が大暴落しました。仮想通貨の価格が下落した原因は中国政府並びに韓国政府がICOの規制を発表したものが原因だということが分かりました。中国と韓国では詐欺まがいのICOが非常に多く問答無用で企業、個人ともにICOを全面的に禁止するICO禁止令を敷いた形になります。

保有している仮想通貨一覧

やっぱりイーサリアムはかなりの戻りがありました。前述で述べていた買い増ししたかった銘柄は「イーサリアム」です。中国でICOが禁止になったので、ICOに一番使われているETHの下げ幅がかなり大きかったのですが、ICOが禁止になっただけで、イーサリアムや仮想通貨(暗号通貨)が否定されたわけではありません。私のような若輩者でも必ず価格は持ち直すと考えていましたので、下がったところでホントは買い増ししたかった…後の祭りですw

ただ、まだ安心はできません。大きな下げの波は2つくると予想している投資家たちがたくさんいらっしゃるので、もう一度下げの波がくるかもしれません。(※根拠になるものがないのでよくわかりませんが…)

仮想通貨保有数一覧

仮想通貨保有銘柄一覧

  • イーサリアム:20.79 ETH
  • ファクトム:150.17 FCT
  • デジバイト:132,530 DGB
  • リップル:3385.6 XRP

前日から何も売買していないので、仮想通貨の保有数は何も変わりはありません。

ミーの総資産

コイン保有数前日比日本円
ETH20.79+15.23%775,680
FCT150.17+12.59%425,500
DGB132.53K+2.3%292,010
XRP3,385.6+7.15%82779
合計1,575,969円

おっ!!含み損が出ているといいまいしたが、かなり戻ってきたので投資額の160万円から考えると-1.25%です。
前日比からすると11.26%アップです♪
デジバイト(DGB)があまり戻っていないのが手痛いですが…イーサリアムが順調に戻ってきているのが嬉しいです。

本日の仮想通貨まとめ

9月の4日と5日は、中国でICOが禁止されたことにより仮想通貨が全面安となっていました。ビットコインは一時45万円台を切りましたね。
どこまで下がるのか私では到底分かるはずもなく、ただ見守るのみでした。。しかし間違いなくここでビビって損切りしてしまうと「狼狽売り」というものになると考えてジッと我慢しました。我慢といっても2日だけでしたが。

仮想通貨(暗号通貨)は市場全体で見るとまだまだ成長過程の発展途上通貨です。短い目で見るのではなく、長い目で遠くから見るのがやっぱり賢い仮想通貨との付き合い方だと改めて感じました。

狼狽売り(ろうばいうり)とは
狼狽売りとは何らかのニュースや材料によって、相場が急激に下がるのではないかと不安にあおられて慌てて売却してしまうことを指します。今回の中国でICOが禁止の一件もこの狼狽売りで仮想通貨全面安になったと考えられます。

過去の日記一覧

本日から私の仮想通貨の総資産を赤裸々に日記としてつづりたいと思います。どんな仮想通貨を売買して保有しているか!?さらに仮想通貨の価格がどれだけ上がったか下がったかを仮想通貨界隈のニュースと共にお届けします。

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る