仮想通貨の世界長者番付!ランキング1位はリップルの創業者!

仮想通貨長者ランキング
アメリカの経済誌「フォーブス」が仮想通貨における世界の個人資産番付(ランキング)を発表しました。やはりトップにランクインしたのは各通貨の創業者、またはバイナンス等の取引所CEOが名前を連ねています。

仮想通貨長者ランキングベスト10位

早速、仮想通貨の世界長茶番付のランキングベスト10を見ていきましょう。

ランク氏名肩書資産
1位クリス・ラーセンリップル共同創業者75~80億ドル
2位ジョセフ・ルービンイーサリアム共同創始者10~50億ドル
3位(CZ)趙長鵬バイナンスCEO11~20億ドル
4位ウィンクルボス兄弟WinklevossCapital共同創業者9~11億ドル
5位マシュー・メロン個人投資家9~10億ドル
6位ブライアン・アームストロングコインベースCEO9~10億ドル
7位マシュー・ロスザックBloq共同創業者9~10億ドル
8位アンソニー・ディ・イオリオイーサリアム共同創業者7.5~10億ドル
9位ブロック・ピアスBitcoin Foundation会長7~10億ドル
10位マイケル・ノボグラッツギャラクシーデジタルCEO7~10億ドル
※資産に大きな幅があるのは、通貨の値動きと正確な通貨の保有量を把握できないためとされています。また見逃しているトップランカーや、ランキングが的外れになっている場合もあるという前提での番付になっているようです。

それにしても、そうそうたるメンツです。

1位はリップルの共同創業者のクリス・ラーセン氏で、総資産は約75~80億ドル(日本円にすると8250億~8800億円)になります。

2位はイーサリアムの共同創業者でジョセフ・ルービン氏10~50億ドル(日本円換算で1100億~5500億円)になります。

3位には取引所バイナンスのCEOさらに6位にはコインベースのCEOがランクインしています。取引所のCEO…通貨の創業者がやはりトップランカーのようです。

またイーサリアム創業者のヴィタリック・ブテリン氏はランク外で4~5億ドル(日本円で440億円~550億円)になります。

ふ~ん。。ランク外ってヴィタリック氏はそんなに資産ないんだ…って感覚狂ってます(°m°;)500億円って相当すごい。ちょっと想像できないですからね!!

伝説のナカモトサトシは!?

ほぼ都市伝説みたいになっていますが、ビットコインの論文を書いたとされるナカモトサトシは、100万枚のBTCを保有しているとされています。(ホントかどうかは分からないよ)

ビットコインの発行上限は2,100万枚なので、ビットコインの総枚数の5%を保有している計算です。

さらに、1BTCが100万円だと換算すると100万BTCで1兆円です。ハイ。

よく分からない数字ですが、世界最高の超高級スポーツカーのフェラーリを80年間毎日乗りかえられるぐらいの数字らしいです。(余計に訳が分からんw)

仮想通貨長者ランキングまとめ

仮想通貨の長者ランキングもあまりにも現実とかけ離れているので、パッと想像できませんが夢がたくさん詰まっているということですね!

仮想通貨をあまり知らない人によく「仮想の通貨」と比喩されていますが、決して仮想ではありませんデータの中に実際の価値が存在し、決済や様々な用途で仮想通貨やブロックチェーン技術が活用されようとしています。

まだまだ仮想通貨は発展途上の黎明期です。価格に関してはどうなるかは分かりませんが、これからまだまだ価値が上がるとすれば、今から投資していても億り人(億万長者)になれるチャンスが大いに残っているかもしれませんね(*´罒`*)

トップへ戻る