Binance(バイナンス)でハッキング?APIキー設定の削除方法!

2018年3月7日から8日にかけて海外取引所Binance(バイナンス)でAPIを不正に操作した売買が行われました。バイナンス自体がハッキングにあったわけではないようですが、APIを設定している方は念のためにAPIの削除を強く推奨します。

BinanceでAPIを使ったハッキング?

バイナンスハッキングAPI
Binance(バイナンス)でAPIを使用したBotをハッキングして不正に売買が行われたようです。

私もアプリとの連携のためにバイナンスをAPIを使って連携していたので、慌ててAPIを削除しました。

ここでは、取り急ぎ、APIの削除方法を解説しています。バイナンスの公式発表があるまで、APIは削除しておいたほうがよさそうです。

追記
※午前8時頃にバイナンスCEOのCZ氏よりツイートがありました。詳細はページ下部の「続報!!公式からのお知らせ」をご確認ください。

APIの削除方法手順

なお、バイナンスでAPIを設定していない方は問題ありませんが、APIの設定は念のために確認はしておくことをおすすめします。

  1. 右上のメニューから「Account」を選択
  2. APIの枠の中にある「API Settings」ボタン
  3. 「Delete」からすべてAPIキーを削除
  4. APIキーを削除しますかという画面で「Yes」をクリック

バイナンスハッキングAPI

①バイナンスにログイン後、右上のメニューから「Account」を選択します。

バイナンスハッキングAPI

②APIの枠の中にある「API Settings」ボタンをクリックします。

バイナンスハッキングAPI

③APIを設定している場合は上記画像のような画面になるので、右上にある「Delete」からすべてAPIキーを削除します。

バイナンスハッキングAPI-03

APIを削除しますかという画面になるので、「Yes」をクリックします。

なお、APIを設定していない場合は、下記画像になるので削除は不要です。

バイナンスハッキングAPI-04

詳細はまだ不明

※BinanceのAPIハッキングの詳細はまだ不明です。

Binance公式から正式な発表があり次第、ページを更新します。

⇒ Binance(バイナンス)公式ページへ

Binance(バイナンス)のアカウント登録方法(口座開設方法)や使い方を画像付きで解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しているので参考にしてください。

続報!!公式からのお知らせ

Binance has reversed all irregular trades. All deposit, trading and withdrawal are resumed. will write a more detailed account of what happened shortly. Interestingly, the hackers lost coins during this attempt. We will donate this to Binance Charity.

午前8時頃、バイナンスのCEOであるCZ氏から上記のツイートがありました!

翻訳すると…

バイナンスはすべての不規則な取引を取り消しました。 すべての預金、取引および引出しが再開されます。 まもなく起こったことのより詳細な記述を書くでしょう。 興味深いことに、この試みの間、ハッカーはコインを失った。 これをBinance Charityに寄付します。

とにかく、不正な取引は取り消しされて、預金、取引、出金も再開されたようです!

さらに、ハッカーが盗んだコインは寄付されるとのこと。

対応の早さが素晴らしい…!!

「ハッキング」と聞いて不安の声も多かったので、こういった公式からの素早い対応は好印象になり信頼にもつながりますね(o˘◡˘o)

原因など詳細については今後、発表があると思うのでまた追記していきます!

最後に

何度もお伝えしていますが、取引所は通貨を預けておく場所ではなく通貨を売買する場所です。

今回はバイナンスのハッキングではありませんでしたが、いつ取引所がハッキングされ、資産が盗まれるかは分かりません。

購入した通貨は、レジャーナノSなどのハードウェアウォレットや専用のウォレットに移すことを強くお勧めします。

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonやメルカリでも正規品と記載されて販売されていますが、全て並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

コメント

  1. ミー ミー より:

    前田様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    現在では、登録しているメールアドレスにバイナンスから認証メールが送信されるようになっていたと思われます!
    メールで認証を行わないと、新しいAPIコードが発行されないと思われますので、一度メールをご確認ください。

    それでも新たなAPIコードが発行できないのであれば、公式サポートにお問い合わせください。

    それではよろしくお願い致します。

  2. 前田 より:

    APIを取り消した後に復活させたい。(新たなAPIコ-ドの取得方法を教えて下さい)
    以前のコ-ドも控えていませんのですが、方法はありますか?
    create a new key 画面から進めません。

トップへ戻る