モナコイン(MONA)購入おすすめ取引所を厳選|徹底比較で使い分け

モナコイン購入おすすめ取引所

モナコイン(MONA)は日本発で日本初の仮想通貨で、「2ちゃんねる」から生まれた特殊な通貨です。コミュニティも熱くファンも多く人気です。ここではモナコインを買える取引所を投資スタイルに合わせて紹介しています。ご自身に合った取引所でお得にMONAを購入しましょう。

モナコイン(MONA)を購入する取引所は使い分けよう!

モナーコイン

MONAは日本でも根強いファンも多く人気の仮想通貨でありながら、国内でもまだまだ取扱っている取引所は多くありません。

今後、取扱いされる取引所が増えれば価格の上昇も十分に期待できるので、今のうちから保有しておいてもいいかもしれませんよ!

2017年の12月には一時2,200円まで価格が上昇し注目を浴び話題にもなりましたね。

モナコインを購入できる取引所は、それぞれメリットや特徴が異なるので、ここでは投資スタイルを分けて紹介していきます。

自分にあった投資スタイルで相性の良い取引所を見つけてね!
  1. 少しでも安くお得に買いたい方
  2. リスクを抑えて積立て投資をしたい方
  3. セキュリティが安心できる取引所がいい方
  4. 海外取引所を利用したい方

①少しでも安くお得に買いたい方は『bitbank』

bitbank.cc(ビットバンクCC)

ビットバンクCC(bitbank.cc)

モナコイン(MONA)を安くお得に購入したい人はビットバンクがおすすめな取引所です。

ビットバンクでは手数料無料のキャンペーンを行っているので、お得にモナコインを購入することができますよ。

また日本円だけでなく、BTCでも買う事ができるのでスタイルによって使い分けもできますね!

ビットバンクは運営の対応の良さや、セキュリティにも重点を置いていて安心できるので信頼のできる取引所ですね。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクCC)の口座登録方法

②リスクを抑えて積立て投資をしたい方は『Zaif』

Zaif(ザイフ)

Zaif

リスクを抑えた積立投資ができる取引所がZaifです。

投資を始めたばかりの初心者の方やトレードに自信がなかったり、購入するタイミングが分からない方には積立投資がおすすめです。

銀行積立てのように自動で積立されるので、毎日チャートを見る精神的疲労も軽減されますよ。

私もトレードは自信がなくタイミングが分からないことが多いので、ZaifではMONAの積立投資をしています。

現物取引も日本円でもBTCでも購入でき、maker手数料は無料なので積立以外にもmakerであればお得に購入できますね!※takerは0.1%

⇒ Zaif(ザイフ)では仮想通貨積立が絶対的におすすめな理由!

⇒ Zaif(ザイフ)の口座登録方法

③セキュリティが安心できる取引所がいい方は『bitFlyer』

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティが安心できる取引所がいい方はbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

ビットフライヤーは世界でもトップクラスのセキュリティと認められた取引所なので安心して通貨の売買ができますね。

ビットフライヤーでも日本円で購入できますが、MONAの売買は販売所形式になるので、取引手数料とは別にスプレッド(売値と買値の差金)があるので注意しましょう。

スプレッド

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)の口座登録方法

④海外取引所を利用したい方は『Bittrex』

Bittrex(ビットレックス)

Bittrex(ビットレックス)

MONAを海外取引所で購入したいという方はBittrex(ビットレックス)がおすすめです。

海外取引所のなかではBittrexが一番取引量が多いです。

Bittrexは世界でもトップクラスの人気の大手取引所で、数多くの仮想通貨を取扱っています。

Bittrexは海外取引所なので日本円では購入することはできません。日本円での購入なら上記でご紹介した、bitbankとZaifを利用するといいですね。

⇒ Bittrex(ビットレックス)の口座登録方法

【番外編】今後注目の取引所

※下記で紹介する取引所では現時点ではMONAの取扱いや上場予定はありません。個人的な意見となりますのでご参考までに。

Coincheck(コインチェック)

Coincheck-コインチェック

マネックスが買収したコインチェックは、6月中に業務を全面再開すると発表しています。

そして、5月23日の毎日新聞のインタビュー記事では、マネックスの松本社長が「業務の全面再開後は扱う通貨を今より増やす方針」を示していました。

今後、取扱われる通貨として考えられる仮想通貨にモナコイン(MONA)が挙げられます。

今の状況からして、国内で取扱い通貨のない海外通貨を上場するとは考えにくいので、国内の他の取引所で取扱いがあり、コインチェックではまだ取り扱ってない通貨となれば、真っ先に思いつくのがモナコインです。

コインチェックで取扱いがされれば話題性も抜群なので、価格の上昇も期待できますね!

Binance(バイナンス)

BINANCE-バイナンス

海外取引所で人気度の高いバイナンスでは、取扱い通貨も多く使いやすい取引所なので日本人も多く利用していますね。私も主要の海外取引所はバイナンスです。

2018年3月にはバイナンスにNEMが上場し、大きく話題となりました。

バイナンスでは続々と取扱い通貨も追加されているので、MONAを取り扱う日が来るのは近いかもしれません!

あくまでの個人の考えですが、可能性としてはありえると思っています。

もし上場すれば、価格の上昇も期待できるのと、海外取引所では上記でご紹介したBittrexよりもおすすめな取引所となりますね。

⇒ Binanceの口座登録方法

モナコイン(MONA)おすすめ取引所のまとめ

モナコイン購入おすすめ取引所

ご自身に合った取引所は見つかりましたか?

国内でモナコイン(MONA)を取り扱っている取引所はまだ少ないですが、それぞれに取引所の特徴やメリットが異なるので、上手に使い分けて仮想通貨投資を行うことが大切ですね。

モナコインはSegWitが実装された世界初のコインでもあり、取引処理向上のアップデートをいち早く対応した優秀なコインとしても知られています。

また日本では実店舗やネットショップなどの決済方法として利用できる通貨としても人気ですね。

国内取引所でも海外取引所でも今後取扱いするところが増えれば価格も大きく上がる可能性が高い通貨なので、今のうちから要チェックですよ!

モナコイン(MONA)ってどんな通貨なの?という方下記の記事で紹介しているので合わせて参考にしてください。

国産仮想通貨で高騰した話題のモナコイン(monacoin)の詳細を記載しています。モナコインの高騰チャート・レート・相場やモナコインのマイニング(採掘)さらにモナコインの半減期についても詳しくまとめています。モナコインの買い方やMonacoinを取り扱っている取引所についても掲載しています。
トップへ戻る