ビットコインキャッシュ(BCH)購入おすすめ取引所を厳選|徹底比較で使い分け

ビットコインキャッシュ購入おすすめ取引所

ビットコインキャッシュ(BCH)は時価総額4位の人気の仮想通貨です。ここではビットコインキャッシュが買える取引所を比較しながら紹介しています。最も安くビットコインキャッシュを買える取引所や、安心してBCHを購入できる取引所等ご自身の投資スタイルに合った取引所でBCHを購入しましょう。

ビットコインキャッシュ(BCH)を購入する取引所は使い分けよう!

bitcoincash-ビットコインキャッシュ-BCH

ビットコインキャッシュ(BCH)はビットコインから派生して誕生した通貨ですが、本家のビットコインよりも性能がよく、決済や送金にはビットコインよりもビットコインキャッシュの方が向いていると言われています。

ビットコインキャッシュは、世界中で大量の取引が行われている時価総額も高い人気の仮想通貨です。

国内でもほとんどの取引所でビットコインキャッシュの取扱いがあるので、どこでBCHを購入したらいいのか迷ってしまいますね。

取引所によってメリットや特徴が異なるので、ここでは投資スタイルの分けて紹介していきます。

自分にあった投資スタイルで相性の良い取引所を見つけてね!
  1. 少しでも安くお得に買いたい方
  2. 小額でもリターンの大きいレバレッジ取引をしたい方
  3. 取引所の運営元が安心できる大手企業がいい方
  4. セキュリティが安心できる取引所がいい方
  5. 取引量が多い海外取引所がいい方

①少しでも安くお得に買いたい方は『bitbank』or『bitbank』

bitbank.cc(ビットバンクCC)

ビットバンクCC(bitbank.cc)

ビットコインキャッシュ(BCH)を安くお得に買いたい人には、ビットバンクがおすすめな取引所です。

ビットバンクでは取引手数料無料のキャンペーンを行っているので、お得にビットコインキャッシュ(BCH)を購入することができます。

セキュリティにも重点を置いてて安心できることや、取引量が多いのはビットバンクのメリットです。

またビットバンクでは日本円でもビットコイン(BTC)でも、ビットコインキャッシュ(BCH)を購入することができますよ。

※ビットバンクでのビットコインキャッシュの通貨単位はBCHではなく、BCCになっています。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクCC)の口座登録方法

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint

意外と知られていませんが、BITPoint(ビットポイント)は実は取引も入出金も仮想通貨の送受金も全部手数料無料で出来るお得な取引所です。

親会社や経営陣に証券会社の実績があるため、セキュリティ意識も高く密かにおすすめの取引所です。

ビットポイントでは電話サポートも行っており、日本円でビットコインキャッシュ(BCH)が購入できるので初めての購入でも迷わず通貨を買うことができますよ。

唯一のデメリットとして、板が薄い場合があるので大口の注文には向いていないかもしれませんね。

⇒ BITPoint(ビットポイント)の口座登録方法

②小額でもリターンの大きいレバレッジ取引をしたい方は『DMM Bitcon』

DMM Bitcon

DMMBITCOIN

DMM Bitconではビットコインキャッシュ(BCH)のレバレッジ取引が可能です。

DMM Bitconは、ローラさんを起用したテレビCMでもお馴染みですね!

レバレッジ取引は最大で5倍と固定されていますが、売りと買いのどちらのポジションも持つことができるので、下げ相場でも利益を出せることは非常に大きなメリットですね。

レバレッジ取引とは、自身の持っている資産を担保に、所有している資産額以上の取引を行う手法です。

DMM Bitconではその他のアルトコインの、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ネム(NEM)、ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)のレバレッジ取引もできますよ。

少ない金額で大きな利益を得ることができますが、その分リスクもあるのでレバレッジ取引を行うのには十分に注意しましょう。

⇒ DMM Bitconの口座登録方法

③取引所の運営元が安心できる大手企業がいい方は『GMOコイン』

GMOコイン

GMOコイン

運営元が安心できる大企業がいいという方におすすめなのが、東証一部企業のGMOインターネットのグループ会社のGMOコインです。

GMOクリック証券などの実績や経験もあるので安心して、ビットコインキャッシュ(BCH)を購入することができますね。

GMOではユーザー同士が通貨を売買しあう取引所ではなく、GMO自体がビットコインキャッシュの売買を行う販売所形式になります。どれだけ大口な注文でも金額が変わらないというメリットがありますよ。

取引手数料は無料ですが、スプレッド(売値と買値の差金)があるので注意しましょう。

⇒ GMOコインの口座登録方法

④セキュリティが安心できる取引所がいい方は『bitFlyer』

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)

セキュリティが安心できる取引所がいい方はbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

ビットフライヤーは世界でもトップクラスのセキュリティと認められた取引所なので安心して通貨の売買ができます。

しかし、GMOコイン同様でビットコインキャッシュの売買は販売所形式になるので、取引手数料とは別にスプレッド(売値と買値の差金)があるので注意しましょう。

スプレッド

ビットフライヤーでは販売所ではなく、FXなどのレバレッジ取引が可能なbitFlyer lightning(ビットフライヤーライトニング)を使うと取引手数料を安く抑えられます。

ただしbitFlyer lightningでは日本円ではBCHは買えないので、ビットコインとの取引になります。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)の口座登録方法

⑤取引量が多い海外取引所がいい方は『Binance』

Binance(バイナンス)

BINANCE-バイナンス

日本円を用意して買うよりもBTCやEHTでビットコインキャッシュ(BCH)を購入したいという方は、海外取引所のBinance(バイナンス)がおすすめです。

バイナンスは誰もが認める取引高ともに世界一の取引所ですね。

バイナンスではビットコインキャッシュの取引も頻繁に行われているので、BTCでイーサを買いたいという方は取引手数料も0.1%と安いバイナンスが一押しです。

⇒ Binanceの口座登録方法

ビットコインキャッシュおすすめ取引所のまとめ

ビットコインキャッシュ(BCH)おすすめ取引所

ご自身に合った取引所は見つかりましたか?

ビットコインキャッシュを取り扱っている数ある取引所を使い分けて、上手に仮想通貨投資を行うことが大切ですね。

ビットコインキャッシュは本家のビットコインよりも性能がよく、海外では本物のビットコインはビットコインキャッシュだという専門家も多く存在します。

開発も順調に進んでおり、ビットコインキャッシュ決済を導入するというニュースもたくさん出てきています。

ビットコインキャッシュの良いニュースが入ると、急に価格が高騰することもよくあるので今のうちから仕込んでおいてもいいかもしれませんね。

ビットコインキャッシュ(BCH)ってどんな通貨なの?という方やビットコインキャッシュの生い立ちについては下記の記事で紹介しているので合わせて参考にしてください。

ビットコインキャッシュ(BCH)の詳細を記載しています。ビットコインキャッシュと中国の関係やBCHの特徴とチャート・相場・レートから見る今後の将来性についても詳しくまとめています。ビットコインキャッシュを購入できる取引所も紹介しているのでBCHに興味を持った方はぜひ参考にしてください。
トップへ戻る