リップル(XRP)の購入は最安取引所がおすすめ!徹底比較で使い分け

リップル 購入 取引所 おすすめ

大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資スタイルに合わせた取引所の使い分け方法を記載しています。

リップル(XRP)を購入する取引所は使い分けよう!

Rippleリップル

日本でも人気の仮想通貨リップルですが、いざリップル(XRP)と買おうとしても、XRPを購入できる取引所がたくさんあり、どこで購入したらいいのか正直迷ってしまいますよね。

ここでは下記の投資スタイルに合ったおすすめ取引所をご紹介しています。

  1. リップルを少しでも安くお得に買いたい方
  2. 小額でもリターンの大きいレバレッジ取引をしたい方
  3. 取引所の運営元が安心できる大手企業がいい方
  4. ビットコインを使って購入したい方
各取引所によってメリットが異なるので自分の投資スタイルに合った取引所でリップルを購入しよう!

①リップルを少しでも安くお得に買いたい方は
『bitbank』or『BITPoint』

bitbank.cc(ビットバンクCC)

ビットバンクCC(bitbank.cc)

取引手数料を安く抑え、とにかくお得にリップルを買いたい方にはビットバンクが断然おすすめです!

ビットバンク取引所では、手数料無料のキャンペーンを行っているので、お得にリップル(XRP)を購入することができます。

日本のリップル(XRP)の取引量も日本一で、セキュリティにも重点を置いているので安心してリップルを購入することができます。

私もリップルの買い増しや売却などはビットバンクで行っているので、リップルを買うなら一押しの取引所ですよ。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクCC)の口座登録方法

BITPoint(ビットポイント)

BITPoint(ビットポイント)

意外と穴場な取引所がBITPoint(ビットポイント)です。

BITPointでは取引手数料無料でリップル(XRP)が購入することができます。

さらに取引手数料だけではなく、リップルの出金手数料も無料というのがポイントです。

取引手数料が無料なだけではなく入出金手数料も無料の取引所は国内外にもそうそうにありません。

セキュリティに関してもコールドウォレット、マルチシグ対応、365日24時間監視体制を取っている国内最高水準のセキュリティです。

BITPointは東証二部完全子会社の運営なので安心して取引することが可能ですね。

⇒ BITPoint(ビットポイント)の口座登録方法

②小額でもリターンの大きいレバレッジ取引をしたい方は『DMM Bitcon』

DMM Bitcon

DMMBITCOIN

DMM Bitconではリップル(XRP)のレバレッジ取引が可能です。

ローラさんを起用したテレビCMでもお馴染みですね!

レバレッジ取引は最大で5倍と固定されていますが、売りと買いのどちらのポジションも持つことができるので、下げ相場でも利益を出せることは非常に大きなメリットですね。

レバレッジ取引とは、自身の持っている資産を担保に、所有している資産額以上の取引を行う手法です。

DMM Bitconではその他のアルトコイン、イーサリアム(ETH)、ネム(NEM)、ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BCH)のレバレッジ取引もできますよ。

少ない金額で大きな利益を得ることができますが、その分リスクもあるのでレバレッジ取引を行うのには十分に注意しましょう。

⇒ DMM Bitconの口座登録方法

③取引所の運営元が安心できる大手企業がいい方は『GMOコイン』

GMOコイン

GMOコイン

運営元が安心できる大企業がいいという方におすすめなのが、東証一部企業のGMOインターネットのグループ会社のGMOコインです。

GMOクリック証券などの実績や経験もあるので安心して、リップル(XRP)を購入することができますね。

GMOではユーザー同士が通貨を売買しあう取引所ではなく、GMO自体がリップルの売買を行う販売所形式になります。どれだけ大口な注文でも金額が変わらないというメリットがありますよ。

取引手数料は無料ですが、スプレッド(売値と買値の差金)があるので注意しましょう。

⇒ GMOコインの口座登録方法

④ビットコインを使って購入したい方は『Binance』

Binance(バイナンス)

BINANCE-バイナンス

日本円を用意して買うよりもBTCやETHでリップル(XRP)を購入したいという方は、海外取引所のBinance(バイナンス)がおすすめです。

バイナンスは誰もが認める取引高ともに世界一の取引所ですね。

バイナンスではリップルの取引も頻繁に行われているので、BTCやETHでリップルを買いたいという方は取引手数料も0.1%と安いバイナンスが一押しです。

⇒ Binanceの口座登録方法

【番外編】今後期待できる取引所

SBIバーチャルカレンシーズ

SBIバーチャルカレンシーズ

SBIグループが運営する仮想通貨取引所のSBIバーチャルカレンシーズは2018年の夏に開設予定となっています。

SBIはリップル社と提携関係にあり、SBIバーチャルカレンシーズでもリップル(XRP)は取引予定となっています。

また業界最小スプレッドを目指すということなので、最安の手数料と安心の経営体制を整えて万全の状態で取引所が開設されるので期待が集まっていますね。

Coincheck(コインチェック)

Coincheck-コインチェック

現在は、NEM不正流出事件でリップルの購入が停止しているコインチェックですが、マネックスグループの完全子会社化になり経営体制を整えて再スタートになります。

コインチェックが再開すれば、リップルを購入するには一番簡単で初心者さんには使いやすい取引所になるのは間違いありません。

ただし、GMOコイン同様スプレッドがあるので、安さを重視するなら断然ビットバンクですが、簡単で使いやすいさを重視するならコインチェックはおすすめですよ。

マネックス証券などの経験豊かな新しい経営陣になるので、今後が期待されますね。

リップルおすすめ取引所のまとめ

リップルXRP最新ニュース

ご自身に合った取引所は見つかりましたか?

XRPを取り扱っている数ある取引所を使いわけて、上手に投資を行うことが大切です。

リップルは大人気の仮想通貨で、一番初めに買った通貨がリップル(XRP)という話もよく聞きますね。

リップルが人気な理由は、その技術の将来性を期待して投資している人も多く、可能性を秘めた仮想通貨として称されています。

短期で売買を繰り返して、利益を積み重ねるのもいいですが、リップルの将来を見据えて長期でホールドするのも一つですね。

リップル(XRP)ってどんな通貨なの?最新のリップルニュースや、リップルの性能については下記の記事で紹介しているので合わせて参考にしてください。

トップへ戻る