ビットコイン購入方法|おすすめのお得な買い方と取引所比較!

ビットコイン購入おすすめ取引所

ビットコインを購入する際にどの取引所を使うと一番お得なのかを徹底比較しました。取引所や販売所の違いや各種手数料なども掲載しているのでビットコインを買う際の参考にしてください。

ビットコインを購入できるおすすめ取引所

ビットコイン(BTC)を購入できる国内の取引所/販売所はたくさんあります。

ビットコインは基軸通貨にもなっているので、全ての取引所・販売所でビットコインを購入することが可能です。

ここでは、私自身が実際に使って本当におすすめできる取引所を厳選して紹介しています。

ビットコインを購入する際に見てほしいポイントはズバリ下記の3つ。

  1. 手数料が安いか
  2. 運営元が信用できるか
  3. 使いやすいサイト設計になっているか

もちろん人それぞれ用途によって、ポイントは変わると思いますが、特にお得にビットコインを購入したい方と初心者の方には意識してほしいポイントです。

あわせて読みたい

仮想通貨ビットコイン(BTC)の仕組みについて詳しく記載しています。ビットコインとは何かというテーマで仮想通貨やビットコインを初心者にもわかりやすく解説しています。そもそもビットコインは投資なのか?儲かるのか?ビットコインのチャートや購入できる取引所も紹介しています。

注意したいポイント

注意したいポイントとして、取引所か販売所かの確認は必ずしてくださいね。

取引所販売所

取引所とは?
取引所(取引所取引)とは、ユーザー同士が板上で直接通貨の売買を行なうマッチング取引
販売所とは?
販売所(相対取引)とは、運営元とユーザーが通貨の売買を行う取引

取引所では取引手数料が非常に安く設定されているもしくは無料ですが、販売所ではスプレッド(買値と売値の差額)と呼ばれる隠れた手数料が存在します。

ビットコインを普通に売買したいのであれば取引所(取引所取引)を選択しましょう。

FXやレバレッジ取引を行うのであれば販売所での相対取引が基本となります。※DMM Bitcoinなど販売所になります。

分かりやすくて使いやすいcoincheck(コインチェック)

Coincheck-コインチェック

ワンポイント

  • 取引手数料無料でビットコインが購入できる
  • 分かりやすい取引画面で簡単に売買可能
  • スマホからでも簡単に取引が可能

coincheck(コインチェック)の特徴

coincheck(コインチェック)は初心者の方には特におすすめです。

理由は取引画面が分かりやすく、初心者の方でも簡単にビットコインの売買が可能になっているからです。

コインチェックではユーザー同士が通貨の売買を行う「取引所」、コインチェックとユーザーが取引をする「販売所」のどちらの取引形態も完備しています。

取引所では取引手数料無料でビットコインの購入が可能になっていますよ。販売所ではスプレッド(隠れた手数料)があるので注意してくださいね。

またコインチェックは東証一部上場企業のマネックスが運営しているので安心して取引することが可能ですね。

⇒ coincheck(コインチェック)の口座登録方法

安定した安心の取引ならbitbank.cc(ビットバンク)

ビットバンクCC(bitbank.cc)

ワンポイント

  • 総合的に見てバランスが取れている取引所
  • 全ペア取引手数料無料

bitbank.cc取引所の特徴

bitbank.cc(ビットバンク)は全体的にバランスの取れた取引所です。

手数料無料で、知見の深い運営元、取引量も多く、PCサイトもスマホアプリも非常に使いやすい作りになっています。

ビットバンクではビットコインだけではなく、人気のリップル(XRP)の取引量が世界一にもなっている取引所です。

またセキュリティにも重点を置いているので安心してビットコインを購入することができますね。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクCC)の口座登録方法

レバレッジ取引ならDMM Bitcoin

DMMBITCOIN

ワンポイント

  • レバレッジ取引特化の販売所
  • サイトの作りが断然見やすい

DMM Bitcoinの特徴

ビットコインのレバレッジ取引を行いたいならサイトが見やすいDMM Bitcoinがおすすめです。

レバレッジ取引は最大で4倍と固定されていますが、売りと買いのどちらのポジションも持つことができるので、下げ相場でも利益を出せることは非常に大きなメリットですね。

レバレッジ取引とは、自身の持っている資産を担保に、所有している資産額以上の取引を行う手法です。例として1万円分しかなくても4倍の4万円分の売買が可能になります。

DMM Bitconではその他のアルトコインのレバレッジ取引もできますよ。

少ない金額で大きな利益を得ることができますが、その分リスクもあるのでレバレッジ取引を行うのには十分に注意しましょう。

⇒ DMM Bitconの口座登録方法

積立投資ができるZaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)

ワンポイント

  • PCサイトが使いやすい
  • リスクを抑えた積立投資が可能

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaif(ザイフ)では毎月決まった金額のビットコインを自動で購入してくれる積立てできる積立投資ができるのが大きなポイントです。

積立投資は感情に左右されずに完全自動で買い付けを行ってくれるので、リスクを抑えたい方やトレードが苦手な方にもおすすめです。

中長期でビットコインに投資したいと考えている方は、Zaifの積立投資がピッタリですね。

私も積立やトレードなどはメインで使っている取引所ですが、注文が集まるとサーバーが重くなるという難もあります。

⇒ Zaifの口座登録方法
⇒ Zaifの積立投資について

その他の取引所/販売所

取引所は、上記で紹介した以外にもたくさん存在しています。

リスクを分散させるために一つの取引所を使うのではなく、複数の取引所に登録しておくのがおすすめですよ。

取引所/販売所特徴
取引所比較bitFlyerビットフライヤーは、ビットコインの取引量が多く特にFXが強い取引所です。アルトコインの取扱いも徐々に増えています。専用の取引ウォレットアプリも非常に好評です。また資本金も多く国内をけん引する取引所です。
Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)01LiquidLiquidはビットコインの日本での現物取引高が1位の取引所です。もともとの本拠地がシンガポールにあったのが特徴です。世界的な規模の取引所になるのでサーバーのセキュリティがしっかりしていて安心できます。旧QUOINEXからLIQUIDにリブランドして非常に使いやすくなりました。
取引所比較GMOコインGMOコインは東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社(GMOグループ)が運営する取引所です。販売所ではビットコイン以外にもリップルやイーサリアム、ビットコインキャッシュなどのアルトコインでもFX取引が可能です。
HuobiフォビーHuobiHuobi(旧BIT Trade)は大手海外取引所のHuobiグループになります。金融庁認可済みのビットトレードをフォビが完全買収し、取引所の名前もHuobiになりました。ビットコイン以外にもイーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュを取り扱っています。海外大手の運営になるので、今後の進展にも期待が集まっています。
取引所比較BITPointビットポイントは、東証2部に上場する株式会社リミックスポイントの子会社が運営しています。業界では珍しい電話対応のサポートを導入しています。取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、LTCと上位通貨の取扱いがあります。取引手数料だけではなく通貨の送金手数料も無料となっています。

各種取引所の比較表

取引所により手数料が異なります。手数料は主に、「売買手数料」「日本円の入出金手数料」「ビットコインの預入と払出手数料」があります。

取引所を作成する手数料や維持費手数料は今のところ全ての取引所が無料となっています。

ビットコイン売買手数料

ビットコインを実際に売買した時にかかる手数料です。

取引所ビットコイン売買手数料
coincheck0%
bitbank0%
DMM Bitcoin0%
ザイフ0%

※キャンペーンにて手数料が無料になっているところもあるので、正確には各取引所の公式ページをご確認ください。

入出金手数料

日本円を入手金した時の手数料です。トレードをする方も日本円の入手金を繰り返すとたくさんの手数料がかかるので注意が必要です。

取引所入金手数料出金手数料
coincheck無料400円
bitbank無料540円~756円
DMM Bitcoin無料無料
Zaif無料350円~756円

ビットコインの預入と払出手数料

ビットコインを預入したり、払出した時の手数料です。

取引所BTC預入BTC払出
coincheck無料0.001BTC
bitbank無料0.001 BTC
DMM Bitcoin無料無料
Zaif無料0.0001BTC*以上選択

コインチェックは取引手数料無料で、日本円の出金が400円、BTC払い出しが0.001BTCとかなり良心的な設定になっています。

DMM Bitcoinは基本的な手数料は全て無料になっていますが、販売所なので隠れた手数料のスプレッドに注意してくださいね。

ビットコイン購入おすすめ取引所まとめ

ビットコイン購入おすすめ取引所-

ビットコインを購入するにあたっては用途に合った取引所や販売所を選ぶようにしましょう。

上記で紹介した取引所を簡単にまとめると

ビットコイン(BTC)を長期で保有したいのか、頻繁にトレードをしたいのか、レバレッジをかけて取引を行いたいのか、、などなど用途によって取引所選びが変わってきます。

リスクを分散させるためにも、とりあえず口座だけ作ってしまって、自分に合った使いやすそうな取引所を使うのも一つの手ではないでしょうか。

取引所はそれぞれ特色が異なります。この記事を参考にしていただいて、ご自身に一番合った取引所が見つかれば幸いです。

トップへ戻る