ビットコイン購入におすすめ取引所比較一覧!10月最新版

ビットコインを購入する際にどの取引所を使うと一番お得なのかをランキング形式にして比較しました。取引所の手数料などは変更される場合がありますが、最新版を掲載しています。国内でビットコインを購入するならこの取引所がおすすめです。

ビットコインを購入できる国内取引所徹底比較

ビットコインを購入できる国内の取引所はたくさんあります。ビットコインは基軸通貨にもなっているので、ほぼ全ての取引所・販売所でビットコインを購入することが可能です。

ここではネットの情報だけではなく、私自身が実際に使って本当におすすめできる取引所を紹介しています。

おすすめ取引所の上位3つ

ビットコイン購入におすすめする取引所は、後述で記載している「取引所を選ぶ際に最も重要な4点」を全て満たしている取引所ベスト3です。ビットコインを売買する上ではどの取引所を使っても問題ないと思いますが、手数料などが若干異なりますので、後述するポイントも参考にして頂ければと思います。

1位:コインチェック(coincheck)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
コインチェックの特徴は、ビットコイン以外にも多種多様な仮想通貨(アルトコイン)を取り扱っていることです。またビットコインの出来高がダントツで日本一なので、ビットコインの日本での価格はコインチェックが基準になっているといっても過言ではないと思います。また仮想通貨の取引だけではなく、「コインチェックでんき」などのサービスも行っています。

コインチェックのアカウント登録方法は下記記事で詳しく解説しています。

仮想通貨取引所コインチェックの口座登録方法を画像入りで解説しています。またcoincheckの特徴や各種手数料、二段階認証の設定方法等を分かりやすく記載しています。コインチェックは専用スマホアプリもあり初心者でも大変使いやすい取引所になっています。ビットコインを取引する上では手数料も安いのでおすすめです。

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤーは、国内の取引所でも最大手で資本金もずば抜けているので、急に破綻するというリスクが非常に少ない安心できる取引所です。ビットコインのテレビCMなども積極的に行っていることでも有名ですね。またビットフライヤー代表の加納裕三氏は日本ブロックチェーン協会の代表理事も務めています。様々な企業もビットフライヤーに賛同しているためコンプライアンスも徹底しています。安心して取引をしたい方はビットフライヤーがおすすめです。

ビットフライヤー(bitFlyer)のアカウント登録方法は下記記事で詳しく解説しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を手数料と共に解説しています。テレビCMなどでもお馴染みのビットコイン等の仮想通貨国内取引所ビットフライヤーでは豊富なサービスが使えるのでぜひアカウント作成しておきましょう。

3位:ザイフ(Zaif)


Zaif(ザイフ)はテックビューロ株式会社という会社が運営母体の取引所です。テックビューロ社は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。特にザイフでは取引チャートが見やすくテクニカル分析などをする方は特におすすめの取引所です。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを購入すると逆に手数料が貰えるという特殊な仕組みを組み込んでいます。

ザイフ(Zaif)のアカウント登録方法は下記記事で詳しく解説しています。

仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)のアカウント作成方法(登録方法)の詳細を記載しています。またzaifの特徴や各種手数料の比較や免許証などでの本人確認の詳細や、zaifで取扱いしている仮想通貨の一覧も掲載しています。zaifの一番の特徴はネムXEMとモナコインMONAが買える取引所ということです。

その他の取引所

ビットコインを購入できる取引所は上記の3つ以外にもたくさん存在します。私は、ビットコインを購入する際は出来高をみていいるので上位3位の「コインチェック」「ビットフライヤー」「ザイフ」をおすすめしますが、他の取引所でも様々なキャンペーンを行っている場合もあるので、どんなところか覗いてみてもいいかもしれません。※下記の取引所では私も実際に口座を作っているものもありますが、実際に口座を持っていないところもありますので、概要だけを書いています。

bitbank.cc
ビットバンクはビットコイン以外のアルトコイン(イーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン)も取扱っています。全ての通貨が取引所取引で指値注文が可能です。国内ではリップル(XRP)の指値注文が唯一可能な取引所です。

QUOINEX
ビットコインの日本での取引高が4位の取引所です。もともとの本拠地がシンガポールにあったのが特徴です。世界的な規模の取引所になるのでサーバーのセキュリティがしっかりしていて安心できます。

BITPoint
ビットポイントは、東証マザーズに上場する株式会社リミックスポイントの子会社が運営しています。業界では珍しい電話対応のサポートを導入しています。私も口座開設から注文まで電話でのサポートを受けましたが、安心して使える取引所だと思います。

BTCBOX
ビットコインの取引所としては日本ではかなり前から開設されていた取引所です。ビットコインキャッシュの取引も日本で最速で取り扱いを決めています。ビットコインキャッシュの取引手数料は無料。

GMOコイン
東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社(GMOグループ)が運営する取引所(正確には販売所)です。当初は「Z.comコイン byGMO」という名前でしたが、2017年8月9日から「GMOコイン」にサービス名を変更しています。

みんなのビットコイン
2016年12月に「みんなのビットコイン株式会社」の設立と同時にオープンした比較的に新しいビットコインの取引所です。ビットコインとイーサリアムが取引できる今後の伸びが有望な取引所のようです。

BIT Trade
2016年9月に設立したこちらも比較的に新しい取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアム、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュを取り扱っています。

取引所を選ぶ際に最も重要な4点

ビットコインの売買をする際に重要な4点をまとめました。最も重要な点はビットコインの「取引高」と取引所の「セキュリティ」です。ここをクリアーしていない取引所は論外です。

次に、手数料も安いに越したことがないのは言うまでもないと思います。また先に出したほど重要ではないにしろ、その取引所が使いやすいかどうかも重要な点として挙げれます。

取引所の取引高

取引高または出来高とは、取引所が実際にそのビットコインをどれだけ取引しているかの数値です。
この取引高が低い取引所を選んでしまうと、ビットコインを買いたいときに買えない、売りたいときに売れないということが起こりかねません。また取引高が高いとその取引の価格が基準となるので、取引所の取引高は最も重要と言えます。

以前までは、ビットコインの取引高はビットフライヤーが1位でしたが、現在は、コインチェックがダントツの1位になっています。

取引高(出来高)ランキング

下記の円グラフの画像は9月4日のものですが、ビットコイン出来高ランキングは現在でも変動はありません。

1位:コインチェック (56.46%)
2位:ビットフライヤー (27.79%)
3位:ザイフ (7.25%)
4位:QUOINEX (4.86%)
5位:BtcBox (3.55%)

※9/12現在の比率 ※順位は変動があり次第更新します。

上記でも分かるように日本国内でビットコインの取引高が最も多いのはコインチェックになります。コインチェックは国内シェアの半分以上を占めいているので圧倒的な取引高です。

取引所のセキュリティ

取引所のセキュリティは最も重要な点になりますが、現在の取引所ではほとんどのところがセキュリティアップに効果的な2段階認証を採用しています。
私がおすすめする取引所の「コインチェック」「ビットフライヤー」「ザイフ」は全て2段階認証が設定できます。

2段階認証は取引所にアカウントを作成して自身で設定する部分になりますので必ず2段階認証は有効にしておきましょう。

国内で起こっている仮想通貨盗難の被害は2段階認証を設定していれば、ほとんどが防げていたようです。

また本人確認位有効なSMS認証も設定しておくことをおすすめします。

仮想通貨の取引所が導入している2段階認証について掲載しています。2段階認証で使用されている「Google Authenticator」の設定方法も解説しています。そもそも2段階認証は必要なのかという疑問やセキュリティの重要性についても記載しています。

各手数料

取引所により手数料が異なります。手数料は主に、「売買手数料」「入出金手数料」「ビットコインの預入と払出手数料」があります。取引所を作成する手数料や維持費手数料は今のところ全ての取引所が無料となっています。

ビットコイン売買手数料

ビットコインを実際に売買した時にかかる手数料です。全て指値での手数料です。ザイフが-0.01%となっていますが、ザイフでビットコインを売買すると手数料が貰えるということになります。

ザイフでは、取引手数料が期間限定で-0.05%に引き下げられました。これにより、普段よりも5倍の売買手数料が貰えるようになっています。
取引所BTC売買手数料
コインチェック0% (手数料無料キャンペーン中)
ビットフライヤー0.01%~0.15%
ザイフ-0.05%
指値(さしね)注文とは
指値とは売買したい数量と価格を、こちらで指定して注文する方法です。
成行(なりゆき)注文とは
成行とはその場の相場の金額で、注文する注文方法です。

入出金手数料

日本円を入手金した時の手数料です。トレードをする方も日本円の入手金を繰り返すとたくさんの手数料がかかるので注意が必要です。

取引所日本円入出金手数料
コインチェック400円~756円
ビットフライヤー216円~756円
ザイフ350円~756円

ビットコインの預入と払出手数料

ビットコインを預入したり、払出した時の手数料です。上位3つの取引所は一律して0.0005BTCですが、ビットポイントという取引所がビットコインの払出手数料が無料なので追加させていただきました。

取引所BTC払出手数料
コインチェック0.0005BTC
ビットフライヤー0.0005BTC
ザイフ0.0005BTC
ビットポイント無料

使いやすさ

取引所の使いやすさはそれぞれ短所と長所があるので一概には言えませんが、専用のスマホアプリがある取引所が使いやすいと思います。
コインチェックと、ビットフライヤーには専用のアプリがあり、スマホでも現在のビットコインの価格確認や、実際の売買取引ができるので非常に便利で使いやすいです。
ザイフにも専用アプリがありますが、アプリの使いやすさは微妙です。ただしザイフで使われているビットコインの専用チャートが非常に使いやすく、テクニカル分析をされる方からするととても重宝すると思います。

FX取引等レバレッジ取引について

ビットコインの取引ではビットコインFXと呼ばれるレバレッジ(実際の金額よりも大きな金額で)取引が可能となっています。
各取引所でビットコインのレバレッジ取引が行われていますが、レバレッジの倍数は取引所によって異なります。

レバレッジ取引では、実際に所持している資産より大きな金額をかけることが可能で、ビットコインの価格が高くなればハイリターンを得ることができますが、ビットコインの価格が下がってしまうと、所持している資産より大きな金額を支払わなくてはいけません。

ビットコインFXをうまく活用しよう

ビットコインFX(レバレッジ取引)をうまく活用すれば、少ない資産で多くの利益を得ることが可能となります。当然リスクもありますが、ビットコインの相場はほぼ高確率で勝てる場面がたまに存在します。

そういった、場面でレバレッジを効かせた取引を行って確実に利益を出していく方法はとても効率的です。わたしも以前までは、ビットコインFXは手を出さないでおこうと思っていましたが、常にチャートを見ていると、「ここは勝てる!」と確証を持てる場面にたまに遭遇します。そういった場面では今後はレバレッジを効かせたビットコインFXにも挑戦しようと思います。

レバレッジ取引ができておすすめの取引所は、「GMOコイン」「bitFlyer」です。特にGMOコインは専用アプリが使いやすいのでおすすめです。

仮想通貨販売所「GMOコイン」口座開設ログイン方法(アカウント登録方法)を紹介しています。GMOコインの取り扱い通貨や各種手数料、レバレッジを効かせた仮想通貨FXについても記載しています。国内販売所GMOコインでビットコインを購入しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

取引所で取り扱っている仮想通貨一覧

各取引所ではビットコイン以外のアルトコインという仮想通貨も取り扱っています。取り扱っているアルトコインは取引所によって異なってきますが、現在ではコインチェックが最も多くのアルトコインを取り扱っています。

下記では各取引所で取り扱っているビットコイン以外の仮想通貨一覧表です。ビットコイン以外の仮想通貨にも興味のある方は参考にしてください。

取扱いアルトコイン一覧表

取引所取扱いアルトコイン
coincheckETH、ETC、LISK、FCT、XMR、REP、XRP、ZEC、XEM、LTC、DASH、BCH
bitFlyerETH、ETC、LTC、BCH、MONA
ZaifXEM、MONA、ETH、BCH、その他トークン
bitbank.ccETH、LTC、XRP、MONA、BCH
QUOINEXETH、BCH
BITPointETH、BCH
BTCBOXBCH
GMOコインETH、BCH、LTC、※ETC、※XRP
みんなのビットコインETH、BCH
BIT TradeETH、XRP、MONA、LTC、BCH

※GMOコインのETCとXRPは11月に追加予定

ビットコイン売買おすすめ取引所まとめ

始めに記載している通り、国内でビットコインを購入するなら「コインチェック(coincheck)」「ビットフライヤー(bitFlyer)」「ザイフ(Zaif)」がおすすめの取引所です。
その中でも強いて言うなら一番メジャーな「コインチェック」がスマホアプリが便利で使いやすいと感じました。

ビットコインの売買手数料だけを考えるのであれば、ザイフが-0.01%とお得ですが、かなり微々たるものです。1000万円分のBTCを一気に購入したとしても+1,000円なので、売買手数料はそこまで気にすることもないと思います。

取引所の登録手数料はどの取引所も無料なので、とりあえず口座だけ作ってしまって、使いやすそうな取引所を使うのも一つの手ではないでしょうか。
まったく使わずに、放置しても入金さえしなければリスクはほぼありません。個人情報もその会社から漏れたら終わりなので、よっぽどコンプライアンスがひどいところでない限り心配する必要もないと思います!

取引所はそれぞれ特色が異なります。ご自身の一番合った自分が使いやすいと思った取引所でビットコインを購入することをおすすめします!

スポンサーリンク
トップへ戻る