Poloniex(ポロニエックス)のアカウント登録方法!英語力ゼロでもOK

仮想通貨(暗号通貨)の海外取引所で最大手のポロニエックス(poloniex)のアカウント開設方法を解説しています。ポロニエックスは海外の取引所でサイト内も全て英語表記ですが、英語力がゼロでもアカウントを開設できるように説明しています。ぜひ参考にしてくださいね。

ポロニエックス(POLONIEX)とは

ポロニエックス

ポロニエックスとは仮想通貨の取引量が世界一の海外取引所で、取り扱いをしている仮想通貨の数もビットコインからイーサリアムといったメジャーはもちろん、日本では取引がないマイナーな仮想通貨もたくさん取り扱っている取引所です。

世界中の仮想通貨時価総額ランキング上位の仮想通貨が集まっているため、ポロニエックスに新しい通貨が上場することで一気に資金が集まり、上場直後に価格が高騰することがよくあります。

仮想通貨を本格的にやっている方は、世界中の仮想通貨が集まっているためポロニエックスのアカウントを開設している方は多いと思います。
しかし海外サイトのため敷居が高いと考えてあえて手を出していない方も多いと思います。

私も英語は全く分かりませんが、無事にポロニエックスのアカウントを開設できました。思った以上に簡単だったので下記に表記していきます。

Poloniex(ポロニエックス)の特徴

ポロニエックスの大きな特徴やメリットは下記。

  • 海外取引所で日本語は非対応
  • 売買手数料が安い
  • 100種類ものアルトコインの取り扱いがある
  • コインを貸し出すレンディング機能がある

ポロニエックスのアカウント開設方法

まずポロニエックスのサイトにアクセスします。

⇒ ポロニエックス公式サイトへ

サイトは全て英語なので、私はGoogle Chrome(グーグルクローム)の翻訳機能を活用しました。

グーグルクロームでは海外サイトを開くと右上の☆マークの横に下記のように翻訳アイコンが出てきます。これをポチっと押して翻訳するとサイトを日本語訳にしてくれます。

以下ではGoogle Chromeで翻訳をかけたページ(PC版)を案内しています。

①アカウント作成をクリック

まずはポロニエックスのサイトにアクセスして「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

②アカウント作成での入力画面

アカウント作成では以下を入力していきます。

  1. 国:japanを選択
  2. Eメール:ご自身のEメールアドレス(これがIDになります)
  3. パスポート:ポロニエックスにログインするパスワード
  4. パスワード:確認用のパスワード(上記と同じ)

「私はロボットではありません」と「利用規約」にチェックを入れます。

ここまで入力できれば「登録」ボタンをクリックします。

②プロフィールを提出

上記で登録したメールアドレスに、ポロニエックスのログインURLがすぐに送られてくるのでそこから、先ほど登録したメルアドとパスワードでログインします。

次に「プロフィールを提出」画面に移行するのでご自身のプロフィールを入力しましょう。
ここでもグーグルクロームの翻訳機能を使うと便利です。

ここでは、ひとつひとつ説明していきます。

  • ファーストネーム:下の名前※英語表記(例:tarou)
  • 苗字:名前の苗字を入力※(例:sato)
  • 住所:住所の後ろの部分(例:kasumigaseki1-1-1)
  • シティーアドレス2:アパート名や号室がある場合はココに入力
  • シティ:(例:Chiyoda-ku)
  • 状態:(例:Tokyo)
  • 郵便番号:日本住所の郵便番号(例:100-0013)
  • 電話番号:頭に+81を入力し半角スペースを入れて電話番号の頭の0を取って入力。携帯電話の番号が「090-1111-2222」であるなら(+81 901112222)
  • 生年月日:プルダウンメニューからご自身の生年月日を入力。月/日/西暦の順で入力
住所の入力はすこしややこしいですが、下記の日本語住所を英語表記に変換するWebサービスを利用するととてもスムーズにいくと思います。

⇒ JuDress

パスポートIDの欄は、パスポートがない場合は運転免許証の番号を入力します。

「写真IDのスキャン」にパスポートもしくは運転免許証のスキャンをアップロードします。

「検証写真」ではアップロードしたIDと「POLONIEX」と現在の「日付」を記載した手書きの紙と一緒に写っている写真をアップロードします。

※日付の記載方法は下記の形式(月XX、XXXX)で表示する必要があります。

お疲れ様でした。以上で、ポロニエックスのアカウント作成が完了です。

入力に間違いがないか確認してから、利用規約に同意するにチェックを入れて「プロフィールを保存」で終了です。

住所の入力部分が少しややこしいですが、ここさえクリアできれば翻訳機能が手伝ってくれるのでほとんどの意味は分かると思います。

二段階認証も必ず設定しておこう

あとはセキュリティ対策のために、実際に取引する場合は二段階認証はすぐに設定しておくことをおすすめします。

また二段階認証については下記記事にて記載しています。

仮想通貨の取引所が導入している2段階認証について掲載しています。2段階認証で使用されている「Google Authenticator」の設定方法も解説しています。そもそも2段階認証は必要なのかという疑問やセキュリティの重要性についても記載しています。

その他の海外取引所

海外の仮想通貨取引所ではPoloniexよりも多くの仮想通貨を取引しているBinance(バイナンス)という取引所があります。

バイナンスは手数料も安く、メジャーなアルトコインからマイナーな草コインも取扱いがある世界最大の取引所です。

Poloniexに無事アカウントが作れたという方はぜひBinanceにもアカウントを登録するのをチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Binance(バイナンス)のアカウント登録方法(口座開設方法)や使い方を画像付きで解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しているので参考にしてください。
トップへ戻る