COMSAスタート!どうなるCAMPFIRE?ミーの仮想通貨資産増減日記【10月2日】

本日からCOMSAのトークンセールがスタートします。しかしCAMPFIREとの揉め事はどうなったのでしょうか。

10月2日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミー(@me_memechan)です!

本日は、アルトコインは下げている中、ビットコインは上げています。。なんでだろぅ??どの材料で上げているのか分かりませんが、また近いうちに50万円台にチャレンジしそうですね!

仮想通貨日記-10-2

COMSAのトークンセールがスタート

10月2日からCOMSAのトークンセールがスタートします。10月4日までは14%のボーナスがありますが、直前のCAMPFIRE離脱というアクシデントがありました。

そしてこのCAMPFIREが直前で離脱した経緯が分からないまま、COMSAを運営するテックビューロ社の朝山社長もCAMPFIREの家入社長と連絡が取れないという最悪状態でのトークンセールになっています。

CAMPFIRE担当者と再び連絡を取れたものの、意思決定者からの見解が未だ全く出てこない状態。家入氏は相変わらず音信不通のまま。朝山社長としては、セールまでには勿論見解を出すとのこと。

いやいや不安すぎるでしょ!!学生や子供のやり取りじゃあるまいし、「アイツ飛んだらしいで」で済まされないでしょ。私もこの話が解決するまでは、COMSAは様子見することに決めました。残念…

追記情報
COMSA(テックビューロ社)から正式会見が発表されましたので追記します。
⇒ COMSAにおけるCAMPFIRE社のICOの中止の経緯について
追記情報その2
株式会社CAMPFIREからも一連の経緯についての見解が発表されました。
⇒ COMSAに関する一連の経緯につきまして 株式会社CAMPFIRE

どちらに肩入れすることもなく、主観的にみて総合的に判断した方が無難ですね。リテラシーの低い私からすると、正直な意見「分からない!!」です。

ただ、COMSAスタートと同時にすごい勢いで資金が集まっています。早い者勝ちではないので、冷静に判断します。

ザイフトークンもクセがすごい!

取引所のZaifが扱うザイフトークンも本日の午前10時から売買ができる状態になりましたが、ネット上では炎上しています。
ザイフトークンは再開直後に0.3円台まで暴落し、また0.8円台に「往って来い」しました。く、クセがすごい!!

ドバイ政府の独自仮想通貨「emCash」発行予定

ドバイ政府では、政府独自の仮想通貨「emCash」を発行予定とのことです。

政府や国が肯定的に仮想通貨を取り扱ってくれるのは、とても仮想通貨の未来に対して明るいニュースですね。ドバイはご存知の通り最先端施設や超高層ビル郡が立ち並ぶ超セレブな最先端都市です。石油依存経済から脱出するために、金融や流通にもすごく力を入れていて最先端の良い技術はすぐに取り入れています。

中国で仮想通貨が復活!?

【海外BTC価格】
ドル 499,339円
ユロ 494,068円
日本 492,331円
韓国 492,061円
中国 479,230円

中国価格が回復傾向で剥離も縮まってる(•̀ω•́ )
中国民法で仮想通貨を電子資産として認められた影響ぽい

中国のICOと取引所の規制からビットコインの相場が中国だけ乖離していましたが、仮想通貨をデジタル資産とするという見解から、中国がかなり戻してきています。

保有している仮想通貨一覧

ミーの総資産

ミーのポートフォリオ-3

コイン前日比
ETH-0.14%
FCT-2.77%
DGB+0.78%
XEM+3.63%
XRP+2.29%

私の仮想通貨総資産は前日比からマイナスで、元本からもまだマイナスです。

とにかく仮想通貨界隈はCOMSAの見解に大注目です。COMSAは日本のICOのパイオニア的存在になり得る存在だったのに…今後の展開次第で大きく方向性が変わりますね。

それではまた明日☆彡

トップへ戻る